パナソニック製ビルトイン食洗機の故障とエラーの対処や修理方法

【パナソニック製ビルトイン食洗機】よくあるエラーコードとエラー内容・対処方法、修理の問い合わせ窓口などまとめ!溢水異常・排水異常・給水異常・ドア開異常の原因や対処方法、「点検」や「Cランプ」の消し方、水漏れした場合のNG行為なども解説!

299view

最終更新:

パナソニック製ビルトイン食洗機の故障とエラーの対処や修理方法

目次

「排水異常」のパナソニック製ビルトイン食洗機のエラー表示(コード)と対処方法一覧

排水異常の主な原因としては

  • 残さいや異物などによる汚れ・詰まり
  • 排水ホースの折れ・排水管経路の詰まり

などが挙げられます。シリーズごとのエラー表示と対処方法は以下のとおりです。

V2シリーズの場合

「パワフル」「スピーディ」「標準」が点滅します。残さいフィルターを掃除し、再度スタートしてください。排水ホースが折れているときは直して再スタートをしてください。それでも直らない場合、排水管経路の詰まりが考えられるため、水まわりの修理業者または排水管の施工業者に相談しましょう。なお初めての使用時に発生したときは販売店に連絡をしてください。

R1シリーズの場合

「高温」「スピーディ」「標準」が点滅します。残さいフィルターを掃除し、再度スタートしてください。排水ホースが折れているときは直して再スタートをしてください。それでも直らない場合、排水管経路の詰まりが考えられるため、水まわりの修理業者または排水管の施工業者に相談しましょう。なお初めての使用時に発生したときは販売店に連絡をしてください。

V3・M2・R2シリーズの場合

「強力」「少量」「標準」が点滅します。残さいフィルターを掃除し、再度スタートしてください。排水ホースが折れているときは直して再スタートをしてください。それでも直らない場合、排水管経路の詰まりが考えられるため、水まわりの修理業者または排水管の施工業者に相談しましょう。なお初めての使用時に発生したときは販売店に連絡をしてください。

V5・V6・V7・R5・R6・R7・M5シリーズの場合

「強力」「少量」「標準」が点滅します。残さいフィルターを掃除し、再度スタートしてください。排水ホースが折れているときは直して再スタートをしてください。それでも直らない場合、排水管経路の詰まりが考えられるため、水まわりの修理業者または排水管の施工業者に相談しましょう。なお初めての使用時に発生したときは販売店に連絡をしてください。

M6・M7・M8・K7・K8シリーズの場合

表示ランプが赤点滅し、「強力」「節電」「標準」が点滅します。残さいフィルターを掃除し、再度スタートしてください。排水ホースが折れているときは直して再スタートをしてください。それでも直らない場合、排水管経路の詰まりが考えられるため、水まわりの修理業者または排水管の施工業者に相談しましょう。なお初めての使用時に発生したときは販売店に連絡をしてください。

V9・R9・M9・K9シリーズの場合

表示ランプが赤点滅し、「強力」「低温」「標準」が点滅します。残さいフィルターを掃除し、再度スタートしてください。排水ホースが折れているときは直して再スタートをしてください。それでも直らない場合、排水管経路の詰まりが考えられるため、水まわりの修理業者または排水管の施工業者に相談しましょう。なお初めての使用時に発生したときは販売店に連絡をしてください。

「溢水異常」のパナソニック製ビルトイン食洗機のエラー表示(コード)と対処方法一覧

溢水(いっすい)とは水が溢れることをいいます。主な原因としては

  • 無理にドアを閉めたためタンクが密閉されていない
  • 台所用洗剤を使用した
  • 給水弁が故障した状態で給水を続けた
  • タンクと洗浄ポンプ、給水弁などの取り付け部分から水漏れした

などが考えられます。食洗機の電源を切ればブザーは停止しますが、表示ランプの点滅は消せません。シリーズごとのエラー表示と対処方法は以下のとおりです。

V2シリーズの場合

「パワフル」「スピーディ」が点滅します。止水栓または水道の元栓を閉め、至急販売店に連絡をしてください。このとき、ブレーカーは切らないでください。

R1シリーズの場合

「高温」「スピーディ」が点滅します。止水栓または水道の元栓を閉め、至急販売店に連絡をしてください。このとき、ブレーカーは切らないでください。

V3・M2・R2シリーズの場合

「強力」「少量」が点滅します。止水栓または水道の元栓を閉め、至急販売店に連絡をしてください。このとき、ブレーカーは切らないでください。

V5・V6・V7・R5・R6・R7・M5シリーズの場合

「強力」「少量」が点滅します。止水栓または水道の元栓を閉め、至急販売店に連絡をしてください。このとき、ブレーカーは切らないでください。

M6・M7・M8・K7・K8シリーズの場合

表示ランプが赤点滅し、「強力」「節電」が点滅します。止水栓または水道の元栓を閉め、至急販売店に連絡をしてください。このとき、ブレーカーは切らないでください。

V9・R9・M9・K9シリーズの場合

表示ランプが赤点滅し、「強力」「低温」が点滅します。止水栓または水道の元栓を閉め、至急販売店に連絡をしてください。このとき、ブレーカーは切らないでください。

「給水異常」のパナソニック製ビルトイン食洗機のエラー表示(コード)と対処方法一覧

給水異常の主な原因としては

  • 止水性・元栓の開け忘れ
  • 断水や水道の凍結
  • 異物による詰まり

などが考えられます。たとえば新築で引き渡しまでに期間が空く場合、安全のために止水栓を閉めておくことがあり、その状態で使おうとするとエラーが出ます。また断水や凍結の場合は、それらが解消すれば給水異常も解除されます。そのほか主なエラー表示と対処方法は以下のとおりです。

V2シリーズの場合

「パワフル」「標準」が点滅します。止水栓または水道の元栓を開いてください。解消しないときは、給水弁の先端(フィルター)に異物が溜まっている可能性があるため、販売店に連絡をしてください。

R1シリーズの場合

「高温」「標準」が点滅します。止水栓または水道の元栓を開いてください。解消しないときは、給水弁の先端(フィルター)に異物が溜まっている可能性があるため、販売店に連絡をしてください。

V3・M2・R2シリーズの場合

「強力」「標準」が点滅します。止水栓または水道の元栓を開いてください。解消しないときは、給水弁の先端(フィルター)に異物が溜まっている可能性があるため、販売店に連絡をしてください。

V5・V6・V7・R5・R6・R7・M5シリーズの場合

「強力」「標準」が点滅します。止水栓または水道の元栓を開いてください。解消しないときは、給水弁の先端(フィルター)に異物が溜まっている可能性があるため、販売店に連絡をしてください。

M6・M7・M8・K7・K8シリーズの場合

表示ランプが赤点滅し、「強力」「標準」が点滅します。止水栓または水道の元栓を開いてください。解消しないときは、給水弁の先端(フィルター)に異物が溜まっている可能性があるため、販売店に連絡をしてください。

V9・R9・M9・K9シリーズの場合

表示ランプが赤点滅し、「強力」「標準」が点滅します。止水栓または水道の元栓を開いてください。解消しないときは、給水弁の先端(フィルター)に異物が溜まっている可能性があるため、販売店に連絡をしてください。

「ドア開異常」のパナソニック製ビルトイン食洗機のエラー表示(コード)と対処方法一覧

ドア開異常の原因としては

  • 完全にドアを閉め切らない状態でスタートした
  • ドアと本体の隙間に異物が挟まっている

などが考えられます。エラー表示と対処方法は以下のとおりです。

V2シリーズの場合

すべてのコースランプが点滅します。ドアを完全に閉めて再度スタートしてください。

R1シリーズの場合

すべてのコースランプが点滅します。ドアを完全に閉めて再度スタートしてください。

V3・M2・R2シリーズの場合

「標準」「45分」が点灯、またはすべてのコースランプが点滅します。ドアを完全に閉めて再度スタートしてください。

V5・V6・V7・R5・R6・R7・M5シリーズの場合

すべてのコースランプが点滅します。ドアを完全に閉めて再度スタートしてください。

M6・M7・M8・K7・K8シリーズの場合

表示ランプが赤点滅し、すべてのコースランプが点滅します。ドアを完全に閉めて再度スタートしてください。

V9・R9・M9・K9シリーズの場合

表示ランプが赤点滅し(V9・R9のみ)、すべてのコースランプが点滅します。ドアを完全に閉めて再度スタートしてください。

パナソニック製ビルトイン食洗機で「点検」や「Cランプ」が点滅した場合

パナソニック製ビルトイン食洗機でよくあるエラーやトラブルと、その原因や対処方法について解説していきます。まずは「点検」や「Cランプ」が点滅した場合から説明します。

10年点検をお知らせするランプ【2009年4月~2021年7月製造】

「点検」や「Cランプ」が点滅するのは故障ではなく、点検時期が来たことをお知らせするものです。通電から10年が経過すると点滅するように設定されています。

対象となるのは2009年4月〜2021年7月に製造された製品で、それ以前もしくはそれ以降に製造された製品には「点検」ランプが最初から搭載されていません。

点滅の消し方は?いつも通り使用できるが自分では解除できない

「点検」や「Cランプ」が点滅していても、食洗機自体はこれまで通り使用できます。しかし自分自身で点滅を解除することはできません。

点滅を消したいときは、パナソニックのメーカー点検を受けて異常がないことを確認してもらう必要があります。その際の点検費用および、修理や部品交換が必要な場合の費用についてはすべて自己負担となります。

パナソニック製ビルトイン食洗機が途中で止まる場合

パナソニック製ビルトイン食洗機が運転途中で止まってしまう場合の、主な原因と対処方法をお伝えします。

原因と対処方法

  • 溢水異常:止水栓または水道の元栓を閉めて、速やかに販売店に連絡する
  • 排水異常:残さいフィルターを掃除する、排水ホースの折れを直す、詰まりの場合は販売店に連絡をする
  • 給水異常:止水栓または水道の元栓を開く、断水や凍結ならしばらく待つ、詰まりの場合は販売店に連絡をする
  • ドア開異常:ドアを完全に閉めてから再スタートする

パナソニック製ビルトイン食洗機から水漏れが見られる場合

エラーコードや本体操作部の表示はとくに見られないものの、ビルトイン食洗機から水漏れしている場合の原因と対処方法を解説します。

【注意】いきなりブレーカーや電源を切るのはNG

水漏れを発見しても、いきなりブレーカーを落としたり電源を切ったりすることはNGです。床が水浸しになるのを見ると焦って強制的に停止させたくなるかもしれませんが、運転中にブレーカーや電源を切ると排水まで強制的に停止します。水漏れ被害の拡大につながるおそれがあるため絶対に切らないでください。

止水栓や元栓を閉めて点検

水漏れを発見したら、ブレーカーや電源を切らない代わりに食洗機の止水栓、または水道の元栓を閉めて給水をストップさせます。

食洗機の止水栓を閉める場合

食洗機本体の下部にある点検口を開口し、止水栓のハンドルを右いっぱいに回します。

水道の元栓を閉める場合

戸建てなら敷地内の水道メーター内に、マンションなどの集合住宅なら玄関横のPS(鉄扉の中)または敷地内の水道メーター内にあります。バルブを右いっぱいに回して水の供給を停止します。集合住宅の場合は、誤ってほかの部屋の元栓を閉めないように注意してください。

その後は、水漏れの原因を探っていきます。

主な点検箇所と対処方法

  • 食洗機庫内の排水トレー
  • 食洗機の止水栓
  • それ以外の食洗機本体
  • 食洗機の排水ホース

点検箇所は主にこうしたところです。

【排水トレー部分から水漏れする場合の対処方法】

残さいフィルターの目詰まりなどが考えられます。掃除をしてから再度、排水されるか試してみてください。排水されないときは故障が考えられるため、販売店もしくはパナソニックの修理窓口へ点検を依頼しましょう。

【食洗機の止水栓から水漏れする場合の対処方法】

止水栓を閉めるついでにチェックしてみてください。止水栓から水漏れしているときは、施工不良もしくは亀裂・破損など何らかの不具合が考えられます。食洗機本体ではないため、販売店やパナソニックではなく施工業者に連絡をして点検してもらいましょう。

【食洗機の排水ホースから水漏れする場合の対処方法】

排水ホースが劣化して亀裂・破損などが生じているおそれがあります。こちらは本体に付属するパーツのため、パナソニックのサポートに問い合わせて交換を依頼しましょう。

パナソニック製ビルトイン食洗機の修理相談窓口と申し込みの流れ

パナソニックの修理相談窓口

  • フリーダイヤル:0120−878−554
  • フリーダイヤルに接続できない場合:03−6633−6700(有料)
  • 受付時間:月〜土9:00〜19:00/日・祝・休業日9:00〜17:30

上記窓口では「修理内容」「申込方法」「修理状況」が確認できます。相談ではなく修理を依頼したいときは、「パナソニック修理サービス」から申し込みができます。

出張修理サービス利用の流れ

  1. パナソニック修理サービス」から出張修理サービスを申し込む
  2. 修理担当者が自宅を訪問し、製品を診断する
  3. 診断の結果と修理見積り金額の説明を受ける
  4. 同意した場合は修理を実施、キャンセルする場合は支払いをして終了

修理費用について

出張修理サービスの場合、修理を依頼しなくても(その場でキャンセルしても)出張費3,850円(税込)がかかります。その場で修理を依頼した場合は、出張費+修理料金を支払います(クレジットカードか振込)。

具体的な修理費用は内容によって変わるため、修理担当の見積もりを確認してください。なお修理費用の概算については「修理診断ナビ」でもある程度確認できます。

販売店独自の延長保証はパナソニックではなく販売店へ

パナソニックのメーカー保証期間は、購入日からおおよそ1年間です。ただし保証期間内であっても、修理内容が無料修理の対象外だった場合は有料となります。

またメーカー保証とは別に、販売店独自の延長保証を受けている場合、延長保証の利用はパナソニックではなく販売店に連絡をしてください。パナソニックで修理を受けてから販売店独自の延長保証を申請しても適用外となるため、事前によく確認しておくことが大切です。

パナソニック製ビルトイン食洗機の寿命は10〜15年。修理か買い替えで迷ったら

使用頻度や使い方にもよりますが、ビルトイン食洗機の寿命は10〜15年程度です。長く使っていると修理しても再発するリスクが高く、結果的に買い替えたほうが安上がりなこともあります。

また、食洗機の補修用性能部品の保有期間は製造打ち切りから6年間なので、仮に10年未満でも部品の在庫がなければ修理できない可能性があります。

こうした理由からも、10年以上お使いのビルトイン食洗機が故障したときは、買い替えを検討することをおすすめします。

また故障以外にも

  • 異音がするようになった
  • 運転音が大きくなった
  • ドアが閉まりづらくなった
  • お手入れをしてもイヤな臭いが消えない
  • 頻繁に水漏れが発生する
  • カビや錆びが発生している
  • 運転中に停止することが増えた

などの症状が現れたら、経年劣化による不具合が考えられます。快適かつ安全に使用するため、また余計な修理代をかけないためにも買い替えをおすすめします。

最新のビルトイン食洗機のおすすめはこちらの記事で詳しく紹介しています。