原因究明!パナソニックの電気温水器が故障?!対応と修理方法

パナソニック(ナショナル)の電気温水器が故障してしまった時の修理方法を紹介。お湯が出ない、お風呂がたまらない、お湯が沸かない等の症状をはじめ、漏電ブレーカーが勝手に落ちる、お湯がぬるい、水漏れ・湯漏れ、「H56」エラー等の対応方法を解説!

49,580view

最終更新:

原因究明!パナソニックの電気温水器が故障?!対応と修理方法

目次

パナソニック電気温水器からお湯が出ない

パナソニック(ナショナル)の電気温水器を使用中に、急にお湯が出なくなってしまった場合の原因と対象方法についてご紹介します。

電気温水器からお湯が出なくなってしまう原因には様々なものが考えられますが、大まかにわけると「蛇口から水は出る場合」と「蛇口から水も出ない場合」に分けることができます。

それぞれの場合で原因や対処方法が異なりますので、詳しくはこちらの記事をご覧ください。

パナソニック電気温水器のお湯がたまらない

パナソニック(ナショナル)の電気温水器を使用中に、お湯張り操作をしてもお湯が溜まらない・お湯張りができない場合の原因と対処方法をご紹介します。

貯湯タンク内のお湯を使い切ってしまっている

夜間にお湯を沸き上げる設定にしている場合、昼間にお湯を使いすぎてしまうと、電気温水器の貯湯タンク内のお湯が無くなってしまって、お湯を使えなくなってしまう場合があります。

貯湯タンク内のお湯を使い切ってしまった場合の対処方法

貯湯タンク内のお湯を使い切ってお湯が出なくなってしまった場合、翌日まで夜間沸き上げを待つか、以下のいずれかの方法をお試しください。

  • わき増し【上部】ボタンを2秒間押す。(もう一度【上部】ボタンを押すと解除)
  • わき増し【満タン】ボタンを2秒間押す。(23時になると自動的に解除)

上記の操作を行えば、翌日まで待つことなく、すぐにお湯の沸き増しを行います。沸き増しは解除するまで実行され続けます。

パナソニック電気温水器でお湯が沸かない

パナソニック(ナショナル)の電気温水器を使用中に、お湯が沸かなくなってしまった場合の原因と対処方法をご紹介します。

タンク内の空焚きで安全装置が働き、電気温水器が止まっている

お湯が沸かない(お湯が出ない、お湯がたまらないにも共通する)原因として他に考えられるのは、タンク内の水がなんらかの理由で満水ではなくなっており、夜間の沸き上げ中に空焚き状態になってしまい、電気温水器の安全装置が働いて動作を停止している場合です。

この場合、安全装置を解除してあげる必要がありますので、パナソニック(ナショナル)へ点検・修理を依頼する必要があります。

パナソニックエコソリューションズテクノサービス(株)

電話番号:0120-872-150(無料)
受付時間:9:00~19:00(月~土)
受付時間:9:00~18:00(日・祝・年末年始)

タンクが満水かどうかの確認方法

タンクが満水かどうかの確認ですが、お湯側の蛇口を開けてみて空気が混じらず水が出るようであればタンク内は満水状態です。逆に水に空気が混じるようであれば満水ではありませんので、この状態で沸き上げを行うと空焚き状態になり安全装置が働いてしまう可能性があります。

パナソニック電気温水器の漏電ブレーカーが勝手に落ちる

パナソニック(ナショナル)の電気温水器を使用中に、朝起きた時や帰宅後などに漏電ブレーカーが勝手に落ちており、沸き上げが行われない場合の対象法をご紹介します。

電気温水器内で漏電が起こっている

電気温水器を使用中に漏電ブレーカーが勝手に落ちてしまう原因として、電気温水器内にてなんらかの原因で漏電が起こっている可能性があります。パナソニック(ナショナル)へ点検・修理を依頼する必要があります。

電気温水器のヒーター部分の故障

電気温水器内部でお湯を温めているヒーター部分には寿命があり、絶縁不良を起こして漏電ブレーカーが落ちてしまう場合があります。もしも電気温水器を長期間ご使用中であれば、パナソニック(ナショナル)へ点検・修理を依頼することをススメします。

パナソニックエコソリューションズテクノサービス(株)

電話番号:0120-872-150(無料)
受付時間:9:00~19:00(月~土)
受付時間:9:00~18:00(日・祝・年末年始)

漏電ブレーカーの破損

電気温水器を使用中に漏電ブレーカーが勝手に落ちてしまう原因として、漏電ブレーカー自体の破損が考えられます。もし電気温水器自体に異常が見られない場合は、電気会社へ問い合わせて漏電ブレーカー自体に問題がないかどうか検査してもらいましょう。

パナソニック電気温水器のお湯がぬるい

パナソニック(ナショナル)の電気温水器を使用中に、お湯がぬるいと感じた場合、以下のような原因が考えられます。

タンク内のお湯切れ

日中などに大量にお湯を使うと、タンク内のお湯が足りなくなり、ぬるいお湯しか出なくなってしまう場合があります。この場合、電気温水器が新しくお湯を沸き上げるまで待つ必要があります。

水漏れ・湯漏れしている

もう一つ考えられる原因として、電気温水器からの水漏れ・湯漏れが考えられます。水漏れ・湯漏れしていると、お湯をあまり使用していなくてもお湯切れを起こしてしまうことがあります。

水漏れ・湯漏れしているかどうかの確認方法

水漏れ・湯漏れしているかどうかの確認として、水道の蛇口を閉じた状態で水道メーターのパイロット(銀色で丸い部品)が回っているかどうか確認してください。パイロットは水道メーターの中を水が流れているときに回転する部品ですので、パイロットが回っている場合は漏水していることになります。

パナソニック電気温水器から水漏れ・湯漏れしている(「F17」エラー)

電気温水器から水漏れ・湯漏れ(「F17」エラー)を確認した場合は、タンクの空焚きなどの原因となりますので、すぐにパナソニック(ナショナル)へ点検・修理を依頼する必要があります。なお、水漏れ・湯漏れの原因は一概には言えませんが、パッキンやパイプなどが劣化して亀裂が発生し、そこから水漏れ・湯漏れが発生するケースが多いようです。

パナソニックエコソリューションズテクノサービス(株)

電話番号:0120-872-150(無料)
受付時間:9:00~19:00(月~土)
受付時間:9:00~18:00(日・祝・年末年始)

「H56」のエラーコードが表示される(パナソニック電気温水器)

パナソニック(ナショナル)の電気温水器を使用中に「H56」のエラーコードが表示された場合、風呂混合弁の異常が考えられます。風呂混合弁の異常とは、お湯張りをしたときに、設定温度よりも高い温度を検知したり、温度を調節するときに異常を検知した場合に表示されます。

エラー表示は一度ブレーカーを落として、再度入れ直すことで消せる場合もあるようですが、根本的な解決にはなりませんので、パナソニック(ナショナル)へ風呂混合弁の点検・修理を依頼しましょう。

パナソニックエコソリューションズテクノサービス(株)

電話番号:0120-872-150(無料)
受付時間:9:00~19:00(月~土)
受付時間:9:00~18:00(日・祝・年末年始)

お湯張り、足し湯、追いだき時などに「H58」のエラーコードが出る(パナソニック電気温水器)

パナソニック(ナショナル)の電気温水器を使用中に「H58」のエラーコードが表示された場合、追いだき混合弁の異常が考えられます。なお、この「H58」追いだき混合弁異常は、DH-QUB、DH-QUBAシリーズのみで発生するエラーです。

「H58」追いだき混合弁異常が発生した場合、パナソニック(ナショナル)へ点検・修理を依頼する必要があります。

パナソニックエコソリューションズテクノサービス(株)

電話番号:0120-872-150(無料)
受付時間:9:00~19:00(月~土)
受付時間:9:00~18:00(日・祝・年末年始)

「H59」のエラーコードが出てお湯が出ない(パナソニック電気温水器)

パナソニック(ナショナル)の電気温水器を使用中に「H59」のエラーコードが表示された場合、給湯混合弁の異常が考えられます。「H59」給湯混合弁異常が発生すると、電気温水器からお湯が出なくなってしまう場合もあります。

「H59」給湯混合弁異常は一度ブレーカーを落としてリセットすることで解消できる場合もありますが、リセットで直らなくなった場合は、パナソニック(ナショナル)へ給湯混合弁の点検・修理を依頼しましょう。

パナソニックエコソリューションズテクノサービス(株)

電話番号:0120-872-150(無料)
受付時間:9:00~19:00(月~土)
受付時間:9:00~18:00(日・祝・年末年始)

パナソニック電気温水器の深夜沸き上げ時にお湯が出ない

パナソニック(ナショナル)電気温水器の深夜沸き上げ時に、お湯を使用したいのにお湯が出ない場合は、貯湯タンク内の湯切れが想定されます。

電気温水器の深夜沸き上げ時にお湯が出ない場合は、湯量設定の『多め』スイッチまたは『連続』スイッチを押して、わき上げ湯量を切り替えることで対処することができます。

「H76」のエラーコードが表示される(パナソニック電気温水器)

パナソニック(ナショナル)の電気温水器リモコンに「H76」のエラーコードが表示される場合、リモコン通信異常が発生しています。風呂リモコンと台所リモコンのどちらに出ているかによって、故障しているリモコンがわかります。(「H76」のエラーコードが表示されているリモコンに異常が発生しています)

なお、風呂リモコンと台所リモコンの両方に「H76」のエラーコードが表示されている場合、貯湯タンクの制御基板が故障している可能性があります。

パナソニック(ナショナル)の電気温水器リモコンに「H76」のエラーコードが表示されたときは、パナソニック(ナショナル)へ点検・修理を依頼しましょう。

パナソニックエコソリューションズテクノサービス(株)

電話番号:0120-872-150(無料)
受付時間:9:00~19:00(月~土)
受付時間:9:00~18:00(日・祝・年末年始)

「H26」のエラーコードが出てアラームが鳴り続ける(パナソニック電気温水器)

パナソニック(ナショナル)の電気温水器を使用中に「H26」のエラーコードが出てアラームが鳴り続ける場合、貯湯タンク内の圧力異常が原因の可能性があります。貯湯タンク内の圧力異常は、沸き上げ時に膨張したお湯を排水するドレン口までの配管が、寒さで凍っている場合や、機器の故障によって発生します。

なお、ドレン口までの配管が凍結しているかどうかですが、電気温水器の本体上部にある「逃し弁」を操作しても、本体下部にある「ドレン口」からお湯が排出されないのであれば、ドレン口までの配管が凍結していることが考えられます。

凍結が原因で貯湯タンク内の圧力異常が発生している場合は、以下の対処方法をお試しください。

アラームを止めたい時は、ブレーカーを落としてリセットする

「H26」エラーは夜間沸き上げ時などに発生する場合も多く、まずアラームを止めたくなる人も多いでしょう。アラームを止めるには、電気温水器のブレーカーを落として、リセットすることで止めることができます。また、リセットしたとしても設定によってはすぐにまた沸き上げが再開してしまいますので、電気温水器の時計を昼間の時間にしたり、沸き上げの時間帯を調整することで「H26」エラーの発生はひとまず回避することができます。

根本的な解決はドレン配管の解凍を待つこと

深夜に「H26」のエラーコードが発生したのであれば、翌日の昼間になれば気温が上がり、凍っていたドレン配管が解凍される場合が多いです。そうなれば、正常に排水が行われますので「H26」のエラーコードが発生することはありません。なお、凍っていると思われる配管にお湯などをかけて解凍することも可能です。

予防策はドレン配管に凍結防止の処置を施す

ドレン配管などの凍結を防止するためには、いくつかの予防策があります。

  • 凍結防止ヒーターが巻きつけられている場合、凍結防止ヒーターのプラグを入れる
  • 蛇口(湯水混合栓)をすこし開けて、少量(糸引き状態)の水を出しておく
  • 電気温水器の水抜き処理を行う

水抜き処理の詳しい手順はこちらをご覧ください。

なお、冬期以外などで明らかに凍結していないにも関わらず、電気温水器に「H26」のエラーコードが表示される場合、電気温水器自体が故障していることが考えられます。パナソニック(ナショナル)へ点検・修理を依頼することをススメします。

パナソニックエコソリューションズテクノサービス(株)

電話番号:0120-872-150(無料)
受付時間:9:00~19:00(月~土)
受付時間:9:00~18:00(日・祝・年末年始)

「H91」のエラーコードが表示される(パナソニック電気温水器)

パナソニック(ナショナル)の電気温水器を使用中に「H91」のエラーコードが表示された場合、電気温水器の貯湯タンクに水が入っていない状態で湯沸かし(ヒーターに通電)が行われたため、安全装置(保安器)が働いていることが考えられます。

「H91」エラーの対処方法は、貯湯タンクが満水になっていることを確認の上、以下の手順で安全装置(保安器)を解除してください。

  1. 貯湯タンクの満水を確認後、漏電しゃ断器をOFFにする
  2. 電気温水器の前板を外し、タンク保湿材の中のヒーターU(真ん中より少し左側)を確認する
  3. ヒーターUのカバーを外すと安全装置(保安器)があるので、真ん中の棒を押し込んで解除(リセット)する
  4. 安全装置(保安器)をリセット後、漏電しゃ断器をONに戻す
  5. 台所リモコンの【メニュー】スイッチを3秒長押しで「H91」エラーを解除する

※操作は電気温水器に詳しい方が行ってください。

なお、エラー解除の操作がわからなかったり、エラーが直らない場合は機器の故障が考えられますので、パナソニック(ナショナル)へ点検・修理を依頼することをススメします。

パナソニックエコソリューションズテクノサービス(株)

電話番号:0120-872-150(無料)
受付時間:9:00~19:00(月~土)
受付時間:9:00~18:00(日・祝・年末年始)

「F68」のエラーコードが出てお湯が沸かない(パナソニック電気温水器)

パナソニック(ナショナル)の電気温水器を使用中に「F68」のエラーコードが表示された場合、水がうまく循環できず一部しかお湯が沸いていないのに全体が沸いたとセンサーが誤った判断をしているので、お湯が沸かない状態になってしまっています。

「F68」エラーの対処方法ですが、貯湯タンクの一番上に付いている「ストレーナー」(タンク内にゴミが入らないようにするフィルター)にゴミが溜まっている場合、ストレーナーを掃除することでエラーを解消できる場合があります。

もし、ストレーナーを掃除しても「F68」のエラーコードが解消されない場合は、水を循環するためのポンプ(積層ポンプ)が故障している可能性がありますので、パナソニック(ナショナル)へ点検・修理を依頼することをススメします。

パナソニックエコソリューションズテクノサービス(株)

電話番号:0120-872-150(無料)
受付時間:9:00~19:00(月~土)
受付時間:9:00~18:00(日・祝・年末年始)

パナソニック電気温水器でお風呂を長期間沸かさない場合の対応方法

パナソニック(ナショナル)の電気温水器で、旅行などで長期間(1ヶ月以上)お湯を沸かさない場合は、こちらの対応方法をお試しください。

電気温水器にエラーが頻発する場合は「買い替え」がオススメ

電気温水器を長年使用していて、エラーや不具合で使用に支障がある場合、寿命が近いのかもしれません。度々の問合せや修理といった時間や費用をかけるよりは最新の機種に買い替えすることをオススメします。

原因究明!パナソニックの電気温水器が故障?!対応と修理方法

目次