アプリコット?KMシリーズ?TOTOウォシュレットの違い

TOTOウォシュレットの「アプリコット」「S・SBシリーズ」、リテール向け「KFシリーズ」「KMシリーズ」「KSシリーズ」「Kシリーズ」「BVシリーズ」について、シリーズごとの特徴や機能の違いを解説。口コミやオススメ機種も併せて紹介!

92,191view

最終更新:

アプリコット?KMシリーズ?TOTOウォシュレットの違い

目次

LIXIL、パナソニック温水洗浄便座の特徴やシリーズ別の違いは、こちらの記事をご覧ください。


TOTOウォシュレットのシリーズ一覧

TOTOウォシュレットには、「アプリコット」や「S・SBシリーズ」などの種類が存在しています。ここでは、それぞれの特徴について解説していきます。

アプリコット

アプリコットはTOTOウォシュレットの看板商品であり、最上位シリーズになります。「便器きれい」「ノイズきれい・においきれい」「エアインワンダーウェーブ洗浄」「フチなしウォシュレット」など、TOTOウォシュレットの清潔・快適機能の粋が結集しています。

多少価格は高くなっても良いから、ハイスペックなウォシュレットを使用したい方にオススメです。
>>アプリコットの詳細はコチラ

Sシリーズ

Sシリーズは、TOTOウォシュレットのミドルエンド機種になります。アプリコットよりも搭載機能は少ないですが、その分お求めやすい価格に収まっています。機能が少ないといっても、普通のウォシュレットとして使用する分には何の支障もありませんので、価格と機能のバランスを取りたいかたにオススメです。2021年2月発売の新モデルから便座の内側・外側のつぎ目が無くなり、さらにお掃除が楽になりました。
>>S・SBシリーズの詳細はコチラ

SBシリーズ

SBシリーズは、TOTOウォシュレットのなかでも最も機能が少ないローエンド機種になりますが、価格が一番安いのでお求めやすくなっています。機種は1商品しか存在していません。2021年2月発売の新モデルから便座の内側・外側のつぎ目が無くなり、さらにお掃除が楽になりました。
>>S・SBシリーズの詳細はコチラ

「リテール向け」ウォシュレット

「リテール向け」ウォシュレットをご存知でしょうか?あまり聞きなれない言葉かもしれません。

「リテール向け」ウォシュレットとは、家電量販店やホームセンター向けのウォシュレットのことで、上記で紹介した「アプリコット」などの看板シリーズに比べて、同程度の機能を備えつつ、価格が安いことが最大の特徴です。その他にも、自分で取り付けが可能であったり、一部の機能が無い、カラーバリエーションが少ないといった特徴が挙げられます。

なお、「リテール向け」ウォシュレットも、「アプリコット」や「S・SBシリーズ」と同じように、ネット通販で購入することができます。

KWシリーズ

KWシリーズは、「リテール向け」ウォシュレットの最上位シリーズで、「ノズルきれい」「プレミスト」「クリーン樹脂」「フチなしウォシュレット」などの清潔性に優れた機能を備えています。清潔かつ快適にご使用したいご家庭向けの商品です。また、KMシリーズとの違いは、お掃除のしやすい「フチなしウォシュレット」や、「オート開閉」を備えている点になります。
>>KWシリーズの詳細はコチラ

KMシリーズ

KMシリーズは、「リテール向け」ウォシュレットのミドルエンドモデルで、「ノズルきれい」「プレミスト」などを備えています。KWシリーズよりも機能の豊富さでは劣りますが、ウォシュレットとして使用する上で全く問題はありませんし、価格と機能のバランスを取りたいご家庭にオススメです。
また、2021年の新シリーズからは一部機種で、手動ノズルきれいを搭載しました。
>>KMシリーズの詳細はコチラ

KSシリーズ

KSシリーズは、「リテール向け」ウォシュレットのスタンダードモデルです。機能的には後ほど紹介するKシリーズと同様ですが、リモコンが袖ではなく、壁リモコンとなっている点が違いになります。価格を重視しながらも、壁リモコンにこだわりたい方はこちらがおすすめです。
>>KSシリーズの詳細はコチラ

Kシリーズ

Kシリーズは、「リテール向け」ウォシュレットの中では最も機能が少ないローエンドモデルにります。Kシリーズは本体の袖にリモコンが付随しているタイプです。
Kシリーズの中にも、「温風乾燥」や「オートパワー脱臭」などを備えた機種も存在します。価格面を重視している方や、使用頻度が少ない一人暮らしなどにオススメです。
>>Kシリーズの詳細はコチラ

BVシリーズ

BVシリーズは、TOTOウォシュレットのベース機種になります。SBシリーズからノズルキレイや、プレミスト機能を省いて価格を最大限抑えたタイプになります。

機能は最小限ですが、ウォシュレットとしてお尻を洗ったりするだけであれば十分ではないでしょうか。
>>BVシリーズの詳細はコチラ

アプリコット

TOTOウォシュレットの最上位シリーズである「アプリコット」は、「F3AW」「F3W」「F3A」「F3」「F2A」「F2」「F1A」「F1」の計8タイプに分かれており、それぞれ個別機能が異なります。

また、アプリコットは瞬間式ウォシュレットです。瞬間式は、洗浄する時に水を温めて噴射する方法で、お湯を保温しておく必要がないため貯湯式よりもランニングコストが安かったり、湯切れする心配が無いなどのメリットがあります。

アプリコットの人気機種

TOTO アプリコット F3AWTCF4833AKR

TOTO アプリコット F3AW

TCF4833AKR

においきれい / オートeco小(GREEN MAX専用品のみ) / 瞬間暖房便座 / オート開閉 / リモコン便座・便ふた開閉 / やわらかライト / 温風乾燥 / オート便器洗浄 / リモコン便器洗浄

TOTO アプリコット F1ATCF4713AKR

TOTO アプリコット F1A

TCF4713AKR

おまかせ節電 / 便座・便ふたソフト閉止 / オート便器洗浄 / リモコン便器洗浄 ※F1Aでは、男子小用時(立ち姿勢)はオート便器洗浄しません

アプリコットのラインナップ

アプリコットF3AW(瞬間暖房便座・オート便器洗浄タイプ)

「オート便器洗浄」ならトイレを自動で流せる

オート便器洗浄とは、タンクのレバーで水を流さずに、センサーで用を足したことを感知してトイレを自動で流してくれる機能です。
こちらの機能は便利ではありますが、ウォシュレットの便座部とは別に、トイレのタンクに「オート洗浄ユニット」設置して、ウォシュレットとタンクを連動させる必要があります。

「オート洗浄ユニット」はTOTO製のほぼすべてのタンクに後付けで設置可能ですが、一部設置不可のタンクもありますので、設置時に対応しているか確認が必要です。

また、一部大小の水量を切り替えできるトイレでは、オート便器洗浄が「大洗浄のみ」になることがありますので、「小」で流して節水している方は、自動ではできませんのでご注意ください。

また、「オート便器洗浄」の機能をOFFにして、リモコンの「洗浄ボタン」のみでトイレの水を流すことも可能です。

アプリコットF3AWに搭載されている機能

においきれい、オートeco小(GREEN MAX専用品のみ)、瞬間暖房便座、オート開閉、リモコン便座・便ふた開閉、やわらかライト、温風乾燥、オート便器洗浄、リモコン便器洗浄

>>アプリコットの機能解説はコチラ
>>アプリコットのシリーズ共通機能はコチラ

GREEN MAXとは?

洗浄水量4.8Lの超節水トイレのことを指します。GREEN MAXに取り付けるウォシュレットは、「GREEN MAX専用品」の中から選ぶ必要があります。

アプリコットF3W(瞬間暖房便座・レバー便器洗浄タイプ)

アプリコットF3Wに搭載されている機能

においきれい、瞬間暖房便座、オート開閉、リモコン便座・便ふた開閉、やわらかライト、温風乾燥
>>アプリコットの機能解説はコチラ
>>アプリコットのシリーズ共通機能はコチラ

アプリコットF3A(オート便器洗浄タイプ)

アプリコットF3Aに搭載されている機能

においきれい、オートeco小(GREEN MAX専用品のみ)、おまかせ節電、オート開閉、リモコン便座・便ふた開閉、やわらかライト、温風乾燥、オート便器洗浄、リモコン便器洗浄
>>アプリコットの機能解説はコチラ
>>アプリコットのシリーズ共通機能はコチラ

アプリコットF3

アプリコットF3に搭載されている機能

においきれい、おまかせ節電、オート開閉、リモコン便座・便ふた開閉、やわらかライト、温風乾燥
>>アプリコットの機能解説はコチラ
>>アプリコットのシリーズ共通機能はコチラ

アプリコットF2A

アプリコットF2Aに搭載されている機能

おまかせ節電、便座・便ふたソフト閉止、温風乾燥、オート便器洗浄、リモコン便器洗浄

※F2Aでは男子小用時(立ち姿勢)はオート便器洗浄しません

>>アプリコットの機能解説はコチラ
>>アプリコットのシリーズ共通機能はコチラ

アプリコットF2

アプリコットF2に搭載されている機能

おまかせ節電、便座・便ふたソフト閉止、温風乾燥
>>アプリコットの機能解説はコチラ
>>アプリコットのシリーズ共通機能はコチラ

アプリコットF1A

アプリコットF1Aに搭載されている機能

おまかせ節電、便座・便ふたソフト閉止、オート便器洗浄、リモコン便器洗浄

※F1Aでは、男子小用時(立ち姿勢)はオート便器洗浄しません

>>アプリコットの機能解説はコチラ
>>アプリコットのシリーズ共通機能はコチラ

アプリコットF1

アプリコットF1に搭載されている機能

おまかせ節電、便座・便ふたソフト閉止
>>アプリコットの機能解説はコチラ
>>アプリコットのシリーズ共通機能はコチラ

アプリコットの機能解説

アプリコットには多くの機能が備わっていますが、その中でも特に代表的な「においきれい」「便器きれい」「フチなしウォシュレット」「エアインワンダーウェーブ洗浄」などの機能について解説していきます。

においきれい

TOTOアプリコットの代表機能である「においきれい」は、「きれい除菌水」を活用することにより、トイレ内の臭いの原因となるアンモニアを自動で脱臭してくれます。これにより、トイレ内にたまりやすいアンモニア臭を抑えてくれます。

きれい除菌水とは

水道水に含まれる塩化物イオンを電気分解して作られる除菌成分(次亜塩素酸)を含む水で、水道水から作ることができます。時間が経つと水に戻る性質を持つため、環境にも優しいのが特徴です。

便器きれい(プレミスト)

TOTOアプリコットの代表機能である「便器きれい」は、トイレを使用する前に便器の内側(ボウル面)にミストと呼ばれる水を自動で噴きかけ、使用中の汚れをつきにくくしてくれます(プレミスト機能)。

また、長時間トイレを使用しない場合、8時間ごとに「きれい除菌水」を噴射するので、便器を常に清潔に保つことができます。

ノズルきれい

TOTOアプリコットの代表機能である「ノズルきれい」は、トイレ使用後に自動でノズルの内側と外側を「きれい除菌水」で除菌・洗浄します。また使用していないときも定期的に自動で洗浄・除菌しますので、ノズルを常に清潔に保つことができます。

「ノズルきれい」が動作すると、ウォシュレット本体に付いている「きれいサイン」が点灯して知らせてくれます。

フチなしウォシュレット

TOTOアプリコットの代表機能である「フチなしウォシュレット」は、TOTOが特許取得済みの独自技術で、研究を重ねて実現したお掃除がしやすい構造のウォシュレットです。従来は掃除がしにくく、汚れが残りやすかったウォシュレットのフチ裏を無くすことで、便器の奥まで清潔に掃除することができます。またノズルもすっきりと収納されているので、お掃除の邪魔になりません。

エアインワンダーウェーブ洗浄

TOTOアプリコットの代表機能であるエアインワンダーウェーブ洗浄は、おしり洗浄として噴射する水玉に空気を含ませることで約30%大きくし、お尻に当たったときにたっぷり感のある洗い心地を実現しました。そのため、従来のウォシュレットよりも少ない水量で洗浄ができるため、節水効果に期待できます。

eco小ボタン(GREEN MAX専用品のみ)

eco小ボタンは、男性が小用をするとき、通常の「小」で流すよりも0.2L少ない水で流してくれる機能です。たとえば1日6回「eco小」を使用すると、年間で約438Lの節水になります。

フレグランスセット(オプション別売)

心地よい香りがするシートを入れたトレーを、トイレ本体にセットする形で使用します。
オプションとして別売りで販売されている芳香剤です。

シートはフローラル・石けん・ウッディ・シトラス・4つの香りセット、の5タイプがあります。それぞれ、シートが8枚入りになっており、シート1枚で約1ヵ月分となりますので、約8か月分のセットになります。

希望小売価格は、税込2,090円です。

アプリコットのシリーズ共通機能

その他にも、アプリコットには共通機能として以下の機能が備わっています。

  • きれい仕上げ
  • セルフクリーニング
  • クリーン便座
  • ノズルきれい
  • クリーンケース
  • 抗菌
  • 便ふた着脱
  • 本体ワンタッチ着脱
  • ノズルそうじ
  • おしり洗浄
  • おしりソフト洗浄
  • ビデ洗浄
  • ワイドビデ洗浄
  • ムーブ洗浄
  • マッサージ洗浄
  • 水勢調節
  • 洗浄位置調節
  • ダブル保温便座
  • スーパーおまかせ節電
  • タイマー節電
  • オートパワー脱臭
  • 脱臭
  • 暖房便座
  • 着座センサー
  • リモコン

各機能の詳細については、こちらの記事をご覧ください。

アプリコットの評判・口コミ

自動で蓋が開閉し、自動で流してくれる。
前かがみが苦痛な老人には有り難い製品です。
(但し、外出先での流し忘れには気をつけましょう)
今回は旧製品の調子が悪くなって、自分で交換しました。
タンクの種類(レバーが右側面とか全面左とかなど)によって
品番が変わりますので、ご注意ください。

出典元:楽天市場

新17年使用したTOTO温水洗浄便座の本体からの水漏れがひどくなったため、交換のため便器との組み合わせ可能な本品を購入しました。交換作業は自分で行いましたが容易に交換を行うことが出来ました。交換前の便座より使いやすくなっており満足しています。使用前に便器にミストをかける「便器きれい」は便器の汚れが抑えられ想像より効果がありました

出典元:楽天市場

S・SBシリーズ

TOTOウォシュレットのミドルエンド・ローエンドモデルである「S・SBシリーズ」は、「S2A」「S2」「S1A」「S1」「SB」のシリーズに分かれており、それぞれ個別機能が異なります。

また、S・SBシリーズは洗浄用のお湯をウォシュレット本体に貯めておく貯湯式ウォシュレットです。貯湯式ウォシュレットは、温水を保温しておく必要があるため、瞬間式よりもランニングコスト(電気代)が高かったり、お湯を使い切るとお湯切れを起こしてしまうなどのデメリットがありますが、その分ウォシュレット本体の価格が安いというメリットも存在します。

2021年2月発売の新モデルから便座の内側・外側のつぎ目が無くなり、さらにお掃除が楽になりました。

S・SBシリーズの人気機種

TOTOウォシュレット Sシリーズ S2ATCF6553AK

TOTOウォシュレット Sシリーズ S2A

TCF6553AK

貯湯式 / 壁リモコン / ノズルきれい / クリーン便座 / プレミスト

TOTOウォシュレット SBシリーズ TCF6623 

TOTOウォシュレット SBシリーズ

TCF6623 

基本機能のみ

S・SBシリーズのラインナップ

S2A

S2Aに搭載されている機能

eoo小ボタン(GREEN MAX専用品のみ)、リモコン便器洗浄、温風乾燥、リモコン
>>S・SBシリーズの機能解説はコチラ
>>S・SBシリーズのシリーズ共通機能はコチラ

S2

S1A

S1Aに搭載されている機能

eoo小ボタン(GREEN MAX専用品のみ)、リモコン便器洗浄、リモコン
>>S・SBシリーズの機能解説はコチラ
>>S・SBシリーズのシリーズ共通機能はコチラ

S1

SB

S・SBシリーズの機能解説

TOTOウォシュレットのミドルエンド・ローエンドモデルのS・SBシリーズに搭載されている機能の中から、代表的な「プレミスト」「ノズルきれい」などの機能を詳しく解説するとともに、その他の機能一覧も紹介します。

プレミスト

S・SBシリーズの代表機能である「便器きれい」は、トイレを使用する前に便器の内側(ボウル面)にミストと呼ばれる水を自動で噴きかけ、使用中の汚れをつきにくくしてくれます。

ノズルきれい

S・SBシリーズの代表機能である「ノズルきれい」は、トイレ使用後に自動でノズルの内側と外側を「きれい除菌水」で除菌・洗浄します。また使用していないときも定期的に自動で洗浄・除菌しますので、ノズルを常に清潔に保つことができます。

「ノズルきれい」が動作すると、ウォシュレット本体に付いている「きれいサイン」が点灯して知らせてくれます。

eco小ボタン(GREEN MAX専用品のみ)

eco小ボタンは、男性が小用をするとき、通常の「小」で流すよりも0.2L少ない水で流してくれる機能です。たとえば1日6回「eco小」を使用すると、年間で約438Lの節水になります。

フレグランスセット(オプション別売)

心地よい香りがするシートを入れたトレーを、トイレ本体にセットする形で使用します。
オプションとして別売りで販売されている芳香剤です。
S・SBシリーズ両方に対応しています。

シートはフローラル・石けん・ウッディ・シトラス・4つの香りセット、の5タイプがあります。それぞれ、シートが8枚入りになっており、シート1枚で約1ヵ月分となりますので、約8か月分のセットになります。

希望小売価格は、税込2,090円です。

S・SBシリーズのシリーズ共通機能

その他にも、S・SBシリーズには以下の機能が備わっています。

  • ノズルきれい
  • セルフクリーニング
  • クリーン便座(つなぎ目なし)
  • クリーンノズル
  • 抗菌
  • 便ふた着脱
  • 本体ワンタッチ着脱
  • ノズルそうじ
  • おしり洗浄
  • やわらか洗浄
  • ビデ洗浄
  • ムーブ洗浄
  • 水勢調節
  • 洗浄位置調節
  • おまかせ節電
  • タイマー節電
  • オートパワー脱臭
  • 脱臭
  • 便座便ふたソフト閉止
  • 暖房便座
  • 着座センサー

各機能の詳細については、こちらの記事をご覧ください。

S・SBシリーズの評判・口コミ

自動開閉機能、オート洗浄はありませんが大変満足していただいてます。
スッキリしていいとおもいます。

出典元:楽天市場

20年使用していたTOTOのウォシュレットが横から水漏れするようになったので便器とともに交換。リモコンは不要で、掃除を楽にするためにきれいノズルとミスト機能が欲しかったのでこちらを選択。便座は皆さんおっしゃる通り小さくスリムになっており、座り心地はまだ慣れません。体の大きい男性には辛いかも。
機能はさすがに進化していて満足です。安心のTOTOなので10年くらいは壊れないことを願います。

出典元:楽天市場

KWシリーズ(リテール向け)

KWシリーズのウォシュレットは、本体のデザインをより洗練されたスリムボディにすることで、見た目も美しくなり、お掃除がしやすくなりました。

また、KWシリーズは瞬間式ウォシュレットです。瞬間式は、洗浄する時に水を温めて噴射する方法で、お湯を保温しておく必要がないため貯湯式よりもランニングコストが安かったり、湯切れする心配が無いなどのメリットがあります。

KWシリーズの人気機種

TOTOウォシュレット KWシリーズ TCF8WW88

TOTOウォシュレット KWシリーズ

TCF8WW88

瞬間式 / 壁リモコン / フラットなフォルム / お掃除しやすい表示部 / ノズルきれい / クリーン便座 / プレミスト

KWシリーズのラインナップ

「リテール向け」TOTOウォシュレットのKWシリーズは、2品番存在していますが洗浄機能の一部が異なっている以外は同機能です。

  • TCF8WW88(共通機能+やわらか洗浄付)
  • TOTOウォシュレット KWシリーズ TCF8WW88 共通機能+瞬間暖房便座付

    TOTOウォシュレット KWシリーズ

    TCF8WW88 共通機能+瞬間暖房便座付

    瞬間式 / オート開閉 / 壁リモコン / フラットなフォルム / お掃除しやすい表示部 / ノズルきれい / クリーン便座 / プレミスト

  • TCF8WW78(共通機能+洗浄位置調整機能付)
  • TOTOウォシュレット KWシリーズ TCF8WW78 共通機能+おまかせ節電付 

    TOTOウォシュレット KWシリーズ

    TCF8WW78 共通機能+おまかせ節電付 

    壁リモコン / オート開閉 / フラットなフォルム / お掃除しやすい表示部 / ノズルきれい / クリーン便座 / プレミスト

    TCF8WWとTCF8WW78の違い

    • 瞬間暖房便座:TCF8WW88には有・TCF8WW78には無
    • おまかせ節電:TCF8WW88には無・TCF8WW78には有

    瞬間暖房便座
    瞬間暖房便座とは、人の熱を検知してすばやく便座を温める機能。ずっと温めていないので節電効果が大きい

    おまかせ節電おまかせ節電とは、ウォシュレットがあまり使わない時間帯を学習して自動で便座温度を抑えて節電します。

    KWシリーズの機能解説

    KWシリーズにはたくさんの機能が備わっていますが、その中でも特に代表的な「フラットなフォルム」「そでなしデザイン」「ノズルきれい」「プレミスト」などの機能について解説していきます。

    フラットなフォルム

    ウォシュレットを設置時したときの段差を限りなく無くし、フラットなフォルムを実現。汚れがたまりにくく、お掃除のし易さに貢献します。

    そでなしデザイン

    ウォシュレット両脇のそで部分を無くすことで、トイレの空間を広く使えるようになりました。また、トイレ床面のお掃除が行いやすいというメリットも生みだします。

    ノズルきれい

    「ノズルきれい」は、トイレ使用後に自動でノズルの内側と外側を「きれい除菌水」で除菌・洗浄します。また使用していないときも定期的に自動で洗浄・除菌しますので、ノズルを常に清潔に保つことができます。

    「ノズルきれい」が動作すると、ウォシュレット本体に付いている「きれいサイン」が点灯して知らせてくれます。

    プレミスト

    便器にミスト(水道水)を吹き付けることで水のクッションを作りだし、汚れがつきにくくすると同時に、落ちやすくする技術です。

    フチなしウォシュレット

    TOTOが特許取得済みの独自技術で、研究を重ねて実現したお掃除がしやすい構造のウォシュレットです。従来は掃除がしにくく、汚れが残りやすかったウォシュレットのフチ裏を無くすことで、便器の奥まで清潔に掃除することができます。またノズルもすっきりと収納されているので、お掃除の邪魔になりません。

    つぎ目のない便座

    汚れがたまりやい便座の「つぎ目」を減らすことで、よりお掃除がしやすくなりました。

    フレグランスセット(オプション別売)

    心地よい香りがするシートを入れたトレーを、トイレ本体にセットする形で使用します。
    オプションとして別売りで販売されている芳香剤です。

    シートはフローラル・石けん・ウッディ・シトラス・4つの香りセット、の5タイプがあります。それぞれ、シートが8枚入りになっており、シート1枚で約1ヵ月分となりますので、約8か月分のセットになります。

    希望小売価格は、税込2,090円です。

    KWシリーズのシリーズ共通機能

    その他にも、KWシリーズには共通機能として以下の機能が備わっています。

    • セルフクリーニング
    • ノズルきれい
    • プレミスト
    • クリーンケース
    • クリーン便座
    • 便座きれい
    • クリーンノズル
    • 抗菌
    • フチなしウォシュレット
    • つぎ目のない便座
    • 便ふた着脱
    • 本体ワンタッチ着脱
    • ノズルお掃除機能
    • おしり洗浄
    • ビデ洗浄
    • やわらか洗浄
    • ムーブ洗浄
    • マッサージ洗浄
    • 水勢調節
    • 洗浄位置調整
    • ダブル保温便座
    • スーパーおまかせ節電
    • タイマー節電
    • オート開閉
    • リモコン便座・便ふた開閉
    • オートパワー脱臭
    • 脱臭
    • 暖房便座
    • 着座センサー

    各機能の詳細については、こちらの記事をご覧ください。

    KMシリーズ(リテール向け)

    すっきりしたデザインが特徴の「リテール向け」TOTOウォシュレットのKMシリーズは、便座を清潔に保つ「プレミスト」や「セルフクリーニング」などの清潔機能が多く搭載されていることが特徴です。

    また、KMシリーズは瞬間式ウォシュレットです。瞬間式は、洗浄する時に水を温めて噴射する方法で、お湯を保温しておく必要がないため貯湯式よりもランニングコストが安かったり、湯切れする心配が無いなどのメリットがあります。

    KMシリーズの人気機種

    TOTOウォシュレット KMシリーズ TCF8GM54 共通機能+やわらか洗浄付

    TOTOウォシュレット KMシリーズ

    TCF8GM54 共通機能+やわらか洗浄付

    つぎ目のない便座 / 瞬間暖房便座 / オート開閉 / リモコン便座・便ふた開閉 / ダブル保温便座付 / ノズルきれい / クリーンケース

    KMシリーズのラインナップ

    「リテール向け」TOTOウォシュレットのKMシリーズには、機能別に4つのシリーズがあり、それぞれに販売ルート別に3品番存在し、合計12品番存在しています。

    上位機種順に、機能が異なります。

    KMシリーズの見分け方

    KMシリーズでは、販売ルートにより品番や機能が若干異なります。
    販売ルート別の見分け方は、品番の「TCF8CM87」の5桁目(左記補の品番では8の後の「C」)が異なります。

    C:カメラ量販店(アマゾン・ヨドバシ・ビッグ・コジマ)・ホームセンター向け
    F:家電量販店(エディオン・上新・ケーズ・ノジマ他)向け
    G:家電量販店(ヤマダ・ベスト・イオン他)向け

    TCF8GM54・TCF8FM76・TCF8CM87

    つぎ目のない便座・瞬間暖房便座・オート開閉・リモコン便座・便ふた開閉・ダブル保温便座付・ノズルきれい・クリーンケース

    TCF8GM53・TCF8FM75・TCF8CM86の違い

    TCF8GM44・TCF8FM66・TCF8CM77

    オート開閉・リモコン便座・便ふた開閉・ダブル保温便座付・ノズルきれい・おまかせ節電
    TCF8GM44・TCF8FM66・TCF8CM77の違い

    TCF8GM34・TCF8FM56・TCF8CM67

    ダブル保温便座付・ノズルきれい・おまかせ節電・便座・便ふたソフト閉止
    TCF8GM34・TCF8FM56・TCF8CM67の違い

    TCF8GM24・TCF8FM46・TCF8CM57

    おまかせ節電・便座・便ふたソフト閉止
    TCF8GM24・TCF8FM46・TCF8CM57の違い

    3品番で異なる機能の違い

    • やわらか洗浄:お湯でお尻を洗います。
    • マッサージ洗浄:水勢に強弱をつけてリズミカルに水を出します。
    • 洗浄位置調整機能:ノズルの長さを調整し、お尻の位置に合わせて洗浄ができます。

    KMシリーズの機能解説

    KMシリーズにはたくさんの機能が備わっていますが、その中でも特に代表的な「ノズルきれい」「プレミスト」などの機能について解説していきます。

    ノズルきれい

    「ノズルきれい」は、トイレ使用後に自動でノズルの内側と外側を「きれい除菌水」で除菌・洗浄します。また使用していないときも定期的に自動で洗浄・除菌しますので、ノズルを常に清潔に保つことができます。

    「ノズルきれい」が動作すると、ウォシュレット本体に付いている「きれいサイン」が点灯して知らせてくれます。

    なお、ベーシックグレードのTCF8GM24 ・TCF8FM46・TCF8CM57は付帯していません。

    プレミスト

    便器にミスト(水道水)を吹き付けることで水のクッションを作りだし、汚れがつきにくくすると同時に、落ちやすくする技術です。

    つぎ目のない便座

    汚れがたまりやい便座の「つぎ目」を減らすことで、よりお掃除がしやすくなりました。

    フレグランスセット(オプション別売)

    心地よい香りがするシートを入れたトレーを、トイレ本体にセットする形で使用します。
    オプションとして別売りで販売されている芳香剤です。

    シートはフローラル・石けん・ウッディ・シトラス・4つの香りセット、の5タイプがあります。それぞれ、シートが8枚入りになっており、シート1枚で約1ヵ月分となりますので、約8か月分のセットになります。

    希望小売価格は、税込2,090円です。

    KMシリーズのシリーズ共通機能

    その他にも、KMシリーズには共通機能として以下の機能が備わっています。

    • セルフクリーニング
    • クリーン便座
    • クリーンノズル
    • クリーンケース
    • 抗菌
    • つぎ目のない便座
    • 便ふた着脱
    • 本体ワンタッチ着脱
    • ノズルそうじ
    • おしり洗浄
    • ビデ洗浄
    • ムーブ洗浄
    • 水勢調節
    • スーパーおまかせ節電
    • タイマー節電
    • オートパワー脱臭
    • 脱臭
    • 暖房便座
    • 着座センサー
    • プレミスト
    • たっぷリッチ洗浄(2021年モデルからは共通機能)

    各機能の詳細については、こちらの記事をご覧ください。

    KMシリーズの評判・口コミ

    便器はパステルカラーですが、ホワイトを購入しました。清潔感があって良いです。掃除のしやすさと省エネで選びました。とても良いです。

    出典元:楽天市場

    KSシリーズ(リテール向け)

    すっきりしたデザインが特徴の「リテール向け」TOTOウォシュレットのKSシリーズは、便座を清潔に保つための防汚効果の高い「クリーン樹脂」「クリーンノズル」を採用するなどの清潔機能が多く搭載されていることが特徴です。

    また、KSシリーズは瞬間式ウォシュレットです。瞬間式は、洗浄する時に水を温めて噴射する方法で、お湯を保温しておく必要がないため貯湯式よりもランニングコストが安かったり、湯切れする心配が無いなどのメリットがあります。

    KSシリーズの人気機種

    TOTO ウォシュレット KSシリーズTCF8GS34

    TOTO ウォシュレット KSシリーズ

    TCF8GS34

    瞬間式 / 壁リモコン / ノズルきれい / クリーン便座

    KSシリーズのラインナップ

    「リテール向け」TOTOウォシュレットのKSシリーズには、3品番存在していますが販売ルートの違いと、洗浄方法が異なっている以外は同機能です。下記の通り、機能が異なります。

    3品番で異なる機能の違い

    • やわらか洗浄:お湯でお尻を洗います。
    • 洗浄位置調整機能:ノズルの長さを調整し、お尻の位置に合わせて洗浄ができます。
    • マッサージ洗浄:水勢に強弱をつけてリズミカルに水を出します。

    KSシリーズの機能解説

    KSシリーズにはたくさんの機能が備わっていますが、その中でも特に代表的な「クリーン樹脂」「ノズルそうじ」などの機能について解説していきます。

    クリーン樹脂

    「クリーン便座」は、便座とノズル、ケースに防汚効果の高いクリーン樹脂を採用しています。汚れても、さっとふとふきで汚れがひとふきでお手入れができます。

    ノズルそうじ

    汚れがたまりやいノズルを、掃除の際にボタンを押してワンタッチで引き出すことができます。

    フレグランスセット(オプション別売)

    心地よい香りがするシートを入れたトレーを、トイレ本体にセットする形で使用します。
    オプションとして別売りで販売されている芳香剤です。

    シートはフローラル・石けん・ウッディ・シトラス・4つの香りセット、の5タイプがあります。それぞれ、シートが8枚入りになっており、シート1枚で約1ヵ月分となりますので、約8か月分のセットになります。

    希望小売価格は、税込2,090円です。

    KSシリーズのシリーズ共通機能

    その他にも、KSシリーズには共通機能として以下の機能が備わっています。

    • セルフクリーニング
    • クリーン便座
    • クリーンノズル
    • 抗菌
    • 便ふた着脱
    • 本体ワンタッチ着脱
    • おしり洗浄
    • ビデ洗浄
    • ムーブ洗浄
    • たっぷリッチ洗浄
    • 水勢調整
    • おまかせ節電
    • タイマー節電
    • オートパワー脱臭
    • 脱臭
    • 便座・便ふたソフト閉止
    • 暖房便座
    • 着座センサー

    各機能の詳細については、こちらの記事をご覧ください。

    KSシリーズの評判・口コミ

    便器はパステルカラーですが、ホワイトを購入しました。清潔感があって良いです。掃除のしやすさと省エネで選びました。とても良いです。

    出典元:楽天市場

    Kシリーズ(リテール向け)

    TOTOウォシュレットのKシリーズは、基本的な機能を備えたスタンダードモデルのウォシュレットです。

    Kシリーズは洗浄用のお湯をウォシュレット本体に貯めておく貯湯式ウォシュレットです。貯湯式ウォシュレットは、温水を保温しておく必要があるため、瞬間式よりもランニングコスト(電気代)が高かったり、お湯を使い切るとお湯切れを起こしてしまうなどのデメリットがありますが、その分ウォシュレット本体の価格が安いというメリットも存在します。

    フレグランスセット(オプション別売)

    心地よい香りがするシートを入れたトレーを、トイレ本体にセットする形で使用します。
    オプションとして別売りで販売されている芳香剤です。

    シートはフローラル・石けん・ウッディ・シトラス・4つの香りセット、の5タイプがあります。それぞれ、シートが8枚入りになっており、シート1枚で約1ヵ月分となりますので、約8か月分のセットになります。

    希望小売価格は、税込2,090円です。

    Kシリーズの人気機種

    TOTO ウォシュレット KシリーズTCF8GK34 共通機能+やわらか洗浄付

    TOTO ウォシュレット Kシリーズ

    TCF8GK34 共通機能+やわらか洗浄付

    貯湯式 / 袖リモコン / クリーン便座

    Kシリーズのラインナップ

    「リテール向け」TOTOウォシュレットのKシリーズには、3品番存在していますが販売ルートの違いと、洗浄方法が異なっている以外は同機能です。

    3品番で異なる機能の違い

    • やわらか洗浄:お湯でお尻を洗います。
    • 洗浄位置調整機能:ノズルの長さを調整し、お尻の位置に合わせて洗浄ができます。
    • マッサージ洗浄:水勢に強弱をつけてリズミカルに水を出します。

    Kシリーズの機能解説

    Kシリーズには「クリーン樹脂」の他、共通機能が備わっています。

    クリーン便座

    「クリーン便座」は、便座とノズル、ケースに防汚効果の高いクリーン樹脂を採用しています。汚れても、さっとふとふきで汚れがひとふきでお手入れができます。

    Kシリーズのシリーズ共通機能

    その他にも、Kシリーズには共通機能として以下の機能が備わっています。

    • セルフクリーニング
    • クリーン便座
    • クリーンノズル
    • 抗菌
    • 便ふた着脱
    • 本体ワンタッチ着脱
    • ノズルそうじ
    • おしり洗浄
    • ビデ洗浄
    • ムーブ洗浄
    • 水勢調節
    • おまかせ節電
    • タイマー節電
    • オートパワー脱臭
    • 脱臭
    • 便座・便ふたソフト閉止
    • 暖房便座
    • 着座センサー

    各機能の詳細については、こちらの記事をご覧ください。

    Kシリーズの評判・口コミ

    数十年前のTOTOウォームレットに取り付けました。
    古すぎてサイズが合うのか少々不安でしたがTOTOの便器にTOTOのウォシュレット、ぴったり。
    色も全く同じでトイレが見違える状態になりました。
    使い勝手は実用として申し分なし。
    おすすめできる製品です。

    出典元:価格.com

    ウォシュレットBVシリーズ

    TOTOウォシュレットのローエンドモデルである「SBシリーズ」から、さらに機能を限定して価格を抑えたモデルになります。

    ウォシュレットBV2・BV1は、貯湯式ウォシュレットです。貯湯式ウォシュレットは、温水を保温しておく必要があるため、瞬間式よりもランニングコスト(電気代)が高かったり、お湯を使い切るとお湯切れを起こしてしまうなどのデメリットがありますが、その分ウォシュレット本体の価格が安いというメリットも存在します。

    ウォシュレットBVシリーズの人気機種

    TOTO ウォシュレット BVシリーズ BV2TCF2222E 共通機能+オートパワー脱臭・脱臭

    TOTO ウォシュレット BVシリーズ BV2

    TCF2222E 共通機能+オートパワー脱臭・脱臭

    クリーン樹脂 / ワンタッチ着脱 / 便座ソフト閉止

    TOTO ウォシュレット BVシリーズ BV1TCF2212E 共通機能

    TOTO ウォシュレット BVシリーズ BV1

    TCF2212E 共通機能

    クリーン樹脂 / ワンタッチ着脱 / 便座ソフト閉止

    ウォシュレットBVシリーズのラインナップ

    BVシリーズ

    BVシリーズに搭載されている機能

    クリーン樹脂、ワンタッチ着脱、便座ソフト閉止、などの基本的にな機能になっています。

    >>BVシリーズの機能解説はコチラ
    >>BVシリーズのシリーズ共通機能はコチラ

    BVシリーズの機能解説

    TOTOウォシュレットのベースモデルの1つであるBVシリーズに搭載されている機能の中から、代表的な「クリーン樹脂」の機能を詳しく紹介します。
    またBV2・BV1は2色のカラーに限定されています。ホワイト(#NW1)と、パステルアイボリー(#SC1)の2色です。

    BV2とBV1の違いは、BV2が脱臭ありで、BV1が脱臭なしです。

    クリーン便座

    「クリーン便座」は、便座とノズル、ケースに防汚効果の高いクリーン樹脂を採用しています。汚れても、さっとふとふきで汚れがひとふきでお手入れができます。

    BVシリーズのシリーズ共通機能

    その他にも、BVシリーズには以下の機能が備わっています。

    • セルフクリーニング
    • クリーン便座
    • クリーンノズル
    • 抗菌
    • 便ふた着脱
    • 本体ワンタッチ着脱
    • ノズルそうじ
    • おしり洗浄
    • ビデ洗浄
    • ムーブ洗浄
    • 水勢調節
    • おまかせ節電
    • タイマー節電
    • 便座便ふたソフト閉止
    • 暖房便座
    • 着座センサー

    各機能の詳細については、こちらの記事をご覧ください。

    BVシリーズの評判・口コミ

    この品質をこの値段で買えるとは本当にラッキーです。

    出典元:楽天市場