2020年!パナソニック製ビルトイン食洗機の機能とラインナップ

パナソニックのキッチンに埋め込む食洗機のラインナップと機種の違いを解説。それぞれの洗浄コースと所要時間や口コミも合わせて掲載。ノックで食洗機のドアが開く「フルオートオープン」や隅々まで洗える「3Dプラネットアームノズル」など各機能の紹介も。

295view

最終更新:

2020年!パナソニック製ビルトイン食洗機の機能とラインナップ

目次

キッチン本体と一体となったビルトイン食洗機の、最新の機種やラインナップを紹介していきます。シェア1位のパナソニックの商品に絞って徹底解説していきます!

シェアNO.1!パナソニックの「ビルトイン食器洗い乾燥機」

キッチン本体に組み込むタイプの食洗機は、大きく分けて2種類あります。
手前に引き出す形になっているタイプと、フロントが開いて取り出すタイプの2種類があります。
パナソニックは、その中でも手前に引き出すタイプのみを製造しており、ビルトイン食洗機のシェアで1位になっています。
国内メーカーでは、ガス会社のリンナイや三菱もビルトイン食洗機を扱っていますが、今回はラインナップが多く定評のあるパナソニックの食洗機を紹介していきます。

当サイトでの食洗機の分類について

  • 埋め込み・ビルトイン型食洗機:キッチン本体に組み込むタイプ。
  • 据え置き・卓上型食洗機:キッチンの水栓から分岐して給水を取り、卓上に置くタイプの食洗機
  • タンク式食洗機:主に分岐水栓の工事が不要で、本体に直接水を注いで使うタイプ。排水はキッチンのシンクへ流します。

パナソニック製ビルトイン食洗機の「ラインナップ」

高級機種から順番にまずは概要をみてみましょう。

K8シリーズ

NP-45KD8A
ディープタイプ(深型)/ 上面操作 / タッチ式 / フル面材仕様
容量:約6人分(食器44点)
定価:269,800円(税別)

パナソニック ビルトイン食洗機 K8シリーズNP-45KD8A

パナソニック ビルトイン食洗機 K8シリーズ

NP-45KD8A

参考価格 189,800円~(2020/10/29時点)

NP-45KD8W
ディープタイプ(深型)/ 上面操作 / タッチ式 / フル面材仕様
容量:約6人分(食器44点)
定価:224,000円(税別)

パナソニック ビルトイン食洗機 K8シリーズNP-45KD8W

パナソニック ビルトイン食洗機 K8シリーズ

NP-45KD8W

参考価格 160,160円~(2020/10/29時点)

NP-45KS8W
ミドルタイプ(浅型)/ 上面操作 / タッチ式 / フル面材仕様
容量:約5人分(食器40点)
定価:198,000円(税別)

パナソニック ビルトイン食洗機 K8シリーズNP-45KS8W

パナソニック ビルトイン食洗機 K8シリーズ

NP-45KS8W

参考価格141,568円~(2020/10/30時点)

主な機能

  • フルオートオープン(NP-45KD8Aのみ)
  • エコナビ
  • ムービングラックプラス
  • 3Dプラネットアーム
  • バイオパワー除菌
  • ツインファン

M8シリーズ

NP-45MD8S
ディープタイプ(深型)/ 上面操作 / タッチ式 / ステンレス枠仕様・ドアパネル型
容量:約6人分(食器44点)
定価:204,000円(税別)

パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズNP-45MD8S

パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズ

NP-45MD8S

参考価格110,000円~(2020/10/30時点)

NP-45MD8W
ディープタイプ(深型)/ 上面操作 / タッチ式 / ステンレス枠仕様・ドア面材型
容量:約6人分(食器44点)
定価:204,000円(税別)

パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズNP-45MD8W

パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズ

NP-45MD8W

参考価格113,800円~(2020/10/30時点)

NP-45MS8S
ミドルタイプ(浅型)/ 上面操作 / タッチ式 / ステンレス枠仕様・ドアパネル型
容量:約5人分(食器40点)
定価:178,000円(税別)

パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズNP-45MS8S

パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズ

NP-45MS8S

参考価格99,480円~(2020/10/30時点)

NP-45MS8W
ミドルタイプ(浅型)/ 上面操作 / タッチ式 / ステンレス枠仕様・ドア面材型
容量:約5人分(食器40点)
定価:178,000円(税別)

パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズNP-45MS8W

パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズ

NP-45MS8W

参考価格101,100円~(2020/10/30時点)

主な機能

  • エコナビ
  • ムービングラックプラス
  • 3Dプラネットアーム
  • バイオパワー除菌

V7シリーズ

NP-45VD7S
ディープタイプ(深型)/ 前面操作 / ボタン式 / 樹脂製枠仕様・ドアパネル型
容量:約6人分(食器44点)
定価:184,000円(税別)

パナソニック ビルトイン食洗機 V7シリーズNP-45VD7S

パナソニック ビルトイン食洗機 V7シリーズ

NP-45VD7S

参考価格95,069円~(2020/10/30時点)

NP-45VS7S
ミドルタイプ(浅型)/ 前面操作 / ボタン式 / 樹脂製枠仕様・ドアパネル型
容量:約5人分(食器40点)
定価:158,000円(税別)

パナソニック ビルトイン食洗機 V7シリーズNP-45VS7S

パナソニック ビルトイン食洗機 V7シリーズ

NP-45VS7S

参考価格90,030円~(2020/10/30時点)

主な機能

  • ライトエコ
  • ムービングラック
  • プラネットアーム
  • バイオパワー除菌

R7シリーズ

NP-45RD7S
ディープタイプ(深型)/ 前面操作 / ボタン式 / 樹脂製枠仕様・ドアパネル型
容量:約6人分(食器44点)
定価:175,000円(税別・本体色シルバー色)

パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズNP-45RD7S

パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズ

NP-45RD7S

参考価格97,644円~(2020/10/30時点)

NP-45RD7K
ディープタイプ(深型)/ 前面操作 / ボタン式 / 樹脂製枠仕様・ドアパネル型
容量:約6人分(食器44点)
定価:160,000円(税別・本体色ブラック)

パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズNP-45RD7K

パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズ

NP-45RD7K

参考価格88,580円~(2020/10/30時点)

NP-45RS7S
ミドルタイプ(浅型)/ 前面操作 / ボタン式 / 樹脂製枠仕様・ドアパネル型
容量:約5人分(食器40点)
定価:150,000円(税別・本体色シルバー)

パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズNP-45RS7S

パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズ

NP-45RS7S

参考価格82,390円~(2020/10/30時点)

NP-45RS7K
ミドルタイプ(浅型)/ 前面操作 / ボタン式 / 樹脂製枠仕様・ドアパネル型
容量:約5人分(食器40点)
定価:135,000円(税別・本体色ブラック)

パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズNP-45RS7K

パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズ

NP-45RS7K

参考価格72,690円~(2020/10/30時点)

主な機能

  • ベーシック機能のみ

奥行き60cm対応タイプ(MC6Tシリーズ)

NP-45MC6T
ディープタイプ(深型)/ 上面操作 / タッチ式 / ドアパネル一体型
容量:約6人分(食器44点)
定価:199,000円(税別)

パナソニック ビルトイン食洗機 奥行き60cm対応タイプNP-45MC6T

パナソニック ビルトイン食洗機 奥行き60cm対応タイプ

NP-45MC6T

参考価格122,280円~(2020/10/30時点)

主な機能

  • エコナビ
  • ムービングラック
  • プラネットアーム
  • バイオパワー除菌

幅60cmワイドタイプ(M8シリーズ)

NP-60MS8S
ミドルタイプ(浅型)/ 上面操作 / タッチ式 / 樹脂製枠仕様・ドアパネル型
容量:約7人分(食器50点)
定価:224,000円(税別)

パナソニック ビルトイン食洗機 幅60cmワイドタイプNP-60MS8S

パナソニック ビルトイン食洗機 幅60cmワイドタイプ

NP-60MS8S

参考価格123,600円~(2020/10/30時点)

NP-60MS8W
ミドルタイプ(浅型)/ 上面操作 / タッチ式 / 樹脂製枠仕様・ドア面材型
容量:約7人分(食器50点)
定価:224,000円(税別)

パナソニック ビルトイン食洗機 幅60cmワイドタイプNP-60MS8W

パナソニック ビルトイン食洗機 幅60cmワイドタイプ

NP-60MS8W

参考価格139,800円~(2020/10/30時点)

主な機能

  • エコナビ
  • ムービングラックプラス
  • 3Dプラネットアーム

どんな食器・調理器具が洗えるの?

ビルトイン食洗機は、食洗機専用の洗剤と、熱湯(約60℃~80℃)を混ぜて食器を洗います。食洗機の中に入れてもよい食器と、入れてはいけない食器があります。

食洗機で洗えるもの

  • 陶器製の茶碗や皿、コップ
  • 食洗機対応の樹脂製食器
  • 食洗機対応のガラス製食器
  • 箸やフォーク
  • 包丁やフライ返し、まな板などの調理器具
  • なべやフライパンなどの調理器具
  • 洗いにくい泡立て器や、おろし金
  • 口が広く、小さい水筒

食洗機非対応の食器は洗えない

高温のお湯で勢いのある水で洗うため、洗えない食器などがありますので、そちらを紹介します。
なるべく食洗機対応の食器を買いそろえることで、手洗いの手間を減らせます。

洗えない食器の例と、洗ってしまった場合の症状

  • クリスタルガラス(普通のガラスはOK):白く変色する恐れあり
  • 木製のまな板:変色変質の恐れあり
  • 銀・銅などの調理器具・食器:変色の恐れあり
  • 漆器:漆器が剥がれる恐れあり
  • 上絵(焼き付けをしていない絵)をしていない陶器や磁気:剥がれる恐れあり
  • 金銀メッキの食器:メッキが剥がれる恐れあり
  • とっくり:中が洗いにくい
  • 箸置き等の小さな食器:単体では落下する
  • 耐熱温度80度以下の樹脂製品:変形する恐れあり
  • 塗りの箸など:表面が剥がれる恐れあり

※クリスタルガラス:指で端をはじくと「キィーン」という高音がします。通常の「チン」という音とは明らかに違う音になりますので、高級なクリスタルガラスは要注意です。

パナソニック製ビルトイン食洗機の機能

ノックでドアが開く「フルオートオープン」

搭載機種:K8シリーズ(NP-45KD8Aのみ)

最上位機種のM8シリーズのNP-45KD8Aでは、ノックをすると食洗機の扉が電動で引き出される機能があります。料理中で手が汚れたりする場合に、ノックが開けることができるので便利です。

ドアの上部を2回ノックすることで、引き出されます。1回でなく、2回となっている理由は、身体がキッチン当たったりした際の誤作動を防ぐため、2回のノックで引き出されます。
また、動作中にぶつかったりすると、自動的に動作が停止するようになっているので、身体が当たったりしても、危険性はありません。

そして、閉める時は電動ではなく手動で押し込みます。

また、停電が心配と言われる方もいますが、取っ手を持って手動でオープンすることもできます。

カゴが4つのスタイルに変化「ムービングラック プラス」

搭載機種:K8シリーズ・M8シリーズ

庫内の網ラックを、収納する食器に応じて変化させやすい「ムービングラック・プラス」です。
庫内は2段になっており、下段は大きめの平皿や、お椀などを収納することができます。そして、上段の網ラックは折りたためる仕様になっており、動かし方が4つあります。

  • ラックを広げて最大限広く使うことができる
  • ラックを半分折りたたんで、軽いプラスチック製の弁当箱などをホールドできる
  • 下段にフライ返しや、大きな平皿を入れるときにラックを左右に移動できる
  • ラックを折りたたんで、下段だけで庫内広く使うことができる

このように、使い勝手に応じた使い方ができます

なお、「ムービングラック・プラス」と、「ムービングラック」の違いは、
プラスは、収納できる面積が広いこと、網ラックの真ん中で折り曲げることができることです。
「ムービングラック」でも、左右への移動や、折り曲げて下段を広く使うことはできますが、ホールド機能などはありません。

すみずみまで洗える「3Dプラネットアームノズル」

搭載機種:K8シリーズ・M8シリーズ

食洗機で重要なポイントである「洗い上がり」に差が出てくるポイントです。

まずビルトイン食洗機は、下から上に向かって高温の洗浄水を噴射することで、汚れを落とします。
以前までの「プラネットアームノズル」とは違い「3Dプラネットアームノズル」では、上下で付いている2つの回転するノズルから出てくる水流に加えて、センターから真上に向かって出てくる水流が加わりました。

これにより、食洗機が苦手とするグラスや水筒などの長い筒状の物が、奥までしっかり洗うことができます。

なお、「3Dプラネットアームノズル」と「プラネットアームノズル」の違いは、このセンターから真上に向かって出る水流があるかないか、です。

洗剤の力を引き出す「バイオパワー除菌」

搭載機種:K8シリーズ・M8シリーズ・奥行き60cm対応シリーズ・V7シリーズ

食洗機の洗浄方法ですが、水またはお湯に、洗剤を混ぜて高温に温めて庫内に噴射します。
通常の食器用洗剤と、食洗機用の洗剤で異なる点は、酵素を多く含んでいるかどうかです。

通常の食器用洗剤は、界面活性剤によって汚れを落としますが、食洗機用洗剤は酵素で汚れを落とします。

その酵素が、最大限に効果を発揮する温度が60℃ですが、この温度まですばやく温度を引き上げて洗浄を行います。これにより、油汚れを中心にすばやく落とすことができると共に、除菌効果も発揮します。

パナソニックの節水・省エネ技術「エコナビ」

搭載機種:K8シリーズ・M8シリーズ・奥行き60cm対応シリーズ

エコナビとは、パナソニック製品に全般的に使われている機能で、自動的に節電を行ってくれる機能です。
食洗機でのエコナビは、水温や室温が高いと、検知すると洗浄温度や乾燥時間を抑えて運転します。

  • エコナビ運転した場合:使用水量約7.5 L、消費電力量約0.42 kWh、運転時間約117分(50 Hz) / 約112分(60 Hz)。
  • エコナビ運転しない場合:使用水量約9L、消費電力量約0.48 kWh、運転時間約133分(50 Hz) / 約128分(60 Hz) 。

なお、K8・M8シリーズはセンサーが3つ、MC6Tはセンサーが2つになっていますので、K8・M8シリーズはより高精度に汚れなどを感知して運転を行います。

ツインファン

搭載機種:K8シリーズ

従来のビルトイン食洗機は、乾燥時に高温の湯気(60℃)を外へ排出します。
お子さんや、大人でも手などが近くに触れると、少し熱いので乾燥時は注意が必要になってきます。

しかしツインファンでは、そのデメリットを解決しました。
排気するファンに加えて、冷却して外部へ排出するファンがあります。乾燥ファンからの高温の空気と、新たな「冷却専用ファン」からの低温の外気をミキシングする方式で、ほぼ人の体温に近い約35 ℃で排気します。

人にも安全でキッチンにも影響を与えません。湿度も低いため、結露の発生を抑えることができるメリットがあります。

ソフト排気温システム

搭載機種:M8シリーズ・奥行き60cm対応シリーズ・V7シリーズ・R7シリーズ

従来のビルトイン食洗機は、乾燥時に高温の湯気(60℃)を外へ排出します。
お子さんや、大人でも手などが近くに触れると、少し熱いので乾燥時は注意が必要になってきます。
K8シリーズは、約35℃まで落とせますが、ソフト排気温システムは、約45℃まで排気温を落として排出します。

これによりお子さんなどへの危険性をなくすことと、結露の発生などを防ぐことができます。

K8シリーズ(最上位モデル)

K8シリーズは、パナソニックのビルトイン食洗機では最上位機種になります。

特徴な2回ノックをすると、扉が電動で引き出してくる「フルオートオープン」です。その他、食器を収納する際に使い勝手のよい「ムービングラックプラス」機能もあります。
さらには安全性にも徹底した配慮がされており、「ツインファン」によって乾燥時の排熱温度を最小限にまで落として排出します。

K8シリーズのラインアップと違い

K8シリーズには、3品番の機種があります。フルオートオープンができるタイプで1機種、フルオートオープンができない機種でディープタイプとミドルタイプで2機種あります。

NP-45KD8A

  • ディープタイプ
  • フルオートオープン

NP-45KD8W

  • ディープタイプ
  • フルオートオープンなし

NP-45KS8W

  • ミドルタイプ
  • フルオートオープンなし

NP-45KD8A(ディープタイプ・ドア面材型)

NP-45KD8Aのスペックと機能

  • 食器点数:44点
  • 幅45cm
  • ディープタイプ
  • ドア面材型
  • エコナビ
  • フルオートオープン
  • ムービングラックプラス
  • 3Dプラネットアーム
  • バイオパワー除菌
  • ツインファン
  • 上面操作・タッチ式

NP-45KD8Aの価格

パナソニック ビルトイン食洗機 K8シリーズNP-45KD8A

パナソニック ビルトイン食洗機 K8シリーズ

NP-45KD8A

参考価格 189,800円~(2020/10/29時点)

  • 定価:269,800円(税別)

NP-45KD8Aの運転コースと時間

  • 標準コース:約133分 / 約128分(食後にすぐ洗う時)
  • 強力コース:約195分 / 約190分(食後数時間の後や、油汚れの多いとき)
  • スピーディ:約28分 / 約28分(軽い汚れや、付け置き洗い後)
  • 節電:約198分 / 約193分(油汚れが少なく、電気代を節約したい時、熱に弱い食器があるとき)
  • 乾燥:90分・60分・40分(手洗い後や食器の温め)
  • 予約:標準運転に準ずる(4時間後に標準コースで運転させる)

※時間が2通りある理由は、乾燥時間の切り替えに応じて変動する時間です

NP-45KD8W(ディープタイプ・ドア面材型)

NP-45KD8Wのスペックと機能

  • 食器点数:44点
  • 幅45cm
  • ディープタイプ
  • ドア面材型
  • エコナビ
  • ムービングラックプラス
  • 3Dプラネットアーム
  • バイオパワー除菌
  • ツインファン
  • 上面操作・タッチ式

NP-45KD8Wの価格

パナソニック ビルトイン食洗機 K8シリーズNP-45KD8W

パナソニック ビルトイン食洗機 K8シリーズ

NP-45KD8W

参考価格 160,160円~(2020/10/29時点)

  • 定価:224,000円(税別)

NP-45KD8Wの運転コースと時間

  • 標準コース:約133分 / 約128分(食後にすぐ洗う時)
  • 強力コース:約195分 / 約190分(食後数時間の後や、油汚れの多いとき)
  • スピーディ:約28分 / 約28分(軽い汚れや、付け置き洗い後)
  • 節電:約198分 / 約193分(油汚れが少なく、電気代を節約したい時、熱に弱い食器があるとき)
  • 乾燥:90分・60分・40分(手洗い後や食器の温め)
  • 予約:標準運転に準ずる(4時間後に標準コースで運転させる)

※時間が2通りある理由は、乾燥時間の切り替えに応じて変動する時間です

NP-45KS8W(ミドルタイプ・ドア面材型)

NP-45KS8Wのスペックと機能

  • 食器点数:40点
  • 幅45cm
  • ミドルタイプ
  • ドア面材型
  • エコナビ
  • ムービングラックプラス
  • 3Dプラネットアーム
  • バイオパワー除菌
  • ツインファン
  • 上面操作・タッチ式

NP-45KS8Wの価格

パナソニック ビルトイン食洗機 K8シリーズNP-45KS8W

パナソニック ビルトイン食洗機 K8シリーズ

NP-45KS8W

参考価格141,568円~(2020/10/30時点)

  • 定価:198,000円(税別)

NP-45KS8Wの運転コースと時間

  • 標準コース:約130分 / 約125分(食後にすぐ洗う時)
  • 強力コース:約195分 / 約190分(食後数時間の後や、油汚れの多いとき)
  • スピーディ:約28分 / 約28分(軽い汚れや、付け置き洗い後)
  • 節電:約197分 / 約192分(油汚れが少なく、電気代を節約したい時、熱に弱い食器があるとき)
  • 乾燥:90分・60分・40分(手洗い後や食器の温め)
  • 予約:標準運転に準ずる(4時間後に標準コースで運転させる)

※時間が2通りある理由は、乾燥時間の切り替えに応じて変動する時間です

ディープタイプとミドルタイプの違い

主流の幅45cmの食洗機の中でも「深さ」が違う、「ディープタイプ(深い)」と「ミドルタイプ(浅い)」が存在します。

「ディープタイプ」はミドルタイプと比べ容量が大きく、約6人分の食器を洗浄することができます。大型の食器や調理器具を洗えることや、スペースがある分、食洗機の食器をセットする際の配置に気を使わなくていいケースが多くなります。
ただし、ディープタイプでは深さがあるため、基本的には食洗機の下に収納を付けません。(一部業者やキッチンの状況により収納を設置できる場合があります。)

「ミドルタイプ」と呼ばれる食洗機では深さがない分、一度に洗える食器点数は減りますが、食洗機の下の余ったスペースに「収納」を設置することや、シンク下にも設置できるなどといったメリットがあります。

ドアパネル・ドア面材・ドアパネル一体型の違い

ビルトイン食洗器は、基本的にキッチンの色に合わせられるように正面のドアパネル(化粧板)が別売りになっています。
一部、パナソニックのNP-45MC6Tは、ドアパネル一体型となっています。

「ドアパネル」は食洗機の正面部分にキッチンの色に合わせた薄いパネルをはめるタイプです。
パネルをはめ込むため、食洗機正面のドア部分に「ふち」が有るのが特徴です。
ドアパネルタイプの食洗機は、パネルが無くても使えるため、先に食洗機の設置工事を行い、あとからパネルをはめるといった事も可能です。

「ドア面材」は食洗機の正面部分にキッチンの色や材質を合わせた厚い板「面材」をはめるタイプです。
ドアパネルタイプとは違い、食洗機正面のドア部分に「ふち」が無いため、すっきりとしたスマートな印象でデザイン性が高くなります。
ただし、ドア面材タイプは面材なしでは使用できないため、面材を取り寄せてからの工事となります。

「ドアパネル一体型」は食洗機の正面部分にキッチンに合わせやすいシルバーカラーで文字通り一体型になっています。
キッチンの色と合わせるためのパネルや面材は取り付けることが出来ません。

ドアパネルもドア面材もお使いのキッチンにあわせてドア材メーカーから取り寄せるのが基本ですが、古いキッチンなど、取り寄せできない場合は、食洗機メーカーや販売店が用意する既製のドアパネルから選ぶことになります。

M8シリーズ(ハイグレードモデル)

NP-45MD8S・NP-45MD8W(ディープタイプ)

NP-45MD8S・NP-45MD8Wのスペックと機能

  • 食器点数:44点
  • 幅45cm
  • ディープタイプ
  • NP-45MD8S:ドアパネル型 / NP-45MD8W:ドア面材型
  • エコナビ
  • ムービングラックプラス
  • 3Dプラネットアーム
  • バイオパワー除菌
  • 上面操作・タッチ式

NP-45MD8S・NP-45MD8Wの価格

パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズNP-45MD8S

パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズ

NP-45MD8S

参考価格110,000円~(2020/10/30時点)


パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズNP-45MD8W

パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズ

NP-45MD8W

参考価格113,800円~(2020/10/30時点)

  • 定価:204,000円(税別)

NP-45MD8S・NP-45MD8Wの口コミ

元はリンナイのミドルサイズの食洗機でしたが、寿命で故障したため、今回ディープタイプにリフォームしました。きれいに付けて頂きよかったです。我が家ではミドルよりディープが、鍋も洗いやすく便利と思いました。音は以前のものより、少しうるさいと感じましたが、洗浄力はより良いと思いました。
オリジナルのドアパネルも購入し、キッチンに色を合わせることができて良かったです。

引用元:楽天市場

NP-45MD8S・NP-45MD8Wの運転コースと時間

  • 標準コース:約103分 / 約98分(食後にすぐ洗う時)
  • 強力コース:約180分 / 約175分(食後数時間の後や、油汚れの多いとき)
  • スピーディ:約28分(軽い汚れや、付け置き洗い後)
  • 節電:約198分 / 約193分(油汚れが少なく、電気代を節約したい時、熱に弱い食器があるとき)
  • 乾燥:90分・60分・40分(手洗い後や食器の温め)
  • 予約:標準運転に準ずる(4時間後に標準コースで運転させる)

※時間が2通りある理由は、乾燥時間の切り替えに応じて変動する時間です

NP-45MS8S・NP-45MS8W(ミドルタイプ)

NP-45MS8S・NP-45MS8Wのスペックと機能

  • 食器点数:40点
  • 幅45cm
  • ミドルタイプ
  • NP-45MS8S:ドアパネル型 / NP-45MS8W:ドア面材型
  • エコナビ
  • ムービングラックプラス
  • 3Dプラネットアーム
  • バイオパワー除菌
  • 上面操作・タッチ式

NP-45MS8S・NP-45MS8Wの価格

パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズNP-45MS8S

パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズ

NP-45MS8S

参考価格99,480円~(2020/10/30時点)


パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズNP-45MS8W

パナソニック ビルトイン食洗機 M8シリーズ

NP-45MS8W

参考価格101,100円~(2020/10/30時点)

  • 定価:178,000円(税別)

NP-45MS8S・NP-45MS8Wの口コミ

12年前のパナソニック製の食洗機からの買い替えです。驚いたのは洗浄力はの違い。特にプラスチック製のタッパーの汚れ落ちがすごく良くなりました。使いやすさという点では、3Dラックがアイデア満載で容量が大きく増えているのを感じます。唯一は、食洗機のパネルが高級感があるものがあれば、尚良いと思いました。

引用元:楽天市場

NP-45MS8S・NP-45MS8Wの運転コースと時間

  • 標準コース:約100分 / 約95分(食後にすぐ洗う時)
  • 強力コース:約176分 / 約171分(食後数時間の後や、油汚れの多いとき)
  • スピーディ:約28分(軽い汚れや、付け置き洗い後)
  • 節電:約197分 / 約192分(油汚れが少なく、電気代を節約したい時、熱に弱い食器があるとき)
  • 乾燥:90分・60分・40分(手洗い後や食器の温め)
  • 予約:標準運転に準ずる(4時間後に標準コースで運転させる)

※時間が2通りある理由は、乾燥時間の切り替えに応じて変動する時間です

ディープタイプとミドルタイプの違い

主流の幅45cmの食洗機の中でも「深さ」が違う、「ディープタイプ(深い)」と「ミドルタイプ(浅い)」が存在します。

「ディープタイプ」はミドルタイプと比べ容量が大きく、約6人分の食器を洗浄することができます。大型の食器や調理器具を洗えることや、スペースがある分、食洗機の食器をセットする際の配置に気を使わなくていいケースが多くなります。
ただし、ディープタイプでは深さがあるため、基本的には食洗機の下に収納を付けません。(一部業者やキッチンの状況により収納を設置できる場合があります。)

「ミドルタイプ」と呼ばれる食洗機では深さがない分、一度に洗える食器点数は減りますが、食洗機の下の余ったスペースに「収納」を設置することや、シンク下にも設置できるなどといったメリットがあります。

ドアパネル・ドア面材・ドアパネル一体型の違い

ビルトイン食洗器は、基本的にキッチンの色に合わせられるように正面のドアパネル(化粧板)が別売りになっています。
一部、パナソニックのNP-45MC6Tは、ドアパネル一体型となっています。

「ドアパネル」は食洗機の正面部分にキッチンの色に合わせた薄いパネルをはめるタイプです。
パネルをはめ込むため、食洗機正面のドア部分に「ふち」が有るのが特徴です。
ドアパネルタイプの食洗機は、パネルが無くても使えるため、先に食洗機の設置工事を行い、あとからパネルをはめるといった事も可能です。

「ドア面材」は食洗機の正面部分にキッチンの色や材質を合わせた厚い板「面材」をはめるタイプです。
ドアパネルタイプとは違い、食洗機正面のドア部分に「ふち」が無いため、すっきりとしたスマートな印象でデザイン性が高くなります。
ただし、ドア面材タイプは面材なしでは使用できないため、面材を取り寄せてからの工事となります。

「ドアパネル一体型」は食洗機の正面部分にキッチンに合わせやすいシルバーカラーで文字通り一体型になっています。
キッチンの色と合わせるためのパネルや面材は取り付けることが出来ません。

ドアパネルもドア面材もお使いのキッチンにあわせてドア材メーカーから取り寄せるのが基本ですが、古いキッチンなど、取り寄せできない場合は、食洗機メーカーや販売店が用意する既製のドアパネルから選ぶことになります。

V7シリーズ(スタンダードモデル)

NP-45VD7S(ディープタイプ・ドアパネル型)

NP-45VD7Sのスペックと機能

  • 食器点数:44点
  • 幅45cm
  • ディープタイプ
  • ドアパネル型
  • ライトエコ
  • ムービングラック
  • プラネットアーム
  • バイオパワー除菌
  • 前面操作・ボタン式

NP-45VD7Sの価格

パナソニック ビルトイン食洗機 V7シリーズNP-45VD7S

パナソニック ビルトイン食洗機 V7シリーズ

NP-45VD7S

参考価格95,069円~(2020/10/30時点)

  • 定価:184,000円(税別)

NP-45VD7Sの口コミ

食洗機を使うのが初めてなため、うまくたくさんお皿を入れるには慣れが必要そうです。 が、手洗いからはかなりの時短!フライパンも大皿も入る大容量で満足です。

引用元:楽天市場

NP-45VD7Sの運転コースと時間

  • 標準コース:約97分 / 約92分(食後にすぐ洗う時)
  • 強力コース:約180分 / 約175分(食後数時間の後や、油汚れの多いとき)
  • 少量:約89分 / 約84分(食器点数が少ないとき・21点以下)
  • 節電:約198分 / 約193分(油汚れが少なく、電気代を節約したい時、熱に弱い食器があるとき)
  • 乾燥:90分・60分・40分(手洗い後や食器の温め)
  • 予約:標準運転に準ずる(4時間後に標準コースで運転させる)

※時間が2通りある理由は、乾燥時間の切り替えに応じて変動する時間です

NP-45VS7S(ミドルタイプ・ドアパネル型)

NP-45VS7Sのスペックと機能

  • 食器点数:40点
  • 幅45cm
  • ミドルタイプ
  • ドアパネル型
  • ライトエコ
  • ムービングラック
  • プラネットアーム
  • バイオパワー除菌
  • 前面操作・ボタン式

NP-45VS7Sの価格

パナソニック ビルトイン食洗機 V7シリーズNP-45VS7S

パナソニック ビルトイン食洗機 V7シリーズ

NP-45VS7S

参考価格90,030円~(2020/10/30時点)

  • 定価:158,000円(税別)

NP-45VS7Sの口コミ

下に置く食器の形によって、上トレーの位置をスライドして変えられるところは、入れやすくて良いです。ただ、下の食器を置くためのささえが浅いため、上手く置かないと食器が立ちません。特に重いお皿は倒れてしまうので、入れ方に工夫が必要です。使い慣れれば良いのでしょうが。また、洗浄ファンが前の機種のように稼働前に回るかどうか(食器の入れ方によって引っ掛かり回らないこともある)確認できないので、これもまた、慣れないと不便ですね。

洗浄力は、交換前に使ってたものも同じパナソニックの食洗機なので、比較できませんが、まぁまぁ良いです。

引用元:楽天市場

NP-45VS7Sの運転コースと時間

  • 標準コース:約92分 / 約87分(食後にすぐ洗う時)
  • 強力コース:約174分 / 約169分(食後数時間の後や、油汚れの多いとき)
  • 少量:約84分 / 約79分(食器点数が少ないとき・21点以下)
  • 節電:約197分 / 約192分(油汚れが少なく、電気代を節約したい時、熱に弱い食器があるとき)
  • 乾燥:90分(手洗い後や食器の温め)
  • 予約:標準運転に準ずる(4時間後に標準コースで運転させる)

※時間が2通りある理由は、乾燥時間の切り替えに応じて変動する時間です

ディープタイプとミドルタイプの違い

主流の幅45cmの食洗機の中でも「深さ」が違う、「ディープタイプ(深い)」と「ミドルタイプ(浅い)」が存在します。

「ディープタイプ」はミドルタイプと比べ容量が大きく、約6人分の食器を洗浄することができます。大型の食器や調理器具を洗えることや、スペースがある分、食洗機の食器をセットする際の配置に気を使わなくていいケースが多くなります。
ただし、ディープタイプでは深さがあるため、基本的には食洗機の下に収納を付けません。(一部業者やキッチンの状況により収納を設置できる場合があります。)

「ミドルタイプ」と呼ばれる食洗機では深さがない分、一度に洗える食器点数は減りますが、食洗機の下の余ったスペースに「収納」を設置することや、シンク下にも設置できるなどといったメリットがあります。

ドアパネル・ドア面材・ドアパネル一体型の違い

ビルトイン食洗器は、基本的にキッチンの色に合わせられるように正面のドアパネル(化粧板)が別売りになっています。
一部、パナソニックのNP-45MC6Tは、ドアパネル一体型となっています。

「ドアパネル」は食洗機の正面部分にキッチンの色に合わせた薄いパネルをはめるタイプです。
パネルをはめ込むため、食洗機正面のドア部分に「ふち」が有るのが特徴です。
ドアパネルタイプの食洗機は、パネルが無くても使えるため、先に食洗機の設置工事を行い、あとからパネルをはめるといった事も可能です。

「ドア面材」は食洗機の正面部分にキッチンの色や材質を合わせた厚い板「面材」をはめるタイプです。
ドアパネルタイプとは違い、食洗機正面のドア部分に「ふち」が無いため、すっきりとしたスマートな印象でデザイン性が高くなります。
ただし、ドア面材タイプは面材なしでは使用できないため、面材を取り寄せてからの工事となります。

「ドアパネル一体型」は食洗機の正面部分にキッチンに合わせやすいシルバーカラーで文字通り一体型になっています。
キッチンの色と合わせるためのパネルや面材は取り付けることが出来ません。

ドアパネルもドア面材もお使いのキッチンにあわせてドア材メーカーから取り寄せるのが基本ですが、古いキッチンなど、取り寄せできない場合は、食洗機メーカーや販売店が用意する既製のドアパネルから選ぶことになります。

R7シリーズ(ベーシックモデル)

NP-45RD7S・NP-45RD7K(ディープタイプ・ドアパネル型)

NP-45RD7S・NP-45RD7Kのスペックと機能

  • 食器点数:44点
  • 幅45cm
  • ディープタイプ
  • ドアパネル型
  • 前面操作・ボタン式
  • NP-45RD7S:枠色シルバー色 / NP-45RD7K:枠色ブラック色

NP-45RD7S・NP-45RD7Kの価格

パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズNP-45RD7S

パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズ

NP-45RD7S

参考価格97,644円~(2020/10/30時点)


パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズNP-45RD7K

パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズ

NP-45RD7K

参考価格88,580円~(2020/10/30時点)

  • NP-45RD7S:定価175,000円(税別)
  • NP-45RD7K:定価160,000円(税別)

NP-45RD7S・NP-45RD7Kの口コミ

食器洗浄機は3台目です。全部、パナソニックです。本当は前開きタイプが良いのですが、パナソニックではもう作っていないんですよね。仕方なく当機を購入しました。上から入れるタイプなので、以前の機種ほど食器が入りません。この点だけが不満です。リンナイ製品では前開きがありますが、レビュー内容が芳しくないのでパナソニックにしました。洗い上がりは相変わらずきれいです。古い機種に比べてとても静かな点は、予想外でした。

引用元:楽天市場

NP-45RD7S・NP-45RD7Kの運転コースと時間

  • 標準コース:約101分 / 約96分(食後にすぐ洗う時)
  • 強力コース:約172分 / 約167分(食後数時間の後や、油汚れの多いとき)
  • 少量:約89分 / 約84分(食器点数が少ないとき・21点以下)
  • 節電:約198分 / 約193分(油汚れが少なく、電気代を節約したい時、熱に弱い食器があるとき)
  • 乾燥:90分(手洗い後や食器の温め)
  • 予約:標準運転に準ずる(4時間後に標準コースで運転させる)

※時間が2通りある理由は、乾燥時間の切り替えに応じて変動する時間です

NP-45RS7S・NP-45RS7K(ミドルタイプ・ドアパネル型)

NP-45RS7S・NP-45RS7Kのスペックと機能

  • 食器点数:40点
  • 幅45cm
  • ミドルタイプ
  • ドアパネル型
  • 前面操作・ボタン式
  • NP-45RS7S:枠色シルバー色 / NP-45RS7K:枠色ブラック色

NP-45RS7S・NP-45RS7Kの価格

パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズNP-45RS7S

パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズ

NP-45RS7S

参考価格82,390円~(2020/10/30時点)


パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズNP-45RS7K

パナソニック ビルトイン食洗機 R7シリーズ

NP-45RS7K

参考価格72,690円~(2020/10/30時点)

  • NP-45RS7S:定価150,000円(税別)
  • NP-45RS7K:定価135,000円(税別)

NP-45RS7S・NP-45RS7Kの口コミ

思っていたよりも静かで洗浄力があります。コストを考えると十分すぎる性能でコスパあります。

引用元:楽天市場

NP-45RS7S・NP-45RS7Kの運転コースと時間

  • 標準コース:約93分 / 約88分(食後にすぐ洗う時)
  • 強力コース:約164分 / 約159分(食後数時間の後や、油汚れの多いとき)
  • 少量:約84分 / 約76分(食器点数が少ないとき・21点以下)
  • 節電:約197分 / 約192分(油汚れが少なく、電気代を節約したい時、熱に弱い食器があるとき)
  • 乾燥:90分(手洗い後や食器の温め)
  • 予約:標準運転に準ずる(4時間後に標準コースで運転させる)

※時間が2通りある理由は、乾燥時間の切り替えに応じて変動する時間です

ディープタイプとミドルタイプの違い

主流の幅45cmの食洗機の中でも「深さ」が違う、「ディープタイプ(深い)」と「ミドルタイプ(浅い)」が存在します。

「ディープタイプ」はミドルタイプと比べ容量が大きく、約6人分の食器を洗浄することができます。大型の食器や調理器具を洗えることや、スペースがある分、食洗機の食器をセットする際の配置に気を使わなくていいケースが多くなります。
ただし、ディープタイプでは深さがあるため、基本的には食洗機の下に収納を付けません。(一部業者やキッチンの状況により収納を設置できる場合があります。)

「ミドルタイプ」と呼ばれる食洗機では深さがない分、一度に洗える食器点数は減りますが、食洗機の下の余ったスペースに「収納」を設置することや、シンク下にも設置できるなどといったメリットがあります。

ドアパネル・ドア面材・ドアパネル一体型の違い

ビルトイン食洗器は、基本的にキッチンの色に合わせられるように正面のドアパネル(化粧板)が別売りになっています。
一部、パナソニックのNP-45MC6Tは、ドアパネル一体型となっています。

「ドアパネル」は食洗機の正面部分にキッチンの色に合わせた薄いパネルをはめるタイプです。
パネルをはめ込むため、食洗機正面のドア部分に「ふち」が有るのが特徴です。
ドアパネルタイプの食洗機は、パネルが無くても使えるため、先に食洗機の設置工事を行い、あとからパネルをはめるといった事も可能です。

「ドア面材」は食洗機の正面部分にキッチンの色や材質を合わせた厚い板「面材」をはめるタイプです。
ドアパネルタイプとは違い、食洗機正面のドア部分に「ふち」が無いため、すっきりとしたスマートな印象でデザイン性が高くなります。
ただし、ドア面材タイプは面材なしでは使用できないため、面材を取り寄せてからの工事となります。

「ドアパネル一体型」は食洗機の正面部分にキッチンに合わせやすいシルバーカラーで文字通り一体型になっています。
キッチンの色と合わせるためのパネルや面材は取り付けることが出来ません。

ドアパネルもドア面材もお使いのキッチンにあわせてドア材メーカーから取り寄せるのが基本ですが、古いキッチンなど、取り寄せできない場合は、食洗機メーカーや販売店が用意する既製のドアパネルから選ぶことになります。

奥行き60cm対応タイプ(NP-45MC6T)

NP-45MC6T(ディープタイプ・ドアパネル一体型)

リフォームでよく使われるタイプです、奥行60cmは、キッチンの奥行を指します。

NP-45MC6Tのスペックと機能

  • 食器点数:44点
  • 幅45cm
  • ディープタイプ
  • ドアパネル一体型(パネルを別途購入する必要なし)
  • エコナビ
  • ムービングラック
  • プラネットアーム
  • バイオパワー除菌
  • 上面操作・タッチ式

NP-45MC6Tの価格

パナソニック ビルトイン食洗機 奥行き60cm対応タイプNP-45MC6T

パナソニック ビルトイン食洗機 奥行き60cm対応タイプ

NP-45MC6T

参考価格122,280円~(2020/10/30時点)

  • 定価:199,000円(税別)

NP-45MC6Tの口コミ

約9年使用した食洗機が使用できなくなり、買い替えることにした。 システムキッチンの天板寸法が60cm、食洗機の取り付け幅寸法45cm、に該当する深型の本商品を採用するここにした。取付寸法に制約があるため不安があったが問題なく工事が完了した。 本商品は深型タイプで食器類のセットがし易く、運転音も静か、食洗後の洗浄力も良好であり、満足してます。

引用元:楽天市場

NP-45MC6Tの運転コースと時間

  • 標準コース:約97分 / 約92分(食後にすぐ洗う時)
  • 強力コース:約163分 / 約158分(食後数時間の後や、油汚れの多いとき)
  • スピーディ:約28分(軽い汚れや、付け置き洗い後)
  • 節電:約198分 / 約193分(油汚れが少なく、電気代を節約したい時、熱に弱い食器があるとき)
  • 乾燥:90分・60分・40分(手洗い後や食器の温め)
  • 予約:標準運転に準ずる(4時間後に標準コースで運転させる)

※時間が2通りある理由は、乾燥時間の切り替えに応じて変動する時間です

幅60cmワイドタイプ(M8シリーズ )

NP-60MS8S・NP-60MS8W(ミドルタイプ)

NP-60MS8S・NP-60MS8Wのスペックと機能

  • 食器点数:50点
  • 幅60cm
  • ミドルタイプ
  • NP-60MS8S:ドアパネル型 / NP-60MS8W:ドア面材型
  • エコナビ
  • ムービングラックプラス
  • 3Dプラネットアーム
  • 上面操作・タッチ式

NP-60MS8S・NP-60MS8Wの価格

パナソニック ビルトイン食洗機 幅60cmワイドタイプNP-60MS8S

パナソニック ビルトイン食洗機 幅60cmワイドタイプ

NP-60MS8S

参考価格123,600円~(2020/10/30時点)


パナソニック ビルトイン食洗機 幅60cmワイドタイプNP-60MS8W

パナソニック ビルトイン食洗機 幅60cmワイドタイプ

NP-60MS8W

参考価格139,800円~(2020/10/30時点)

  • 定価:224,000円(税別)

NP-60MS8S・NP-60MS8Wの口コミ

音は静かで、大容量です。同じメーカーのNKシリーズからは格段の進化を遂げていました。下の引き出しもそのまま使えたので良かったです。

引用元:楽天市場

NP-60MS8S・NP-60MS8Wの運転コースと時間

  • 標準コース:約115分 / 約110分(食後にすぐ洗う時)
  • 強力コース:約190分 / 約185分(食後数時間の後や、油汚れの多いとき)
  • スピーディ:約28分(軽い汚れや、付け置き洗い後)
  • 節電:約205分 / 約200分(油汚れが少なく、電気代を節約したい時、熱に弱い食器があるとき)
  • 乾燥:90分・60分・40分(手洗い後や食器の温め)
  • 予約:標準運転に準ずる(4時間後に標準コースで運転させる)

※時間が2通りある理由は、乾燥時間の切り替えに応じて変動する時間です

ビルトイン食器洗い乾燥機の設置方法

ビルトイン食洗機では、既存の食洗機からの入替の場合については、基本的に入替ができます。新規で設置する場合には、寸法やキッチン形状などを確認してください。

新規で設置する場合の、キッチンでの必要寸法(パナソニック食洗機の場合)

  • 幅450mmもしくは600mm
  • 奥行(キッチン奥行)650mm以上
  • 奥行(キャビネット奥行)600mm以上
  • 高さ(カウンターを除くキャビネット)750mm以上

シンク下に設置する場合

  • キッチンの奥行が650mm以上
  • シンク下のキャビネットが開き扉かつ、扉1枚の横幅が450mm以上
  • シンク下キャビネットの収納部内、食洗機を入れる箇所の奥行600mm以上
  • シンク下キャビネットの収納部内、食洗機を入れる箇所の幅が415mm以上
  • シンク下キャビネットの収納部内、食洗機を入れる箇所の高さが470mm以上

(いずれも排水トラップ等に当たらないかどうか確認)

詳しくは「ビルトイン食洗機の取り付け条件と工事内容」を御覧ください

こんなキッチンは設置できない

1つ目は、「セクショナルキッチン」です。
わかりやすく説明すると「コンロ置き台が、調理台より下がっているキッチン」です。コンロがビルトイン型ではなく、置き型のコンロを設置するキッチンです。
このキッチンの場合は、ほとんどの場合で設置空間の寸法不足が発生するため、設置不可となっています。

2つ目は、「賃貸住宅の場合」です。
賃貸に関しては、キッチンは管理会社・大家での管理のため設置することは不可です。
大家さんや管理会社の許可があり、自費負担で設置する場合はこの限りではありませんが、基本的にはNGのところがほとんどです。
間違ってもビルトイン食洗機の無断設置は避けましょう。どうしても賃貸で食洗機がほしいという方は、卓上(据え置き)型食洗機、タンク式食洗機をご検討ください。

オススメの卓上食洗機・タンク式食洗機は、下記リンクの記事で紹介しています。