おそうじ本舗?ダスキン?おすすめエアコンクリーニング業者

プロに頼むならココ!料金、口コミなどからオススメのエアコンクリーニング業者をご紹介。エアコン掃除を業者に依頼するメリットや、エアコンクリーニングの手順、必要な時間、推奨される頻度、質の良い業者の選び方を解説。

32,339view

最終更新:

おそうじ本舗?ダスキン?おすすめエアコンクリーニング業者

目次

おすすめエアコンクリーニング業者

エアコンクリーニングのサービスを提供している業者はたくさんあります。各エアコンクリーニング業者の料金やサービスの特徴、対応地域、評判・口コミなどから、おすすめのエアコンクリーニング業者を紹介します。

おそうじ本舗

おそうじ本舗は、エアコンクリーニングのサービス実績は「140万台」、全国に1,462店舗を展開しています。※2020年7月時点おそうじ本舗Webサイトの情報です。

料金設定も安く、初めてエアコンクリーニングを依頼する方にもオススメです。また、人や環境にやさしいアルカリ電解水や植物系の洗浄剤で分解洗浄する「エコ洗浄」や、カビや雑菌からエアコン内部をまもり「防カビチタンコーティング」など、利用する人のことを考えたオプションメニューも充実しています。

また、おそうじ本舗のハウスクリーニングを利用したかたの、95.8%の方が「満足・期待以上」と答えるなど、サービスの評価も高いようです。※2020年7月時点おそうじ本舗Webサイトの情報です。

おそうじ本舗のエアコンクリーニング料金

※2020/08/31までのキャンペーン価格

  • 標準料金:10,000円(税抜)/1台
  • 自動お掃除機能付きエアコン:18,000円(税抜)/1台
  • 天井取付型エアコンクリーニング(一般家庭用小型):25,000円(税抜)/1台
  • 天井取付型エアコンクリーニング(業務用エアコン):30,000円(税抜)/1台

おそうじ本舗のエアコンクリーニングオプション

  • エコ洗浄:+1,000円(税抜)
  • 防カビチタンコーティング:+3,000円(税抜)
  • スチーム除菌:+1,000円(税抜)
  • エアコン室外機:+5,000円(税抜)
  • 防虫取り付けキャップ:+1,000円(税抜)

※エアコンクリーニングの価格は、2020年07月21日時点での情報です。
※自動お掃除機能付きエアコンは、通常のエアコンよりも分解や掃除が難しいため、料金も高く設定されています。

おそうじ本舗のサービス特徴

  • 人や環境に配慮した「エコ洗浄」:おそうじ本舗のエコ洗浄は、人や環境に配慮した洗剤を使用します。お子様やペットが居るご家庭におすすめです。
  • 防カビチタンコーティング:追加オプションの「防カビチタンコーティング」は、防カビ、帯電防止、消臭・防臭、防汚、抗菌、有害物質分解除去など、6つの効果でエアコンを守ります。

おそうじ本舗の対応地域

おそうじ本舗のエアコンクリーニングは「全国対応」です。
エアコンクリーニングの依頼方法は、おそうじ本舗公式サイトから依頼するか、お近くのおそうじ本舗支店へお申込みください。

有料オプション「特急便」

+3,000円(税抜)で依頼日の翌日から3日以内にサービスを提供する「特急便」の有料オプションもあります。

おそうじ本舗の評判・口コミ

長年放っておいた為、汚れがひどかったにもかかわらず、嫌なお顔ひとつされず長い時間をかけて、本当に丁寧にして下さいました。料金もお安く、次回も是非お願いしたいと思っております。ありがとうございました。

出典元:おそうじ本舗

家事代行のベアーズ

ベアーズは家事代行業として品質に高い定評があり、毎年300本以上のメディア露出がある専門清掃業者です。
「サービス品質が高いと思う家事代行サービス」で第1位(GMOリサーチによる2018年2期サイトのイメージ調査)
「ハウスクリーニングランキング比較」でダスキン、おそうじ本舗を抜いて第1位(オリコン社による2019年1月の調査)
と、高い満足度を得ています。

ベアーズのエアコンクリーニング料金

壁掛けエアコン
1台のみ 11,000円(税抜)/1台
2台以降 9,900円(税抜)/1台

自動お掃除機能付きエアコン
1台のみ 17,900円(税抜)/1台
2台以降 16,800円(税抜)/1台

抗菌コート:1,500円(税抜)/1台
室外機清掃:4,500円(税抜)/1台
防カビコート:3,000円(税抜)/1台
防虫タクトキャップ:1,000円(税抜)/1台

※エアコンクリーニングの価格は、2020年07月21日時点での情報です。

ベアーズのサービス特徴

プロが専用洗剤や機材を駆使して「分解洗浄」!
清掃箇所の汚れや状態に合った専用洗剤や資器材を駆使し、プロの清掃スタッフが徹底的に綺麗に仕上げる「専門型」の清掃サービスです。ご自宅で過ごす時間の長さにかかわらず、居住空間はすべての方にとって大切な寛ぎ空間。寝室、リビングの空調を綺麗にするだけで、夏のお部屋の心地よさは格段に変わってきます。

ベアーズの対応地域

東京・神奈川・千葉・埼玉・北海道・宮城・茨城・静岡・愛知・岐阜・三重・大阪・兵庫・京都・奈良・滋賀・岡山・広島・山口・愛媛・高知・福岡・佐賀 ※一部地域除く

ベアーズの評判・口コミ

夏にエアコンを付ける度にかび臭かったのですが、掃除をしていただいた後はほとんど臭いません。掃除のときには、黒い汚水がドバっとでてきて、そんな空気を吸っていたんだなと唖然としました。今までと比べて風速も上がり、同じ温度設定では寒いくらい効きが変わって快適に過ごせています。

出典元:ベアーズ

家事代行のベアーズ【エアコンクリーニング】

ダスキン

ハウスクリーニングや家事代行サービスで有名なダスキンは、エアコンクリーニングでも高いシェアと知名度を誇っています。全国に支店があるため、日本中どこに住んでいてもハウスクリーニングを依頼できるのも、ダスキンの利点の一つです。

また、ハウスクリーニングの比較は、ダスキンを基準にして料金の「高い/安い」や、サービスの「良い/悪い」を語られることも多いです。

ダスキンのエアコンクリーニング料金

  • 標準料金:14,300円(税込)
  • 2台目以降:11,550円(税込)
  • 抗菌コート:2,310円(税込)

自動お掃除機能付きエアコンの場合

  • 1台目(自動お掃除機能付き):25,300円(税込)
  • 2台目以降(自動お掃除機能付き):22,550円(税込)

※エアコンクリーニングの価格は、2020年07月21日時点での情報です。
※自動お掃除機能付きエアコンは、通常のエアコンよりも分解や掃除が難しいため、料金も高く設定されています。

ダスキンのサービス特徴

  • 独自の高圧洗浄技術:ダイキンのエアコンクリーニングは、独自の高圧洗浄技術でエアコン内部のカビやホコリを除去します。
  • 厳しい研修を受けたスタッフが対応:エアコンクリーニングで20年以上の実績があるダスキンでは、エアコン最新機種への対応など、厳しい研修でスタッフの質を高めています。

ダスキンの対応地域

ダスキンのエアコンクリーニングは「全国対応」です。

エアコンクリーニングの依頼方法は、ダスキン公式サイトから依頼するか、お近くのダスキン支店へお申込みください。

ダスキンの評判・口コミ

今回は、2年前に購入したLDKのエアコンのクリーニングをお願いしました。 スタッフさんは、分かりやすい説明をしてくださりながら、丁寧に作業をこなし、その後のお手入れの仕方などもアドバイスしてくださり、とても勉強になりました。 早速別の部屋のエアコンのクリーニングも依頼しちゃいました。 おかげ様で、きれいな空気の中で快適です。

出典元:ダイキン

エアコンクリーニングプロ

エアコンクリーニングプロは、ハウスクリーニングなども請け負っているダイキンやおそうじ本舗と異なり、エアコンクリーニングの専門業者です。

大手2社との最大の違いはその価格の安さでしょう。といっても、手抜きをしていたり安価な洗浄剤を使用している訳ではなく、

  • 事務・管理業務の完全IT化
  • 完全自社スタッフなので中間マージンが発生しない
  • テレビなどの高額宣伝費を使用していない
  • バイク便より移動費、車両管理費の削減

といった完全な企業努力により実現しています。

ただし、対応地域は全国ではなく、東京都や埼玉などの関東圏と大阪府の一部地域に限られてしまいます。

エアコンクリーニングプロの掃除料金

  • 標準料金:9,980円(税込)
  • 2台目以降:7,980円(税込)
  • 防カビ抗菌コート:2,750円(税込)

自動お掃除機能付きエアコンの場合

  • 1台目(自動お掃除機能付き):18,700円
  • 2台目以降(自動お掃除機能付き):16,700円

※エアコンクリーニングの価格は、2020年07月21日時点での情報です。
※自動お掃除機能付きエアコンは、通常のエアコンよりも分解や掃除が難しいため、料金も高く設定されています。

エアコンクリーニングプロのサービス特徴

  • 標準サービスの「エコ洗浄」:他社では有料オプションになっているところもある「エコ洗浄」ですが、エアコンクリーニングプロなら標準対応です。人や環境に優しい「エコ洗浄」を使用することで、小さいお子様やペットがいるご家庭でも安心です。
  • 2台目以降も安い:全国展開している大手エアコン掃除業者に比べると、2台目以降の安さも目を引きます。複数台のエアコン掃除を検討している方にもオススメです。

エアコンクリーニングプロの対応地域

エアコンクリーニングプロの対応地域は「全国対応」です。

エアコンクリーニングプロの評判・口コミ

エアコンが最近あまり効かないなと思って、原因をネットで調べてみたら汚れが原因かも・・と出てきたので、急いでクリーニングを頼みました。自宅に来てもらったのですが、とても感じのいい作業員の方がエアコンをピカピカにしてくれました。ありがとうございました。

出典元:エアコンクリーニングプロ

家電量販店(エディオンヤマダ電機

家電量販店のエディオンやヤマダ電機は、エアコンの販売だけではなく、エアコンクリーニングサービスも実施しています。家電量販店のエディオンやヤマダ電機にエアコンクリーニングを依頼するメリットは、近くに店舗がある場合は直接行ってお願いしたり、新しいエアコンを見に行くついでにお願いすることができる点でしょう。

なお、ヤマダ電機は現在WEBからのお申込みで5%OFFキャンペーン(安心・プレミアム会員は+5%OFF)を実施中です。(2019年2月7日時点)

エディオンのエアコン掃除料金

  • 標準料金:11,000円(税抜)
  • 2台目以降:9,000円(税抜)

自動お掃除機能付きエアコンの場合

  • 1台目(自動お掃除機能付き):16,000円(税抜)
  • 2台目以降(自動お掃除機能付き):14,000円(税抜)

ヤマダ電機のエアコン掃除料金

  • 標準料金:10,450円(税抜)
  • 2台目以降:8,550円(税抜)

※エアコンクリーニングの価格は、2020年07月21日時点での情報です。
※自動お掃除機能付きエアコンは、通常のエアコンよりも分解や掃除が難しいため、料金も高く設定されています。

家電量販店(エディオン/ヤマダ電機)のサービス特徴

  • 近くにあれば依頼しやすい:全国展開している大手家電量販店ですので、近くに店舗がある場合はアフターフォローも受けやすく、依頼しやすいのも特徴です。
  • お掃除機能付きの価格が意外と安い:お掃除機能付きエアコンの価格が、ダイキンやおそうじ本舗などエアコン掃除業者大手と比べても意外と安い点にも注目です。

家電量販店(エディオン/ヤマダ電機)の対応地域

家電量販店(エディオン/ヤマダ電機)のエアコンクリーニングは「全国対応」です。ただし、一部店舗がない地域など、訪問できないエリアも存在します。詳しくは、エディオン/ヤマダ電機にお問い合わせください。

コープ

コープのエアコン掃除は、生活協同組合コープこうべの子会社である「株式会社コープ環境サービス」が提供しているサービスです。

神戸を中心に関西圏にのみエアコンクリーニングサービスを提供している地域密着型の業者ですが、親会社が大企業という安心感も人気の秘密です。

コープのエアコン掃除料金

  • 標準料金:10,000円(税抜)
  • 2台セット:19,000円(税抜)
  • 3台セット:27,000円(税抜)
  • 4台セット:34,000円(税抜)
  • 5台目以降:8,500円(税抜)/1台

自動お掃除機能付きエアコンの場合

  • 1台目(自動お掃除機能付き):20,000円(税抜)
  • 2台セット(自動お掃除機能付き):38,000円(税抜)
  • 3台セット(自動お掃除機能付き):54,000円(税抜)
  • 4台セット(自動お掃除機能付き):68,000円(税抜)
  • 5台目以降(自動お掃除機能付き):17,000円(税抜)/1台

※エアコンクリーニングの価格は、2019年2月7日時点での情報です。
※自動お掃除機能付きエアコンは、通常のエアコンよりも分解や掃除が難しいため、料金も高く設定されています。

コープのサービス特徴

  • 複数台セット依頼がお得:コープのエアコンクリーニングは、複数台をセットで依頼するごとに料金が安くなります。そのため、複数台セットでのお申込みがお得です。

コープの対応地域

コープのエアコンクリーニング対応地域は、

  • 兵庫県全域
  • 大阪府(豊中市、箕面市、池田市、吹田市、茨木市、高槻市、西淀川区、摂津市、能勢町、豊能町、島本町、淀川区、東淀川区)
  • 京都府(京丹後市)

となっています。

コープの評判・口コミ

初めてエアコンクリーニングを頼んだのですが、担当者の応対も良かったし作業についてもいろいろ説明してもらえて安心して頼めました。
コープというだけで、やはり組合員の私達は信用と安心がありますので、今後またこういうことがあればその時は、また利用させて頂きたいと思っております。 ありがとうございました。

出典元:コープ

エアコン掃除はなぜ必要?

夏場は冷房、冬場は暖房で活躍するエアコンですが、エアコン内部にあるフィルターや熱交換器(冷却フィン)にはホコリやカビが溜まっている可能性があります。ホコリやカビが溜まったままエアコンを使用すると、ハウスダストアレルギーによって鼻炎や喘息など、さまざまな病気の原因になる危険性があります。

フィルターに溜まったホコリからカビが生えやすい

エアコンは室内の空気を吸い込み、熱交換器(冷却フィン)を使用して空気の温度を下げたり上げたりしてから室内に戻します。

このとき、吸い込んだ空気はいったんエアコン内部にあるフィルターを通りますが、空気中に含まれるホコリはこのフィルターに引っかかり、エアコン内部にまでは侵入しません。そのため、エアコン内部で温度調節されて室内に戻される空気は、フィルターのかげでホコリが取り除かれた清潔な状態の空気なのです。

しかし、エアコンの使用を繰り返すうちに、必然的にフィルターには除去したホコリが溜まっていきます。さらに、そのホコリに含まれるカビの胞子が原因で、フィルターがカビだらけになってしまう可能性もあるのです。

熱交換器は掃除が難しくカビが生えやすい

フィルターと同じく掃除が必要なエアコン部品に熱交換器(冷却フィン)があります。熱交換器(冷却フィン)は、エアコン内に取り込んだ空気の温度を調節して、冷たくしたり暖かくする役目があります。

その性質上、熱交換器(冷却フィン)の周りには温度変化による結露(水蒸気)が発生しやすいのですが、その結露にフィルターの網目を抜けてきた細かいホコリやゴミが付着し、汚れとして蓄積してしまいます。そして、熱交換器(冷却フィン)に蓄積した汚れにカビが生え、フィルターと同じようにカビだらけになってしまう危険があるのです。

また、熱交換器(冷却フィン)の汚れが厄介なのは、掃除することが難しい点です。スプレーなどを使えば、素人でもなんとか掃除は行えますが、完全に綺麗にすることは難しく、スプレーの噴射位置を間違えると故障の原因にもなってしまいます。

エアコンの自動お掃除機能では不十分?

エアコンの中には「自動お掃除」機能がついた機種も存在します。この「自動お掃除」機能は、主にフィルターの清掃を自動で行ってくれる機能です。そのため、手動でエアコンのフィルター掃除を行う必要がなく、手間がかからないのが最大のメリットです。

ただし、「自動お掃除」機能を使用してもエアコンフィルターを完全に綺麗にしてくれるわけではなく、人間が手動で行うフィルター掃除に比べるとどうしても汚れが残りやすくはあります。また、「自動お掃除」機能では熱交換器(冷却フィン)を掃除することはできませんので、熱交換器(冷却フィン)は手動で掃除する必要があります。(ただし、日立が2018年エアコンから実装した「凍結洗浄」機能は、熱交換器の自動洗浄に対応しています)

以上のことから、久々にエアコンを使用する場合は、使用前にフィルターや熱交換器(冷却フィン)を掃除して、ホコリやカビを取り除くことをオススメします。

エアコンクリーニングを業者依頼するメリット

エアコンクリーニング(エアコン掃除)には、自分で掃除する方法と、クリーニング業者に依頼する方法があります。ここでは、「自分でやるエアコン掃除と業者がやるエアコン掃除の違い」や、「エアコン掃除業者のサービス内容」を解説していきます。

自力でのエアコン掃除はデメリットだらけ

まず、自分でエアコン掃除を行う場合ですが、次のようなデメリットが存在します。

自分でエアコン掃除を行うデメリット

  • エアコン掃除をするための準備や、掃除方法の確認など手間がかかる。
  • スプレーなどを失敗をすると、エアコンが故障する危険がある。
  • 慣れない作業のため、半日~丸1日かかってしまうこともある。
  • 思ったより汚れが落ちず、結局汚れが残ってしまうこともある。
  • スプレーを使用した場合、エアコン内部に残ったスプレー液がカビの原因になってしまう場合もある。

自分でエアコン掃除を行うときのデメリットは、意外とたくさんあることがわかります。これらのデメリットは、エアコン掃除業者へ依頼することで回避することができます。

手間や故障を避けるならエアコン掃除業者へ依頼がオススメ

エアコン掃除業者にエアコンクリーニングを依頼すれば、自分でエアコン掃除を行う場合のデメリットはすべて解消することができます。

業者にエアコン掃除を依頼するメリット

  • 自分でやるよりも短時間で終わる。(1台あたり1.5~2時間程度)
  • 掃除中に失敗してエアコンが故障するリスクが少ない。
  • パーツを分解して隅々まで掃除するため、自分でエアコン掃除するよりもキレイになる。
  • 自力では掃除しにくい熱交換器(冷却フィン)も、汚れを残さずキレイにしてくれるため、掃除後にカビが繁殖する心配が少ない。
  • フィルターがキレイになることで、エアコンの運転効率があがり、電気代の節約につながる。

「エアコン掃除に手間をかけたくない」「掃除に失敗してエアコンが故障するのが怖い」「エアコンを徹底的にキレイにしたい」といったことを考えている人は、自分でエアコン掃除するよりも、業者にエアコンクリーニングを依頼することをオススメいたします。

エアコン掃除業者ならここまでしてくれる!

「業者にエアコン掃除を依頼するメリット」でも紹介しましたが、業者にエアコンクリーニングを依頼すると、素人では難しいエアコンパネルの取り外しや、熱交換器(冷却フィン)の高圧洗浄など、プロならではの技術を駆使してエアコン掃除を行ってくれます。

また、取り外したパネルなどのパーツについても、細かい部分まで手作業で汚れを拭き取ってくれます。エアコン掃除業者のクリーニング内容について詳しくは、次の項目をご覧ください。

エアコン掃除業者のクリーニング内容や時間・頻度

エアコン掃除業者のクリーニング内容が、具体的にどのような手順で行われるのか解説していきます。また、エアコンクリーニングにかかる時間や、おすすめの頻度も紹介します。

掃除業者のエアコンクリーニング内容

掃除業者のエアコンクリーニングは、以下の手順で行われます。

  1. 養生
    洗浄中に洗浄水や洗浄剤が壁や床に飛び散るのを防ぐため、エアコンの周りをビニールなどで養生します。
  2. 分解
    エアコンから「外側のパネル」や「フィルター」などの部品を取り外します。なお、取り外せる部品はエアコンの型番などによって異なります。
  3. 内部チェック
    外側のパネルなどを外したエアコン本体をチェックし、汚れの付き方などを確認します。
  4. 掃除機がけ
    高圧洗浄が行えない電装部やセンサー部分などのホコリやゴミを、掃除機で吸い取ります。
  5. 電装部養生
    電装部やセンサー部分に高圧洗浄水がかからないように、ビニールなどで養生を行います。
  6. 熱交換器洗浄
    細い金属板が横に並んだような形の熱交換器(冷却フィン)に、専用の洗浄剤を散布し、高圧洗浄して汚れを落としていきます。
  7. 送風ファンの洗浄
    エアコンの出口部分にある送風ファンを洗浄し、汚れを落としていきます。
  8. 防カビ抗菌処理
    内部まで汚れが落ちたエアコンに、3ヶ月~半年程度カビの繁殖を防ぐ防カビ抗菌処理を施します。(有料オプションの場合が多い)
  9. 部品洗浄
    分解したエアコンの部品を、専用の洗浄剤を使用して手作業で洗っていきます。なお、洗浄はベランダや浴室で行います。
  10. 水分拭き取り
    エアコン本体で濡れている部分を、目に見える範囲で拭き取っていきます。このとき、汚れがあれば一緒に拭き取ります。
  11. 組立
    エアコン本体に、分解した部品を再び装着して組み立てます。
  12. 完了
    エアコンクリーニング完了です。クリーニング後はエアコン内部の水気を飛ばすため、試運転が行われます。

上記の手順は一般的なもので、細かい部分はエアコンクリーニングを依頼する掃除業者によって異なります。

エアコンクリーニングにかかる時間は?

壁掛けタイプのエアコンクリーニングにかかる時間は、「お掃除機能付き」かどうかで変わります。

エアコンクリーニングにかかる時間の目安

  • 通常タイプのエアコン:約90~120分/1台
  • お掃除機能付きエアコン:約3~4時間/1台

「お掃除機能付きエアコン」は、通常のエアコンよりも構造が複雑なため、約2倍程度の時間がかかってしまいます。また、「お掃除機能付きエアコン」は、通常エアコンに比べてクリーニング料金も割高になっています。

なお、エアコンを2台以上依頼する場合、エアコンクリーニングに必要な時間は台数に応じて増加します。

おすすめエアコンクリーニング業者はコチラ

エアコンクリーニングを実施する頻度は年1回

エアコンクリーニングを実施する頻度は、年1回程度をおすすめします。

エアコン掃除の主な目的は「ホコリ・カビの除去」ですが、カビは湿気のない冬場は繁殖しにくく、ほとんどの場合は夏場に繁殖することが多いです。そのため、夏場のエアコン使用が終了した秋~翌年の夏前までであれば、どのタイミングでエアコン掃除を行っても構いません。

オススメのエアコン掃除の依頼時期は、依頼が混み合わないエアコンの閑散期で、「4~5月の春頃」や「9~10月の秋頃」が該当します。

どこに頼む?質の良いエアコン掃除業者の選び方

エアコンクリーニング業者に依頼しようと思っても、数えきれないほどの種類があります。ここでは、業者の「評判・口コミ」、「料金体系」、「サービス内容」、「実績」などから、質の良いエアコンクリーニング業者を選び出す方法を解説していきます。

エアコン掃除の評判・口コミが高評価か

エアコンクリーニング業者を選ぶ場合も、評判や口コミは役に立ちます。その中でも、特に悪い意見の内容と割合を見て、

  • エアコン掃除後も汚れが取れていない
  • エアコン掃除後にエアコンの調子が悪くなった
  • 分解や組み立てのときなど、作業が雑だった
  • 聞かされていたよりも掃除に時間がかかった
  • 養生が不十分で、壁や床が汚れた
  • 掃除中に出たゴミなど、掃除せずそのまま帰った
  • 説明もなく追加料金を徴収された

などの意見がある業者は要注意です。できるだけ、評判や口コミが高評価のエアコンクリーニング業者を選ぶのがオススメです。

なお、エアコン掃除業者の評判や口コミは、ダスキンやおそうじ本舗など大手の場合は公式サイト、小さい会社の場合は口コミ比較サイトなどに掲載されているものを参考にしましょう。

エアコンクリーニングの料金体系が明確か

エアコンクリーニングは価格の安さにばかり目がいきがちですが、格安業者はエアコン掃除が終わったあとに追加料金を請求してきたり、本来は追加オプションのはずのメニューを強引に契約させられたりするなど、トラブルにつながってしまう場合もあります。

追加料金などのトラブルを防ぐポイントは、料金体系が明確になってるかどうか確認することです。例えば、

1台目エアコン掃除:10,800円~

など価格の後ろに「~」が付いている掃除業者は、追加料金がかかってしまう可能性があるため、あまりオススメできません。

1台目エアコン掃除:10,800円

上記のように、価格がハッキリと示されている業者を選びましょう。

また、それに加えて、エアコンクリーニング業者の料金プランでは以下の内容も注意しましょう。

エアコンクリーニング業者の料金プラン注目ポイント

  • エアコン掃除の価格に「~」などがなく、明確になっているか。
  • 他の掃除業者では標準サービスのメニューが、別料金の追加オプション扱いになっていないか。
  • 別料金の追加オプションが必要になる場合や料金について、明確になっているか。

もしWEBサイトを見ただけではエアコンクリーニングの料金が曖昧な場合は、メールなどで問い合わせてみましょう。メールでハッキリとした回答が得られない業者は、追加料金を徴収されるなどトラブルにつながる可能性があるため、オススメできません。

マッチングサイトの格安業者には注意

最近はエアコンクリーニング業者と利用者をダイレクトに結ぶマッチングサイトも広まっていますが、マッチングサイトで「5,000円~」などの価格で登録している格安個人業者も存在します。

そういった格安個人業者は、技術が未熟で失敗しやすかったり、「賠償責任保険」に加入していない場合があるなど、トラブルの原因になる場合があります。アフターフォローもしてもらえない可能性があるので、ただ安いという理由でマッチングサイトの格安業者に依頼するのは危険です。

エアコンクリーニングの作業内容が明確か

エアコンクリーニングを依頼する場合は、作業内容がWEBサイトにしっかりと明記されているかや、電話やメールで質問をしてしっかり回答してくれるのか確認しましょう。

具体的には、以下の内容を確認すると良いでしょう。

  • どのような手順でエアコンクリーニングを行うのか?
  • 洗浄液は何を使うのか?人体に影響ないか?
  • 道具はどんなものを使うのか?
  • 分解した部品の洗浄はどこで行うのか?

小さい掃除業者に依頼する場合、クリーニング内容が明確になっていない場合もありますので、クリーニング内容を聞いた上でダイキンなど大手エアコン掃除業者と違いがないか確認するのも一つの手です。

また、ペットや小さいお子様が居る場合は、子供やペットに影響がすくない洗浄剤を使用してもらえるかどうかも、聞いてみることをオススメします。

過去のクリーニング実績が十分あるか

エアコン掃除業者を選ぶときは、エアコンクリーニングの実績が何件あるかにも注目しましょう。小さい掃除業者の場合は会社が出来たてで、実績が少ない場合もあります。

実績が多い業者は、見えるところに「実績月300台」や「実績年間3000台以上」などの表記をしています。実績が多ければ、それだけエアコン掃除のノウハウが溜まっていることになりますので、できるだけ多くの実績がある業者を選ぶのがポイントです。

なお、ダイキンやおそうじ本舗などの大手エアコンクリーニング業者は、会社全体の実績ではなく、エアコン掃除を実際に依頼をする支店の実績に注目したほうが良いでしょう。

会社情報がしっかり開示されているか

エアコンクリーニング業者のWEBサイト上に、運営会社の所在地や電話番号などの連絡手段が明記されているかどうかも、優良な掃除業者を選ぶうえで重要なポイントです。(特定商取引に関する法律に基づく表記)

エアコンクリーニングは場合によってはエアコンが故障してしまうこともあるため、アフターメンテンナスは非常に重要です。すこしでもエアコンの調子が悪ければ、すぐに連絡が取れるように、必ずWEBサイト上に会社情報や連絡手段が明記されているかどうか確認しましょう。

保証についても確認

エアコンクリーニングが原因でエアコンが故障してしまった場合にそなえて、ほとんどのエアコン掃除業者は「賠償責任保険」というものに加入しています。「賠償責任保険」は、エアコン掃除業者が掃除中にエアコンを壊してしまった場合、業者のかわりに修理費を支払ってれる保険のことです。

そのため、エアコン掃除業者を選ぶときは、「賠償責任保険」に加入しているかどうかをチェックしましょう。ホームページに記載があれば良いですが、ない場合でもメールや電話で問い合わせをしてみることをオススメします。「賠償責任保険」に加入してなかったり、明確な返答がない業者には依頼しないほうが無難でしょう。

費用を抑えるなら自分でエアコン掃除するのもアリ

エアコン掃除を業者に依頼すると、エアコンを徹底的にクリーニングして綺麗にしてくれたり、エアコン掃除を行う手間や時間を短縮することができます。

しかし、エアコンクリーニングを業者依頼すると、最低でも1万円程度の費用がかかってしまいます。もし、エアコンクリーニングに費用をかけたくない場合は、自分でエアコン掃除を行うことも可能です。

自分でエアコン掃除を行う準備や手順、注意点などは、こちらの記事で詳しく解説しています。