アメージュシャワートイレのメリットデメリット。口コミや価格相場も

LIXILの一体型トイレの最新モデル「アメージュシャワートイレ」について、メリットや後悔しないために知っておきたいデメリットを徹底解説!搭載されている最新機能や、従来品「アメージュZA」との違いから排水芯の調べ方などまで詳しく解説!

438view

最終更新:

アメージュシャワートイレのメリットデメリット。口コミや価格相場も

目次

LIXIL(INAX)トイレアメージュシャワートイレ

LIXIL(INAX)トイレ

アメージュシャワートイレ

税込 79,310円~(2022/12/11 時点)

2022年10月より「アメージュZA」の後継機種となる「アメージュシャワートイレ」が発売されました。この記事ではアメージュシャワートイレのメリット・デメリットや機能などをお伝えしつつ、アメージュZAから変更になった機能なども解説しています。

アメージュシャワートイレの特徴

スタイリッシュな一体型トイレ

アメージュシャワートイレは一体型トイレです。組み合わせトイレと比べて凹凸や継ぎ目、複雑に入り組んだ部分などが少ないため、見た目がスッキリしています。特に、便器側面をカバーで覆った「シャープなフォルム」は、スタイリッシュなトイレ空間をお求めのご家庭に最適です。

便器やノズルを清潔に保つ機能が豊富

頑固な水垢や汚物をキレイに洗い流す「アクアセラミック加工」、少ない水量でもしっかり洗浄できる「パワーストリーム洗浄」、使用前後に自動でノズルを洗浄する「ノズルオートクリーニング」など、便器やノズルを清潔に保つための機能が数多く搭載されています。

日々のお手入れがしやすいデザイン

便器のフチをなくした「フチレス形状」、便器側面を掃除しやすい「シャープなフォルム」、ワンタッチで便座が真上に上がる「お掃除リフトアップ」など、日々のお手入れがしやすい工夫が盛り込まれています。タンクの手洗いも、拭き掃除がしやすいように吐水口とボウルの段差が滑らかになっています。

INAX独自の節水技術を搭載

超節水ECO5」を搭載したことにより、大13Lだった従来商品と比べて約69%、大8Lだった従来商品と比べても約49%と、節水性能が大幅にアップしています。

「たっぷり感」がある洗い心地

「おしり洗浄」の吐水量が、同社2016〜2021年に発売された便器と比べて最大約1.2倍アップしています(洗浄強さ6段階最大時)。最大流量が増える「おしりターボ洗浄」も搭載しています。

アメージュシャワートイレのメリット

掃除がしやすい

便器と便座の隙間を楽に拭ける「お掃除リフトアップ」、汚れが溜まりやすかった便器のフチ裏をなくした「フチレス形状」、汚れが入り込みやすかった継ぎ目をなくし、裏側に防汚素材を採用した「キレイ便座」など、従来の組み合わせトイレと比べても格段に掃除がしやすくなっています。

トイレ空間がスッキリ見える

組み合わせトイレは凹凸や継ぎ目などが多いため、雑多な印象を与えることがあります。その点、アメージュシャワートイレは便器側面の凹凸部分をカバーで覆っている上、複雑に入り組んだ箇所なども少ないため、全体的にスッキリした印象に仕上がっています。

使うたびに節水になる

高い洗浄性能を維持しつつ大幅に節水できる「超節水ECO5」を搭載したことにより、従来のトイレと比べた場合、使えば使うほど節水効果が得られます。

排水芯対応範囲が業界最大

既存便器を交換する際、重要になるのが「排水芯」です。排水芯によって設置可能な便器が限られてくるため、事前に調べる必要があります。ただしアメージュシャワートイレに関しては、対応している排水芯の範囲が業界最大のため、多くの既存便器との交換が可能です。

手洗いの有無が選べる

省スペースで手洗いを設置する余裕がないご家庭には「手洗い有り」、トイレ内や外に手洗いがあるご家庭には「手洗い無し」など、タンクの手洗いの有無が選べます。

水圧が低い場所にも設置できる

タンクレストイレは水道水を直接便器の洗浄に使用するため、水圧が低い場所には設置できないことがあります。その点、アメージュシャワートイレはタンクに貯めた水で洗浄するため、水圧が低い場所でも設置が可能です。

断水中でも一度は使える

断水中、タンクレストイレは便器を洗浄できませんが、タンク式のアメージュシャワートイレであれば一度に限って使用できます。

後悔しないために!アメージュシャワートイレのデメリット

予算や機能で便座を選べない

組み合わせトイレであれば「一番安い便座」「好みの機能を搭載した便座」など細かく選べますが、アメージュシャワートイレは4グレードから機能が選べるものの、便座と便器・タンクが一体型のため、組み合わせトイレのように予算やほしい機能から自由に便座を選ぶことができません。

便座だけを修理・交換できない

便座が故障した場合、組み合わせトイレであれば便座のみを修理したり交換したりできます。
しかしアメージュシャワートイレのような便座と便器が一体となっている「一体型トイレ」の場合、メーカーの部品保有期間が過ぎている場合など、便座の故障時に便器やタンクなどを丸ごと交換しなければならないことがあります。

補足:メーカー部品保有期間内であれば修理可能なケースも

販売した便器や便座などが故障したときに修理できるよう、メーカーはその製品の製造を打ち切ってからも一定期間、補修用性能部品を保有しています。保有期間内であれば、便座が故障した場合でも一部の修理のみで済む可能性があります。

組み合わせトイレと比べて価格が高い

スタイリッシュで機能性に優れ、節水効果も高いアメージュシャワートイレは、一般的な組み合わせトイレと比べると価格が高い傾向にあります。可能な限り予算を抑えたいご家庭には組み合わせトイレが向いているかもしれません。

組み合わせトイレについては以下の記事でも紹介しています。

タンク式のため連続使用には適さない

タンクに水が十分貯まっていない状態で使用した場合、洗浄水量が不足してトイレつまりなどを招くおそれがあります。家族と暮らしているご家庭はとくに、朝の時間帯に連続使用したいときなど、不便さを感じるかもしれません。

タンクレストイレと比べると見た目が劣る

組み合わせトイレと比べると見た目はスッキリしていますが、タンクレストイレと比較してしまうと、どうしてもスタイリッシュさ、スッキリ感といった点で劣ります。

タンクレストイレについては以下の記事で紹介しています。

アメージュシャワートイレの評判・口コミ

とても満足しています。
フチなしなのでお掃除もしやすいです。
手洗いも深めで周りに水が飛び散ることがありません。

引用元:楽天みんなのレビュー

LIXIL(INAX)トイレアメージュシャワートイレ

LIXIL(INAX)トイレ

アメージュシャワートイレ

税込 79,310円~(2022/12/11 時点)

アメージュシャワートイレの機能

※(6)は6グレード、(4)は4グレード、(2)は2グレードに搭載されている機能です。

鉢内除菌(6)(4)

水が届かない便座裏、便フタ裏、ノズルまわり、便器内にプラズマクラスターイオンが行き渡り、付着している細菌や浮遊しているカビ菌などを除菌します。

パワーストリーム洗浄

少ない水量で効率よく便器を洗浄する技術です。便器後方から勢いよく吐出する洗浄水が、渦を巻くように流れながら便器内を隅々まで洗浄します。

お掃除リフトアップ(手動)

ボタンひとつで便座を真上に上げる機能です。汚れが溜まりやすく、おそうじシートなども行き届かないため悪臭の原因となっていた便座と便器の隙間も、この機能を使えば楽々掃除ができます。

キレイ便座

裏側に採用した防汚素材により、汚れが付着してもひと拭きで落としやすくなっています。また汚れが入り込みやすい便座の継ぎ目もなくしています。

フチレス形状

汚れが溜まりやすく、掃除をしてもブラシなどが届きにくいのが便器のフチ裏です。汚れが残り悪臭の原因などにもなっていたのですが、アメージュシャワートイレはそのフチ裏を丸ごとなくした「フチレス形状」を採用しています。汚れている箇所が見やすく、雑巾でサッとひと拭きできる利点があります。

フチレス形状については、以下の記事でも詳しく解説しています。

シャープなフォルム

便器の側面や足元部分をカバーですっぽり覆い、ホコリなどの汚れを溜まりにくく、雑巾などでサッと掃除をしやすくしました。見た目もスリムでスタイリッシュです。

フルオート便座(6)

便器に近づくと自動で便フタが開き、離れると自動で閉じる機能です。手で触れずに済むため衛生的です。

フルオート便器洗浄(リモコン便器洗浄)(6)(4)(2)

着座時間によって「大」「小」を切り替え、便座から立ち上がったときに自動で洗浄する機能です。うっかり流し忘れる心配がなくなります。なおグレード6は「男子小洗浄」に対応していますが、グレード4と2は対応していません。

便フタ閉後洗浄モード(6)

便座から立ち上がると自動的に便フタが閉じ、便器を洗浄してくれる機能です。便座に座らない男性の小用時のときは、便器から離れることで作動します。

スッキリノズルシャッター

ノズル収納時、尿ハネなどによる汚れが付着してしまうのを防ぐためのシャッターを搭載しています。シャッターは着脱式なので、汚れても簡単にお手入れできます。

女性専用レディスノズル

おしりを洗浄するノズルとは別に、女性専用のビデノズルを搭載しています。使い分けられるため衛生的です(2本のノズルが同時に伸出することはありません)。

超節水ECO5

大洗浄5L、小洗浄3.8Lという優れた節水性を実現しています。大洗浄13Lのトイレと比較して約69%、8Lのトイレと比較しても約49%と、大幅な節水効果が期待できます。

温風乾燥(6)

シャワーで洗ったあとのおしりを温風で乾燥させる機能です。

アメージュシャワートイレ共通機能

キレイ機能

  • パワーストリーム洗浄
  • お掃除リフトアップ(手動)
  • 女性専用レディスノズル
  • スッキリノズルシャッター
  • ノズルお掃除モード
  • ノズルそうじ
  • ノズルオートクリーニング
  • ノズル先端着脱
  • キレイ便座
  • 便フタワンタッチ着脱
  • 抗菌樹脂(ISO抗菌準拠)

エコ機能

  • 超節水ECO5
  • スーパー節電
  • ワンタッチ節電(8h)
  • 電源スイッチ

洗浄機能

  • おしり洗浄(泡ジェット洗浄)
  • ビデ洗浄(泡沫ソフト)
  • おしりワイド洗浄
  • おしりターボ洗浄
  • スーパーワイドビデ洗浄
  • ノズル位置調節
補足:おしり洗浄吐水量が最大約1.2倍にアップ

従来商品(2016〜2021年発売)の「おしり洗浄」の吐水量は約0.57L/分でした。これに対しアメージュシャワートイレの「おしり洗浄」の吐水量は約0.68L/分と、最大約1.2倍にアップしています(洗浄強さ6段階最大時)。

快適機能

  • Wパワー脱臭
  • ターボ脱臭
  • 暖房便座
  • スローダウン便座
  • 便座ヒーターオートOFF
  • 着座センサー
  • リモコン(※)
  • 点字対応

※インテリアリモコンは、別売の紙巻器とともにセットするチェンジオプションです。「インテリアリモコン対応」の紙巻器を購入する必要があります。また、操作部は紙巻器の棚から約20mm前に出るため、その分のスペースが必要です。

アメージュシャワートイレとアメージュZAの違い

2グレードから4グレードへ

旧モデルであるアメージュZAは「1グレード」「2グレード」というラインアップでしたが、アメージュシャワートイレはさらに「4グレード」「6グレード」が追加され、トータル4グレードに増えました。

超節水ECO5に統一

アメージュZAでは「超節水ECO5」のほか「超節水ECO6」を搭載したモデル(マンションリフォーム用)も存在しました。一方アメージュシャワートイレは、マンションリフォーム用も含むすべてのモデルで、より節水性の高い「超節水ECO5」を採用しています。

ノズルお掃除モードが追加

アメージュZAには搭載されていなかった「ノズルお掃除モード」が追加されています。自分でノズルの拭き掃除をしたいときに、ノズルを伸出させる機能です。

おしりターボ洗浄とスーパーワイドビデ洗浄が追加

アメージュZAに搭載されていた「おしりマッサージ洗浄」「ワイドビデ洗浄」が廃止され、新たに「おしりターボ洗浄」「スーパーワイドビデ洗浄」が追加されています。

アメージュシャワートイレの排水の種類

床排水の対応排水芯

アメージュシャワートイレは、床排水の排水芯「120mm」「200~580mm」に対応しています。ただし、既存便器の床排水の排水芯が「551〜580mm」の場合、便器を1〜30mmほど前に出して施工することになります。

壁排水の対応排水芯

アメージュシャワートイレは、壁排水の排水芯「120mm」「155mm」に対応しています。

床排水と壁排水の違いと見分け方

「床排水」は戸建てやマンションなどの集合住宅で多く見られる一般的な排水方式で、排水管が便器の下から床に伸びているため、目では確認できません。一方「壁排水」は一部のマンションや公団住宅などで見られる排水方式で、便器の後ろから壁に向かって排水管が伸びているため、目で確認できます。

排水芯と測り方

  • 床排水の排水芯:便器後方の壁から、排水管の中心までの距離
  • 壁排水の排水芯:床から排水管の中心までの高さ
  • 排水芯はこのいずれかで調べることができます。

補足:排水芯は便器の品番から調べることも可能

排水芯は、便器の品番からLIXILのホームページで調べることも可能です。品番は、便器左側の後方下(1984年以前の便器は右側の前方下)に貼られているシールで確認できます(タンクや便座に貼られているシールはそれぞれ、タンクや便座の品番です)。何らかの理由でシールが剥がれてしまっている場合は、LIXILや施工会社に問い合わせたり、取扱説明書を確認したりしましょう。

アメージュシャワートイレ超節水ECO5の洗浄水量は「大5L/小3.8L」

従来製品と比較した場合の節水効果

  • 1989〜2001年商品(大13L)と比べて約69%(約75,900L/年)、約13,800円/年の節約が可能
  • 2002〜2006年商品(大8L)と比べて約49%(約46,700L/年)、約6,100円/年の節約が可能

※試算条件:上下水道代は1立方メートルあたり税込265円(東京都水道局)/男女2人ずつの4人家族/1人1日大1回・小3回使用した場合

アメージュシャワートイレは手洗いの有無を選べる

トイレ内やドアの外に手洗いがある場合は手洗い無し、ない場合は手洗い有りなど選ぶことができます。手洗い有りのほうが無しよりも少しだけ背が高く、吐水口も付いているため見た目のスッキリ感はやや劣ります。またメーカー希望小売価格も、手洗い有りのほうが若干高くなります。

アメージュシャワートイレのカラー

アメージュシャワートイレのカラーは「ピュアホワイト」「オフホワイト」「ピンク」「ブルーグレー」の4色がラインアップされています。このうちピンクとブルーグレーについては受注生産品となり、納期まで受注後約1週間かかります。

アメージュシャワートイレの本体寸法

LIXIL(INAX)トイレアメージュシャワートイレ

LIXIL(INAX)トイレ

アメージュシャワートイレ

税込 79,310円~(2022/12/11 時点)

手洗い有りの本体寸法

  • 幅:416mm
  • 奥行き:760mm
  • 便器のみの高さ:385mm
  • タンク含む高さ:1005mm(お掃除リフトアップ使用時、フタ開時は1088mm)

手洗い無しの本体寸法

  • 幅:416mm
  • 奥行き:760mm
  • 便器のみの高さ:385mm
  • タンク含む高さ:909mm(お掃除リフトアップ使用時、フタ開時は1088mm)

アメージュシャワートイレの価格相場

下記は「商品代+工事費込み」の価格帯です。また便器はアクアセラミック加工が施されているタイプを基準としています。

  • グレード6(手洗い有り):205,150円程度〜
  • グレード6(手洗い無し):202,400円程度〜
  • グレード4(手洗い有り):172,150円程度〜
  • グレード4(手洗い無し):169,400円程度〜
  • グレード2(手洗い有り):132,609円程度〜
  • グレード2(手洗い無し):130,464円程度〜
  • グレード1(手洗い有り):128,319円程度〜
  • グレード1(手洗い無し):126,174円程度〜

※料金はすべて税込です。別途、既存便器の解体・処分費用、付帯工事費用が必要な場合もあります。

アメージュシャワートイレのリフォーム費用は販売店によって異なるほか、グレードや手洗いの有無、便器が「アクアセラミック」か「ハイパーキラミック」かなどでも変わります。

また販売店によって工事費込み・別の違いがあり、工事費込みの場合でも取付工事費用のみなのか、既存便器の取り外しや処分費用も含まれるのかなどの違いがあります。料金トラブルを避けるためにも、必ず事前に「料金に含まれる工事の内容」を確認しておきましょう。

補足:「アクアセラミック」と「ハイパーキラミック」の違い

ハイパーキラミックは、陶器の硬度を高めて傷に強くするとともに、陶器の表面を平滑にすることで汚れをつきにくく、落としやすくした加工技術です。銀イオンの作用で細菌の繁殖を防ぐ効果や、細菌や汚物が原因の汚れ・においを軽減する効果などもありました。

一方、アクアセラミックはそのハイパーキラミックの効果をさらにグレードアップさせた加工技術です。「便器表面の傷」「細菌の繁殖や汚れ・におい」「汚物のこびりつき」「水垢の固着」これらすべてに対応できる技術で、アクアセラミックを施したトイレは「100年経っても汚れない」といわれています。

その他のLIXILトイレについては以下の記事で紹介しています。