2018年最新!パナソニック製エコキュートの機能・評判

エコナビ、温浴セレクト、パワフル高圧給湯、酸素入浴、リズムeシャワープラス、ぬくもりチャージなど、エコキュートを代表する機能の解説や口コミ・レビューを紹介。別売り機器のi・ミストも解説。人気エコキュートBEST3も!

5,802view

最終更新:

2018年最新!パナソニック製エコキュートの機能・評判

目次

パナソニックの人気エコキュートBEST3!

最初に、パナソニック製エコキュートの中でも特に人気が高い3つの機種をご紹介します。

パナソニックの人気エコキュートBEST3


エコナビ

電気代を最大約35%省エネできるパナソニック製エコキュートの代表機能「エコナビ」について、省エネの仕組みなどを紹介します。エコナビ搭載の人気機種も。

エコナビでふろ保温時の電気代を最大約35%省エネ

パナソニック製エコキュートの「エコナビ」は、業界初「ひとセンサー」と「湯温学習制御」によって、ふろ保温時の電気代を最大約35%省エネすることに成功しました。

ひとセンサー

パナソニック製エコキュートの「ひとセンサー」は業界初となる機能で、人が浴室へ入室したことを感知して、設定温度までお風呂を温めてくれます。これにより、人が入浴していないときは無駄なふろ自動保温を行わないので、エネルギー消費を抑えることができます。

湯温学習制御

エコキュートがお湯の冷め方を学習し、人が浴室に居ないときの湯温チェック回数を減らすことができます。これにより、省エネ性が向上しました。

毎日の入浴の無駄を省くならエコナビ

エコナビを使用したときと不使用の場合とで、毎日の入浴には大きな違いが生まれます。

エコナビOFFの場合

最初の1人が入浴してから、2人目が入浴するまでの間、15分おきに湯温チェックとふろ保温加熱を繰り返し行います。そのため、2人目が入浴するまでの時間が長ければ長いほど、電気代を消費することになります。

残業などで夫の帰りが遅いご家庭などでは、エコナビOFFですとかなり電気代を損してしまいます。

エコナビONの場合

最初の1人が入浴してから、2人目が入浴するまでの間は、湯温チェックやふろ保温加熱を行いません。2人目の浴槽への入室を「ひとセンサー」が検知したら、ふろ保温加熱を行います。そのため、2人目が入浴するまでの時間が長い場合、エコナビOFF時に比べて大きく電気代をカットすることができます。

エコナビは、残業などで夫の帰りが遅く、お風呂の入浴時間に空きが多いご家庭に特にオススメです。

エコナビを搭載した人気機種

パナソニック製エコキュートの代表機能の1つである「エコナビ」を搭載した人気機種をご紹介します。エコナビは、全てのフルオート機種に搭載されています。

エコナビを搭載した人気エコキュート


温浴セレクト

一人ひとりが好みの湯温を選べるパナソニック製エコキュートの代表機能「温浴セレクト」について、温浴モードの選び方や節水効果などのメリットを解説します。温浴セレクトを搭載した人気機種の紹介も。

家族それぞれに合わせた湯温が設定可能

パナソニック製エコキュートの「温浴セレクト」は、家族一人ひとりに合わせてお湯の温度を設定することができます。たとえば、お父さんは「あつめ」、お母さんは「ふつう」、お子さまは「ぬるめ」など、それぞれの好みに合わせた湯温へ簡単に設定することが可能です。

また、「温浴タイマー」機能をセットしておくと、おふろに浸かる時間をあらかじめ設定しておくことができます。例えば「温浴タイマー」を10分でセットしておくと、入浴中に時間が来たらアラームでお知らせしてくれます。

「温浴セレクト」で選ぶことができる、「あつめ」「ふつう」「ぬるめ」それぞれの湯温には、以下のような特徴があります。なお、それぞれの設定温度は、±1度で変更することが可能です。

あつめ(42度)

短い入浴時間でスッキリしたい方にオススメの湯温です。おふろに浸かる時間をセットできる「温浴タイマー」機能を使う場合は、3分程度を推奨します。

ふつう(40度)

一般的なお風呂の温度なので、快適に入浴したい方にオススメの湯温です。おふろに浸かる時間をセットできる「温浴タイマー」機能を使う場合は、10分程度を推奨します。

ぬるめ(38度)

お風呂に長時間ゆったりと入っていたい方にオススメの湯温です。おふろに浸かる時間をセットできる「温浴タイマー」機能を使う場合は、15分程度を推奨します。

温浴セレクトなら節水にも繋がる

パナソニック製エコキュートの「温浴セレクト」は、家族それぞれの好みにあわせて湯温を選べるという便利さだけではなく、節水効果にも優れています。

これまでは、お湯の温度を調節しようと思った場合、蛇口から水を出してお湯をぬるくしたりする必要がありました。温浴セレクトなら、水を足す必要がないため、一回の入浴で約10Lもの節水効果が期待できます。

また、温浴セレクトで湯温を調節した場合は、水を足して湯温を調節する場合にくらべて浴槽内のお湯の温度にムラが生じにくく、お湯の温度が均一になるので快適に入浴することができます。

温浴セレクトを搭載した人気機種

パナソニック製エコキュートの代表機能の1つである「温浴セレクト」を搭載した人気機種をご紹介します。温浴セレクトは、JP、J、FP、Fシリーズのフルオート機種に搭載されています。

温浴セレクトを搭載した人気エコキュート


パワフル高圧給湯

パナソニック製エコキュートの代表機能「パワフル高圧給湯」について、シャワーの勢いが従来と比較してどの程度アップしているのか解説します。口コミやレビュー、「パワフル高圧給湯」を搭載した人気機種の紹介も。

シャワーの勢いが約1.6倍にアップ!

パナソニック製エコキュートの「パワフル高圧給湯」は、従来の高圧力型(170kPa)に比べて、約1.6倍の280kPaのシャワー水圧を実現しました。これまでエコキュートを使用していてシャワーが弱いと感じていた人や、ガス給湯器からエコキュートに変更するとシャワーが弱くなってしまうのでは?と迷っている人にオススメです。

また、シャワーの湯量が豊富なので、多機能シャワーヘッドを取り付けてマッサージシャワーなどを楽しむこともできます。

kPa(キロパスカル)とは?

Pa(パスカル)は圧力の単位で、その圧力の強さを表しています。主にhPa(ヘクトパスカル)、kPa(キロパスカル)、MPa(メガパスカル)、GPa(ギガパスカル)などがよく使用されます。

3階の浴槽・シャワーにも対応

パナソニック製エコキュートの「パワフル高圧給湯」は、給湯圧力の大幅なアップと、お湯の量が安定したことにより、3階のお風呂やシャワーへの給湯も可能になりました。

そのため、新築やリフォームなどで3階にお風呂を設置したい場合でも、「パワフル高圧給湯」を搭載したパナソニック製エコキュートならば実現可能です。

パワフル高圧給湯の口コミ・レビュー

とても使い勝手が良くてお湯を使っても水量があって快適になりました!

出典元:楽天市場

パワフル高圧給湯を搭載した人気機種

パナソニック製エコキュートの代表機能の1つである「パワフル高圧給湯」を搭載した人気機種をご紹介します。パワフル高圧給湯は、JP、FPシリーズおよびN、J、NS、W、Fシリーズのパワフル高圧タイプの機種に搭載されています。

パワフル高圧給湯を搭載した人気エコキュート


酸素入浴機能

パナソニック製エコキュートの代表機能「酸素入浴機能」について、酸素入浴の効果やメリットを解説します。「酸素入浴機能」を搭載した人気機種の紹介も。

酸素入浴機能で快適な入浴を実現

パナソニック製エコキュートの「酸素入浴機能」は、お湯の中に酸素を含んだ空気が放出されることで、手軽に酸素入浴を楽しむことができる機能です。

酸素入浴には快適度(人間の脳波から算出されたリラックス度と心地よさを示す数値)をアップさせる効果が確認されているため、毎日の入浴をより快適にすることが期待できます。

酸素を含んだ空気は、酸素富化膜と呼ばれる部品から作られて、浴室外から専用配管を通じてお湯の中に供給されています。

酸素富化膜とは?

酸素富化膜とは、酸素濃度30%の空気を1分ごとに約2Lつくりだすパナソニック製エコキュートの部品です。浴室外の通常の空気(酸素濃度約21%)を、酸素分子だけを多く通過させる酸素富化膜を通すことで、酸素濃度約30%の空気を作りだすことができます。

酸素入浴のさまざまな効果

パナソニック製エコキュートの「酸素入浴機能」を使用することで実現する酸素入浴には、快適度の上昇以外にもさまざまな良い効果があります。

湯冷めがしにくい

酸素入浴には、湯上り後も体温が低下しにくいという効果が確認されています。冬場など湯冷めしやすい人や、手足が冷え性気味の方にもオススメです。

浴室の酸素濃度を補充

意外と知られていませんが、浴室は窓を閉めきりがちなため、入浴後は空気の酸素濃度が低下してしまいます。酸素入浴は、入浴時に消費される空気の酸素濃度を補ってくれるので、快適に入浴することができます。

酸素入浴機能を搭載した人気機種

パナソニック製エコキュートの代表機能の1つである「酸素入浴機能」を搭載した人気機種をご紹介します。酸素入浴機能は、JP、Jシリーズの酸素入浴機能付フルオート機種に搭載されています。

酸素入浴機能を搭載した人気エコキュート


リズムeシャワープラス

パナソニック製エコキュートの代表機能「リズムeシャワープラス」について、省エネ・節水効果などのメリットや、機能の仕組みを解説します。「リズムeシャワープラス」を搭載した人気機種の紹介も。

省エネ効果が高いリズムeシャワープラス

パナソニック製エコキュートの「リズムeシャワープラス」は、シャワーの量と温度を2つのリズムで変動させることで、普通のシャワーに比べて「シャワーのやさしさ」や「リラックス感」などの要素が向上しました。実際に、モニター試験では多くの方が「快適性がアップした」と回答する結果が出ています。

さらに、リズムeシャワープラスは、省エネが最大で約20%、節水が最大で約10%の効果が期待できます。省エネと節水の理由は、リズミカルに変動するシャワーの量と温度。通常のシャワーに比べて、お湯の量や温度が少ない時間があるので、省エネ・節水に繋がります。

リズムeシャワープラスの仕組み

シャワーの量と温度をリズミカルに変動させるパナソニック製エコキュートの「リズムeシャワープラス」は、以下のように様々な技術によって実現しています。

  1. 「ひとセンサー」が、浴室への入室を検知します。
  2. 「流量センサー」が、シャワーの使用開始を検知します。
  3. 「温度センサー」が温度リズムを検知します。
  4. パナソニックの制御技術によって、シャワー量と温度変化の強弱を調節します。

リズムeシャワープラスを搭載した人気機種

パナソニック製エコキュートの代表機能の1つである「リズムeシャワープラス」を搭載した人気機種をご紹介します。リズムeシャワープラスは、JP、J、W、FP、Fシリーズのフルオート機種に搭載されています。

リズムeシャワープラスを搭載した人気エコキュート


ぬくもりチャージ

パナソニック製エコキュートの代表機能「ぬくもりチャージ」について、残り湯の熱を利用して電気代を節約する仕組みを解説します。「ぬくもりチャージ」を搭載した人気機種の紹介も。

残り湯の熱を有効利用する「ぬくもりチャージ」

パナソニック製エコキュートの「ぬくもりチャージ」は、お風呂の残り湯の熱を利用して、翌日分のお湯張りで使用する電力を最大で約10%節約することができます。

これにより、これまでは捨てられていたお風呂の残り湯を有効活用できるだけでなく、電気代の節約にも繋がります。また、操作は最後にお風呂に入った人が、浴室リモコンまたは台所リモコンから簡単に行えます。

ぬくもりチャージの仕組み

お風呂の残り湯の熱を有効利用する「ぬくもりチャージ」運転は、まだ温かい浴槽の残り湯を貯湯ユニット内の熱交換器に取り込み、残り湯の熱と貯湯タンク内の水を熱交換します。これにより、貯湯タンク内の水を温めることができます。なお、熱交換とは高温のお湯と低温のお湯を混ぜることで、加熱や冷却を行うことを言います。

このとき、貯湯タンク内のお湯と、浴槽の残り湯が混ざることはありません。また、貯湯タンク内のお湯が多めに残っている場合は、「ぬくもりチャージ」運転は行われません。

ぬくもりチャージを搭載した人気機種

パナソニック製エコキュートの代表機能の1つである「ぬくもりチャージ」を搭載した人気機種をご紹介します。ぬくもりチャージは、JP、J、FP、Fシリーズのフルオート機種に搭載されています。

ぬくもりチャージを搭載した人気エコキュート


i・ミスト(別売りユニットが必要)

パナソニック製エコキュートの別売りユニット「i・ミスト」について、肌や髪がしっとりするなど「i・ミスト」を取り付けるメリットを解説します。「i・ミスト」の口コミ・レビューや、「i・ミスト」を接続可能な機種の紹介も。

ナノ微細水を噴射するi・ミスト

パナソニック製エコキュートの別売りユニット「i・ミスト」は、クリアミストと呼ばれるナノ微細水を噴射します。ナノ微細水は1ミクロン(1000分の1ミリ)未満の微細な水滴のことで、目に見えず、肌に触れても濡れた感覚がありません。

そのため、低温で高湿度の浴室環境を作るのに役立ち、ゆったりとしたバスタイムを演出してくれます。

「うるおいモード」で肌や髪がしっとり

別売りユニット「i・ミスト」の「うるおいモード」は、お肌や髪にうるおいを与えたい女性にオススメの機能です。

1ミクロン(1000分の1ミリ)未満のナノ微細水を浴びることにより、お肌の水分量が増加。また、クリアミスト(ナノ微細水)の中で洗顔を行うことにより、ファンデーションもしっかり落とせます。さらに、化粧水の浸透もなめらかになるなど、メリットがいっぱい。

クリアミスト(ナノ微細水)の中で髪の毛のトリートメントを行えば、髪の水分量は2.4倍にも上昇。毎日簡単に、しっとりヘアが実現します。

なお、「うるおいモード」のクリアミスト(ナノ微細水)は、約35度を中心に5段階の温度切り替えを行うことができます。

「サウナモード」で浴槽がサウナに

別売りユニット「i・ミスト」の「サウナモード」を使用すると、自宅のバスルームで簡単にサウナを楽しむことができます。

「サウナモード」は浴室をクリアミスト(ナノ微細水)で充満させるので、ドライサウナのような息苦しさが無く、汗をかいてさっぱりすることができます。手足の先までしっかりとクリアミストが保温するため、浴室から出た後も湯冷めしにくいメリットもあります。

また、目に見えないほど微細なクリアミスト(ナノ微細水)を利用したサウナでは、読書や浴室専用テレビを見ることも可能です。ただし、読書を行うばあいは本が湿ったり破れやすくなることがありますので、ご注意ください。

なお、「サウナモード」のクリアミスト(ナノ微細水)は、約40度を中心に5段階の温度切り替えを行うことができます。

i・ミストを接続可能な機種

i・ミストを接続可能なエコキュートを紹介します。i・ミストは、DFシリーズに接続可能です。

i・ミストを接続可能なおすすめエコキュート

おまかせ運転

パナソニック製エコキュートの「おまかせ運転」について、「おまかせ節約」モードと「おまかせ」モードそれぞれの機能やメリットを解説します。「おまかせ運転」を搭載した人気機種の紹介も。

省エネなら「おまかせ節約」モード

パナソニック製エコキュートの「おまかせ運転」の中の「おまかせ節約」モードは、省エネに優れているため、電気代を節約したいときにオススメです。

「おまかせ節約」モードは、過去に使用したお湯の量を学習し、ご家庭ごとに最適なお湯の量を、夜間に自動で沸き上げてくれます。また、昼間に貯湯タンクのお湯が足りなくなってしまったときは、自動で「湯切れ沸き増し」を行います。

お湯が足りない時は「おまかせ」モード

パナソニック製エコキュートの「おまかせ運転」の中の「おまかせ」モードは、過去に使用したお湯の量を学習し、「おまかせ節約」よりも多目にお湯を沸かすので、「おまかせ節約」モードで頻繁にお湯が不足する場合にオススメです。

昼間の沸き増しでは、常に満タンをキープしてくれる「使ったら沸き増し」と、お湯が足りなくなった時に自動で沸き増しを行う「湯切れ沸き増し」によって、お湯切れを防いでくれます。

おまかせ運転を搭載した人気機種

パナソニック製エコキュートの省エネ機能「おまかせ運転」を搭載した人気機種をご紹介します。おまかせ運転は、セミオート、給湯専用を除く全ての機種に搭載されています。

おまかせ運転を搭載した人気エコキュート


2018年最新!パナソニック製エコキュートの機能・評判

目次