ガス給湯器の交換費用

まるわかり!ガス給湯器の交換費用と損しない知識や注意点

ガス給湯器の交換費用を号数(家族人数)や設置タイプ別にシミュレーション。エコジョーズのメリット・デメリット、節約効果や工事費が違う理由なども。交換工事を依頼する時の注意点、壊れた給湯器の得する処分方法などもご紹介。

13,822view

最終更新:

まるわかり!ガス給湯器の交換費用と損しない知識や注意点

目次

ガス給湯器を選ぶ前の基礎知識

ガスふろ給湯器とガス給湯器ってなにが違う?

ガス給湯器のカタログを見ると、「ガスふろ給湯器」と「ガス給湯器」がラインナップにあると思います。実は、このふたつは違うタイプの給湯器です。

まず、「ガスふろ給湯器」は1台で浴室、シャワー、台所、洗面所のすべてにお湯を送ることができます。また、お風呂に直接お湯を送り、お湯を沸かす(追い焚き)機能も備えています。「ガスふろ給湯器」にはフルオートとオートの2種類があり、それぞれ機能が異なります。

次に、「ガス給湯器」ですが、浴室、シャワー、台所、洗面所のすべてにお湯を送ることができるのは「ガスふろ給湯器」と同様です。違いは、お風呂は蛇口からお湯を出して溜めるしかないことと、追い焚きができないことです。「ガス給湯器」には、いまご説明した給湯専用タイプのものしかありません。

フルオート、オート、給湯専用の違い

ここでは、ガス給湯器の給湯タイプであるフルオート、オート、給湯専用の違いを、簡単にご説明します。

  • フルオート……自動湯はり、追い焚き、自動保温、自動足し湯、自動配管洗浄などの機能を備えたガス給湯器で、最も高機能なタイプです。
  • オート……自動湯はり、追い焚き、自動保温などの機能を備えたガス給湯器で、フルオートよりは機能面で劣ってしまいます。
  • 給湯専用……自分で蛇口をひねって浴槽にお湯を溜めるタイプです。お風呂が溜まると自動でお湯が止まるオートストップを備えたタイプもあります。

なお、給湯タイプについてさらに詳しく知りたい方は、2ページ目でそれぞれのメリット・デメリットの解説をしています。

ガス給湯器の交換にかかる費用の相場

24号タイプ(4~5人向け)の交換費用シミュレーション

●フルオートタイプの交換費用

エコジョーズの場合

ガス給湯器の交換費用:155,870円~169,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体89,000円/リモコン32,070円/工事費34,800円
最高値の内訳:ガス給湯器本体155,870円/リモコン111,380円/工事費17,820円

エコジョーズ以外の場合

ガス給湯器の交換費用:127,000円~243,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体82,728円/リモコン14,472円/工事費29,800円
最高値の内訳:商品+リモコン+工事費込みセット

●オートタイプの交換費用

エコジョーズの場合

ガス給湯器の交換費用:143,922円~147,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体77,052円/リモコン32,070円/工事費34,800円
最高値の内訳:ガス給湯器本体89,380円/リモコン17,820円/工事費39,800円

エコジョーズ以外の場合

ガス給湯器の交換費用:112,000円~232,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体67,728円/リモコン14,472円/工事費29,800円
最高値の内訳:商品+リモコン+工事費込みセット

●給湯専用タイプの交換費用

エコジョーズの場合

ガス給湯器の交換費用:106,301円~144,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体55,970円/リモコン15,531円/工事費34,800円
最高値の内訳:商品+リモコン+工事費込みセット

エコジョーズ以外の場合

ガス給湯器の交換費用:76,007円~159,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体43,269円/リモコン7,938円/工事費24,800円
最高値の内訳:商品+リモコン+工事費込みセット

エコジョーズと通常のガス給湯器の違いや、エコジョーズの工事費用が高い理由はこちら

20号タイプ(2~3人向け)の交換費用シミュレーション

●フルオートタイプの交換費用

エコジョーズの場合

ガス給湯器の交換費用:152,600円~160,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体85,730円/リモコン32,070円/工事費34,800円
最高値の内訳:ガス給湯器本体152,600円/リモコン102,380円/工事費17,820円

エコジョーズ以外の場合

ガス給湯器の交換費用:120,000円~239,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体75,728円/リモコン14,472円/工事費29,800円
最高値の内訳:商品+リモコン+工事費込みセット

●オートタイプの交換費用

エコジョーズの場合

ガス給湯器の交換費用:138,951円~140,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体72,081円/リモコン32,070円/工事費34,800円
最高値の内訳:ガス給湯器本体82,380円/リモコン17,820円/工事費39,800円

エコジョーズ以外の場合

ガス給湯器の交換費用:105,000円~222,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体60,728円/リモコン14,472円/工事費29,800円
最高値の内訳:商品+リモコン+工事費込みセット

●給湯専用タイプの交換費用

エコジョーズの場合

ガス給湯器の交換費用:102,101円~138,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体51,770円/リモコン15,531円/工事費34,800円
最高値の内訳:商品+リモコン+工事費込みセット

エコジョーズ以外の場合

ガス給湯器の交換費用:72,240円~149,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体39,502円/リモコン7,938円/工事費24,800円
最高値の内訳:商品+リモコン+工事費込みセット

エコジョーズと通常のガス給湯器の違いや、エコジョーズの工事費用が高い理由はこちら

16号タイプ(1~2人向け)の交換費用シミュレーション

●フルオートタイプの交換費用

エコジョーズの場合

ガス給湯器の交換費用:150,023円~155,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体83,153円/リモコン32,070円/工事費34,800円
最高値の内訳:ガス給湯器本体150,023円/リモコン97,380円/工事費17,820円

エコジョーズ以外の場合

ガス給湯器の交換費用:116,000円~229,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体71,728円/リモコン14,472円/工事費29,800円
最高値の内訳:商品+リモコン+工事費込みセット

●オートタイプの交換費用

エコジョーズの場合

ガス給湯器の交換費用:136,510円~137,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体69,640円/リモコン32,070円/工事費34,800円
最高値の内訳:ガス給湯器本体79,380円/リモコン17,820円/工事費39,800円

エコジョーズ以外の場合

ガス給湯器の交換費用:101,000円~212,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体56,728円/リモコン14,472円/工事費29,800円
最高値の内訳:商品+リモコン+工事費込みセット

●給湯専用タイプの交換費用

エコジョーズの場合

ガス給湯器の交換費用:100,610円~136,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体50,279円/リモコン15,531円/工事費34,800円
最高値の内訳:商品+リモコン+工事費込みセット

エコジョーズ以外の場合

ガス給湯器の交換費用:70,339円~144,000円
最安値の内訳:ガス給湯器本体37,601円/リモコン7,938円/工事費24,800円
最高値の内訳:商品+リモコン+工事費込みセット

エコジョーズと通常のガス給湯器の違いや、エコジョーズの工事費用が高い理由はこちら

※上記の価格は2018年3月現在の参考価格です。また、機種により価格は異なります。
※上記の価格はすべて税込みです。
※上記はすべて都市ガス、設置フリータイプの価格です。

メーカーで買うと高くなってしまう理由

メーカーは基本的に値引きをしません。それに比べて、販売業者はメーカーや代理店から定価より安く仕入れ、その価格に利益を載せて販売しています。そのため、30~80%OFFなどで販売していたとしても、しっかりと利益はでているのです。また、商品そのもので利益が得られなくても、自社工事で利益を得ている会社もあります。

エコジョーズってなに?

エコジョーズの概要

エコジョーズは、少ないガス量で効率よく燃焼ができる、省エネ性に優れた新しいタイプのガス給湯器です。

従来は給湯器内部に溜まった熱は無駄なものとして排熱されてきましたが、エコジョーズではその熱を使ってあらかじめ水を温め、沸騰にかかるガスの量を減らすことに成功しました。

エコジョーズのメリット

エコジョーズのメリットは、まとめると以下の通りです。

●高効率で燃焼にかかるガスの量が少なくて済むため、経済的

まず、エコジョーズを導入する方のほとんどはこちらが理由です。
エコジョーズは従来のガス給湯器に比べて、年間12~15%程度もガス使用量を減らすことができます。

エコジョーズでどれだけ節約になる?

気になるのは、エコジョーズで年間いくらくらいの節約になるかだと思います。
ノーリツが公式サイトで発表しているデータによると、年間で約20,600円のガス代節約になると書いています。

年間ガス使用料金比較
従来型給湯器:約134,000円
エコジョーズ:約113,400円
ガス代,金節約:約20,600円

※上記は、4人家族、LPガスの場合の試算です。
※上記はあくまで参考価格です。家族構成、機種、使用状況などにより値は異なります。
※上記の価格は税抜価格です。

●CO2の排出量も、従来品に比べて12~15%ほど削減される

エコジョーズの利点はガス代の節約だけではありません。いま地球環境を脅かしているCO2の削減にも、一役買ってくれています。従来のガス給湯器に比べて12~15%ほど二酸化炭素の排出を削減してくれるエコジョーズは、地球の未来のためにも役立っています。

エコジョーズのデメリット

エコジョーズのデメリットは、まとめると以下の通りです。

●商品価格が高くなってしまう

エコジョーズのデメリットは、エコジョーズではない製品にくらべると、価格が高くなってしまう点です。しかし、メリットで紹介した通り年間2万円程度の節約になりますので、その価格差は数年足らずで回収できてしまいます。

●エコジョーズ以外のガス給湯器よりも工事費用が高い

エコジョーズの工事費用は、エコジョーズ以外のガス給湯器に比べて5000円ほど高く設定されている場合が多いです。その理由は、エコジョーズの工事にはドレン排水のために専用の配管工事が必要になるからです。エコジョーズ以外のガス給湯器よりも工事費用が高くなってしまう点は、エコジョーズのデメリットになるでしょう。

なお、施工業者によっては、ドレン排水の工事をしっかりと行わず、ドレン排水が垂れ流しになったままというような事例もあるようです。交換するガス給湯器がエコジョーズの場合は、ドレン配管工事がしっかりと行われているかもチェックしましょう。

ドレン排水とは?

ドレン排水とは、エコジョーズの仕組みであるガス給湯器内の排熱再利用の際に、温度差によって発生する排水のことです。

次のページでは、ガス給湯器を交換で迷いやすいポイントについて解説していきます。

まるわかり!ガス給湯器の交換費用と損しない知識や注意点

目次