ネオレストLSのメリット・デメリット!口コミや価格相場も紹介

TOTOのウォシュレット一体型タンクレストイレ「ネオレストLS」を徹底紹介!特徴や最新機能、メリットデメリット、口コミ・評判、リフォーム価格の相場などのほか「ネオレストAS」との違いや短期間で設置可能な「ネオレスト手洗器付」についても解説!

3,097view

最終更新:

ネオレストLSのメリット・デメリット!口コミや価格相場も紹介

目次

ネオレストLSの特徴

華やかで上質なハイデザインのタンクレストイレ

ネオレストLSは、ウェーブラインが美しいハイデザインのタンクレストイレです。便器後部には金属調のアクセントが施されており、優雅で華やかなトイレ空間を演出してくれます。

便器は汚れが付きにくく汚物もツルッと流れる

便器表面には、TOTOの独自技術「セフィオンテクト」が採用されています。汚れが付きにくいだけでなく水との親和性も高いため、洗浄水が汚物の下に入り込んでツルッと流れていきます。

使うたびに便器も便座もノズルも自動除菌

トイレを使うたびに、水から作られる「きれい除菌水」が便器表面やノズルの外側と内側(通水路)、便座裏の先端部分など雑菌が繁殖しやすい部分を自動除菌してくれます。

※便座裏の先端を自動除菌する「便座きれい」は、LS2に搭載されている機能です。

トイレのにおいを自動で捕集して脱臭

1日の中でトイレをよく使う時間帯を学習し、その約1時間前からトイレ空間の気になるにおいを取り込み、カートリッジに捕集して脱臭してくれます。さらにカートリッジは「きれい除菌水」で洗浄・除菌されます。

※においを自動捕集・脱臭する「においきれい」は、LS2に搭載されている機能です。

掃除がしやすいデザインや機能を搭載

便器には、汚れが溜まりやすいフチ裏をなくした「フチなし形状」が採用されています。雑巾でサッとひと拭きできるため日々の掃除が楽になります。またボタンひとつでウォシュレットが持ち上がり、便器との隙間を楽に掃除できる「お掃除リフト」も搭載されています。

トイレを快適にするオート機能が充実

便器に近づくと便ふたが開き、便座から立ち上がると自動で閉じて洗浄水が流れるなど、ネオレストLSにはトイレを快適に使うためのオート機能も数多く搭載されています。便ふたやレバーに触れずに済むため衛生的です。

従来製品と比べて優れた節水性能を実現

洗浄水が便器の中を渦を巻くように流れる「トルネード洗浄」を採用しています。それにより床排水で「大3.8L/小3.0L」、壁排水で「大4.8L/小3.4L」と、従来製品と比べて優れた節水性能を実現しています。

ネオレストLSのメリット

高級感あるワンランク上のトイレ空間に

ネオレストLSは高い意匠性も評価されており、2022年には各種デザイン賞を受賞しています。便器後部の金属調のアクセントや美しいウェーブラインが、これまでにない上質で高級感あるトイレ空間をもたらしてくれます。

自動除菌とオート機能でトイレ時間が快適に

使用後に便器を自動除菌する「便器きれい」、ノズル表面や通水路を除菌する「ノズルきれい」、汚れが付きやすい便座裏の先端を除菌する「便座きれい」など、便器を清潔に保つ機能が搭載されています。

また便器に近づくと便ふたが開く「オート開閉」、便座から立ち上がると便器を自動洗浄する「オート便器洗浄」など、便器を清潔に保つだけでなく、トイレを快適に使うためのさまざまな機能が搭載されている点もネオレストLSのメリットです。

「便座きれい」はLS2に搭載されている機能です。

毎日のトイレ掃除の負担が軽減

便器に汚れを付きにくくした「セフィオンテクト」、便座と便器の隙間を掃除しやすくした「お掃除リフト」、便器のフチをなくした「フチなし形状」に加えて、便器側面や後方もサッとひと拭きできる「フルカバー」を採用したことで、毎日のトイレ掃除の負担が大きく軽減されます。

使うたびに節水効果が得られる

ネオレストLSは床排水で「大3.8L/小3.0L」、壁排水で「大4.8L/小3.4L」という優れた節水性能を備えています。従来製品(大小13L、大8L・小6L)と比べた場合、使うたびに節水効果が得られます。

連続使用したいときも待つ必要なし

ネオレストLSは、水道管の水を便器に直接流すタンクレストイレです。一般的なタンク式のように、タンクに水が貯まるまで待つ必要がありません。トイレが混雑しやすい朝の時間帯なども、ストレスなく連続使用できます。

水圧は一般的なタンク式トイレと同等でOK

水道管からの水で洗浄するタンクレストイレは、低水圧の場所(高台の戸建てやマンション高層階など)には設置できないことがあります。その点、ネオレストLSは低水圧対応ですので、最低水圧0.05MPa(流動時)と、一般的なタンク式と同等条件で設置できます。

急な停電でも手動で水が流せるので安心

一般的なタンクレストイレは、電気で動く電磁弁を使用して水を流します。そのため停電時には使えなくなってしまうことがあります。しかし、ネオレストLSには手動で水を流すためのレバーが搭載されていますので、急な停電が発生しても安心です。

ネオレストLSのデメリット

価格が高い

タンクレストイレは各メーカーのハイグレードモデルという位置付けです。便座と便器・タンクが選べる組み合わせトイレや、便座と便器・タンクの一体型トイレよりもデザイン性や機能性に優れているため、価格も高くなります。

好きな便座を選べない

ネオレストLSは「LS2」「LS1」というグレードは選べるものの、ウォシュレットと便器の一体型ですので好きな便座を選ぶことができません。便座にお金をかけたくない、ほかのメーカーの便座を使いたいといった方にはデメリットでしょう。

便座だけ交換できない場合がある

ネオレストLSは現行品のため、現時点で想定される対応内容ですが、便座が故障した場合、部品供給があれば修理可能、部品供給がなければネオレストLSに対応する別の「専用ウォシュレット」への交換となります。

ただし現時点では不確定要素が多いため、仮に便座が故障したタイミングでネオレストLSに対応する別の「専用ウォシュレット」が用意されていなければ、トイレをまるごと交換することになるかもしれません。

手洗器がない

ネオレストLSには、一般的なタンク式トイレにあるタンク上部の手洗器がありません。お使いの手洗器をそのまま使うか、新しく設置する必要があります。リフォームを検討中の方は、今の給排水管をそのまま利用できて工期も短期間で済む「ネオレスト手洗器付」を選ぶ方法もあります。

ネオレストLSの評判・口コミ

TOTOの新商品なので機能的にとても便利で満足いく物です。

引用元:楽天みんなのレビュー

少ない水の量で勢いよく流れていくのでたいへん満足しています。デザインもかっこいいです。

引用元:Yahoo!ショッピング商品レビュー

便器自体がフル陶器製で重厚な感じで、サイズも少し大きく感じます。トイレのドアを開けた瞬間に便蓋が開くとブルー系の綺麗サインLEDと便器内をLED照明で照らすとともに同時に除菌剤が撒かれ、着座前に安心感を覚えます。洗浄排水も従前十数年前のネオレストよりも勢いがあって流してる感が感じられます。

引用元: Yahoo!ショッピング商品レビュー

ネオレストLSとASの違い

大きな違いはデザイン

ネオレストLSはウェーブラインが美しい曲線的なデザイン、ネオレストASは直線的でスタイリッシュなデザインです。上質なトイレ空間を求める方はネオレストLS、シンプルで調和のとれたトイレ空間を求める方はネオレストASが候補になるかもしれません。

選べるカラーが違う

ネオレストLSはホワイトしか用意されていません。その分アクセントカラーとして、ホワイトのほかニッケルとブラックがありコーディネート可能です。一方、ネオレストASはホワイトのほかパステルアイボリー、パステルピンク、ホワイトグレーの4色から選べます。

価格帯や選べるリモコンの数も違う

どちらも2グレードあり、上位グレードの価格はほぼ同等です。下位グレードは4万円程度(メーカー希望小売価格)の差があります。またオプションで選べるスティックリモコンの数も違い、ネオレストLSが3色なのに対してネオレストASは1色のみです。

機能や節水性能に大きな差はない

上位グレード、下位グレードそれぞれに搭載されている機能、および節水性能はネオレストLSもネオレストASも同じです。ただし、ネオレストASの上位モデルに搭載されている「室内暖房(温風でトイレ空間を暖める機能)」は、ネオレストLSのいずれのモデルにも搭載されていません。

また、便器後部の給水部を丸ごと覆って掃除をしやすくした「すっきりパネル」も、ネオレストLSにはないデザインです。

ネオレストLSの機能

きれい除菌水

水道水を電気分解して作り出した「除菌成分(次亜塩素酸)」を含んだ水です。時間が経てば普通の水に戻るため、安全性が高く環境にも優しい特徴があります。

便器きれい

トイレの使用前に、ミスト状にした水を便器に吹きかけて汚れをつきにくくする機能です(プレミスト)。また、トイレの使用後および8時間使用しない待機中も「きれい除菌水」のミストで自動除菌します。

ノズルきれい

ウォシュレット使用前後に、水でノズルを洗浄する「セルフクリーニング」が搭載されています。またトイレ使用後は「きれい除菌水」で、ノズルの外側と内側(通水路)を自動洗浄・除菌します。8時間使用しない待機中も、定期的に自動洗浄してくれます。

便座きれい

トイレ使用後に、ミスト状の「きれい除菌水」で便座裏の先端部分を自動漂白・除菌します。尿や菌が乾いて黄ばみとなる前に汚れを落としてくれます。

※LS2に搭載された機能です。

においきれい

1日の中でトイレをよく使う時間帯を学習して、その約1時間前から、空間のにおいや壁、床などに付着した汚れから出る悪臭を取り込んで、カートリッジに捕集・消臭します。そのカートリッジは「きれい除菌水」で自動洗浄・除菌します。

※LS2に搭載された機能です。

お掃除ミスト

トイレ掃除の際、ボタンを押すとミスト状の「きれい除菌水」が便器内や便座裏に噴射されます。汚れが落ちやすくなるなど、掃除をサポートしてくれる機能です。

※便座裏への噴射はLS2のみです。

セフィオンテクト

便器表面に特殊なガラス層を焼き付け、表面の凹凸をナノレベル(100万分の1mm)でなめらかに磨き上げたTOTOの独自技術です。親水性に優れており、乾いた便器表面に汚物が付着しても、水が汚物の下に入り込んで浮かせて流します。耐久性・耐薬品性が高く美しい状態を長くキープできるのも特徴です。

トルネード洗浄

便器内の側面から後方へ勢いよく流れ出した洗浄水が、その勢いのまま渦を描くように便器内をまんべんなく洗浄します。正面からは吐水口が見えにくいため、便器内もスッキリして見えます。

フチなし形状

汚れやすかった便器のフチ裏をなくし、フチをサッとひと拭きできる形状に仕上げています。汚れた部分もひと目でわかるなど、死角がなくなり掃除がしやすくなりました。

エアインワンダーウェーブ洗浄

流速の異なる2つの洗浄水(水玉)を交互に噴射するおしり洗浄機能です。水玉には空気が含まれており、たっぷりの洗い心地が感じられます。また水玉は空気を含むことで大粒になるため、その分少ない水量でもしっかり洗浄できます。

ネオレストLS共通機能

便器機能

  • セフィオンテクト
  • フチなし形状
  • トルネード洗浄
  • すっきりパネル
  • 水たまり面(大きい)
  • エロンゲート(大形サイズ)
  • 水道直結方式/タンク貯水ポンプ加圧併用式
  • 防露便器
  • 超節水75% / 49% 大3.8L / 小3.0L(床排水)
  • 超節水71% / 41% 大4.8L / 小3.4L(壁排水)
  • 停電時安心設計

清潔機能

  • 便器きれい
  • ノズルきれい
  • お掃除ミスト
  • セルフクリーニング
  • プレミスト
  • クリーン便座(つぎ目なし)
  • クリーンノズル
  • クリーンケース
  • 抗菌
  • フチなしウォシュレット
  • お掃除リフト
  • 便ふた着脱
  • 便器そうじ
  • フルカバー
  • ノズルそうじ

※LS2は便器内・便座裏、LS1は便器内のみです。

洗浄機能

  • おしり洗浄
  • おしりソフト洗浄
  • ビデ洗浄
  • ワイドビデ洗浄
  • ムーブ洗浄
  • マッサージ洗浄
  • 水勢調節
  • 洗浄位置調節

エコ機能

  • タイマー節電
  • スーパーおまかせ節電
  • 瞬間暖房便座

快適機能

  • オート開閉
  • オート便器洗浄(大・小)
  • やわらかライト
  • オートパワー脱臭
  • 脱臭
  • リモコン便座・便ふた開閉
  • リモコン便器洗浄(大・小)
  • 水面下げる
  • 温風乾燥
  • 暖房便座
  • 着座センサー
  • リモコン
  • 個人設定

グレード別機能

LS2

  • 便座きれい
  • においきれい

 

ネオレストLSのリモコンは3種類

ハードリモコン(標準)

LS専用に用意された、標準的な壁リモコンです。ボタン表示がわかりやすく、水勢の強弱、洗浄位置、洗浄水の温度などの個人設定を登録できます。LS2、LS1ともにハードリモコンはホワイト1色です。

スティックリモコン(オプション)

赤外線透過窓が付いた、コンパクトでスタイリッシュなリモコンです。ニッケル、ブラック、シルバーがありますが、自由に選べるわけではなく、便器後部のアクセントカラーによって決まります。

また、アクセントカラーにニッケルとブラックを選んだ場合、およびアクセントカラーのホワイトでスティックリモコンを選んだ場合、標準のハードリモコンは同梱されません。

※受注生産で、納期は大型連休を除き約2週間かかります。
※スティックリモコンでは「パワー脱臭」の手動操作ができません。

らくらくリモコン(別売品)

「止」「おしり」「乾燥」「流す」のみの大きなボタンが搭載されたリモコンです。こちらは、ハードリモコンやスティックリモコンと別で取り付けることが可能です。

ネオレストLSが故障したら便座だけ修理・交換できる?

ネオレストLSは現行品のため、現時点で想定される対応内容をまとめました。今後変わる可能性もありますので、最新情報はTOTOのホームページをご覧いただくか、お客様センターにお問い合わせください。

生産終了から10年以内で部品供給があれば修理できる

TOTOの補修用性能部品の保有期間は、生産終了から10年間(取替機能部は6年間)です。その期間内に便座が故障した場合、部品供給があれば修理で済む可能性があります。

生産終了から10年以上または部品供給がなければ専用便座に交換

生産終了から10年(取替機能部は6年)を過ぎてから故障した場合、または期間内でも部品供給が終了していた場合は、ネオレストLSに対応する別の「専用ウォシュレット」への交換となります。

ただしタイミングによって別の「専用ウォシュレット」が用意されていなければ、便座と便器を丸ごと交換することになる可能性があります。

便器が破損している場合も丸ごと交換

ひび割れなどで便器が破損した場合、補修用パテなどで一時的な応急処置はできますが完全には直せませんので、便座と便器をまるごと交換する必要があります。

市販の便座への交換はできない

ネオレストLSはウォシュレット一体型のタンクレストイレのため、対応していないTOTOの別のウォシュレットや、市販の温水洗浄便座などへは交換できません。

ネオレストLSの排水の種類

床排水の対応排水芯

床排水の排水芯は「200mm(固定)」と、リモデルの「305〜540mm(可変)」「120mm / 200mm(固定)」に対応しています。このうち200mm固定タイプは、給水管が便器側面のパネルの中に隠蔽され、リモデルタイプは露出されます。

壁排水の対応排水芯

壁排水の排水芯は「120mm(固定)」と、リモデルの「120〜155mm(可変)」に対応しています。同じく120mm固定タイプは給水管が隠蔽され、リモデルタイプは露出されます。

床排水と壁排水の違いと見分け方

排水管が見えるかどうかで判断できます。床排水は一戸建てやマンションなどに多い排水方式で、便器から床下に排水管が伸びているため見えません。壁排水は公団住宅や一部のマンションなどに見られる排水方式で、便器後方から壁に排水管が伸びているため目で確認できます。

排水芯と測り方

床排水の場合は、便器後方の壁から排水管の中心までの距離を測ります。壁排水の場合は、床から排水管の中心までの高さを測ります。

品番からも排水芯を調べられる

TOTOやLIXILのトイレをお使いのご家庭は、品番から排水芯を調べられます。便器の側面下などのラベルで品番が確認できます。ラベルがない場合、何らかの理由で剥がれた可能性があります。取付業者に聞くか取扱説明書を確認してみましょう。それでもわからなければメーカーに問い合わせてみてください。

ネオレストLSの洗浄水量は床排水で「大3.8L/小3.0L」、壁排水で「大4.8L/小3.4L」

大13L(1987〜2001年商品C720R)と比較したときの節水効果

  • 床排水:約75%節水、水道代年間約15,100円の節約
  • 壁排水:約71%節水、水道代年間約14,300円の節約

大8L(1999〜2004年商品CS80B)と比較したときの節水効果

  • 床排水:約49%節水、水道代年間約5,100円の節約
  • 壁排水:約41%節水、水道代年間約4,300円の節約

※試算条件(床排水・壁排水ともに):年間使用日数365日、男性2人・女性2人の4人家族、1人1日大1回・小3回、水道代税込265円/立方メートル、消費税10%

ネオレストLSは手洗いなし

ネオレストLSには、一般的なタンク式トイレに付いているような、タンク上部の手洗器がありません。今お使いの手洗器を継続して使うか、新しく設置する必要があります。

なお、今お使いのトイレからのリフォームを検討中の方は、給排水管をそのまま利用できて工事も短期間で終わる「ネオレスト手洗器付」を選ぶ方法もあります。

「ネオレスト手洗器付(ワンデーリモデル)」なら短期間で設置可能

大掛かりな工事が不要なため工期も短い

今お使いの給排水管に、TOTOの給水分岐・排水合流技術を組み合わせることで簡単に手洗器を設置できる、リフォームに最適なオプションです。新たに給排水管を取り付ける必要がないため、壁や床を取り壊す工事もなく短期間で設置できます。

キャビネットやカウンターなどプランが豊富

手洗いボウルの形状をベッセル(丸形・角形)やハイバックなどから選べるほか、水栓のタイプもハンドル式や自動から選べたり、紙巻器の素材も樹脂やメタルから選べたりと、細かくオーダーできる点が特徴です。

家具のようなキャビネットや二段カウンターも取り付けられ、トイレ空間の奥行きに合わせて長さを調節することも可能です。またカウンタータイプの場合、手洗器の下にブラシや洗剤、トイレットペーパーなどが入れられる収納スペースも付いてきます。

ネオレストLSのカラーはホワイトと2つのアクセントカラー

本体のカラーはホワイトのみ

ネオレストLSの本体はホワイトの1色のみです。

金属部分のアクセントカラーは3パターン

便器後部のアクセントカラーはホワイト(アクセントカラーなし)、ニッケル、ブラックの3色から選ぶことができます。

ホワイトは、ハードリモコンかスティックリモコン(シルバーのみ)を選べますが、ニッケルとブラックを選んだ場合、アクセントカラーと同色のスティックリモコンのみとなり、ハードリモコンは同梱されません。

ネオレストLSの本体寸法

  • 幅:411mm
  • 奥行き:735mm(便器先端までは720mm)
  • 高さ:497mm

ネオレストLSの工事費込みリフォーム価格相場

価格は商品(トイレ)+設置工事費の総額費用(消費税込み)の相場です。

  • LS2グレード(床排水):325,000〜360,000円程度
  • LS2グレード(壁排水):332,000〜366,000円程度
  • LS1グレード(床排水):315,000〜349,000円程度
  • LS1グレード(壁排水):323,000〜356,000円程度

ネオレストLSのリフォーム価格は工事費込みで30〜40万円程度となっています。ただしスティックリモコンなどオプションを選んだ場合はもう少し高くなります。

また工事費に既存のトイレの撤去や廃材の処分費用が含まれる場合と、そうでない場合があります。リフォームを依頼する際は、工事費用に含まれる項目についても確認しておくと安心です。